2020年01月11日

麒麟が来るが待ち遠しい

年明けはじめてのジム通い。ドラクエウォークでゴールドを稼いで装備をレベルアップするのが今の楽しみでのあるので、お出かけは苦痛ではない。寒すぎず、ちょうどよいくらいの気温で歩くにはちょうど気候がいいかもしれない。3連休は特にお出かけの予定もないので、駅からハイキングをしてみるか、はたまた新たに始まったガンダムのスタンプラリーをやってみるか、悩みどころではある。
さて、大河ドラマの話。今年は明智光秀を主人公とした麒麟が来るというお話だそうだ。今日チコちゃん枠で製作中の裏話等が語られる番組が放送されていた。オリジナルの脚本のため原作はないらしいということや、4Kをベースに制作されているとうこと、戦の際の掛け声に特徴があることや、戦で落とし穴を使っているのがみどころなど制作における秘話が聞けてなかなか面白かった。あとは、やはりゆかりの地がどこなのかとなると、明智は岐阜県可児市が出身のようで、山城がいろいろとある町だということ。可児市はまだ訪れたことがなく機会があれば是非とは思うのだが、まずは斉藤道三、織田信長の居城となった岐阜城(稲葉山城)には行ってみたいなぁと。また明智の菩提寺は大津にあったり、のちに丹波を分け与えられて福知山で福知山の町と福知山城を作ったということで、福知山城は先日のNHKの明智ゆかりの城でも紹介されており、これまたぜひ一度行ってみたいところでもある、いだてんは面白かったが、やはり大河は時代劇、しかも一番うれしい戦国時代であることがなにより楽しみ。来週の開始が待ち遠しところだ。

taka7107 at 17:53|PermalinkComments(0) テレビ 

2020年01月10日

在宅勤務を拡大させるための会社としてのあるべき姿

久しぶりに品川で仕事があったので、そのまま直帰しようとして上野東京ラインに乗車。最初、乗車位置にあまり人がいなかったのでそれほど混んでないかと思っていたら、到着時間が近づくにつれて一気に行列ができて、到着した列車はすでに超満員状態。もう、これをみた時点で乗る気にもなれないのだが、まぁ、ここで断念するのなんなので少し我慢しようとがんばってみた。それにしてもこれを日常でこなしている人たちはこれをストレスと感じないのかが不安で、私は強烈にストレスと感じるので絶対にこんな満員列車には乗れない。それであれば時間がかかっても少しでも迂回してゆったり帰るという選択肢を選ぶのですけどね。日本のサラリーマンはほんまにすごいですわ。ちなみに、これで今年の夏の東京オリンピックを乗り切ろうというのだからどう考えても無理がありそうですね。本当にみなさん在宅勤務してくれるのでしょうか。在宅勤務といえば、数多くのハードルがあります。自宅で仕事をするための環境づくりが必要で、OA業務が中心の人はパソコンが必須、パソコンをBYODしてしまうとOSのセキュリティホールが多いのでここはやはり会社支給のものでないとまずいでしょう。次に通信回線、これはほとんどの家が光のインターネット接続をもたれているでしょうから、そこは大丈夫か。ただ、VPN-RASを実現するためのセンター側のNW設備を増強する必要があります。そして、コミュニケーションツール、メール、チャット、電話が必須になりますが、我が社ではチャット環境はできあがっています。ただ、BYODは個人の事情のゆだねられているため、個人のスマホには強制力がなく、管理者と少し意識の高い若手メンバーくらいしか使っていないよう。で、最後の電話が一番やっかいで、管理者は業務端末がありますが、それ以外の人はBYODとなると番号が個人のものであり、会社の内線では接続できません。それを実現してあげようというのがソフトフォンという部類のアプリで、チャットの次なるBYODはまさにこれかと思って取り組んでいるのが私の仕事でもあったりします。いやぁ、BYODって労働組合への説明の敷居が高いようでなかなかオーバーヘッド部隊も動かない状況、その動かない人たちを動かすためのプロジェクトという、また泥臭い仕事に首を突っ込み、なんとかせねばいかんなぁと思う今日この頃です。

taka7107 at 07:32|PermalinkComments(0) お仕事 

2020年01月09日

スキルアンマッチを解決するための育成計画が課題

今週は5営業日まるまるあって、しかもお正月休み明けということもあり、疲労が二倍になっているような気がする。う〜ん、疲れた。あと今日を含めて2営業日もあるのか。。。年明け早々、新しい仕事、新しい相談ごとが降ってくるのはいいが、振り先がないということで自分で解決するしかないんですわね。いやぁ、これがまた疲れる理由ですかね。本当は、仕事面は、部下である各課長さんがうまくリソース調整してそれくらい単純に受けれますよくらい言ってくれればいいのですが、とにかくももう手一杯と言われるとそれ以上なにもいえない状況。勤怠管理システムからデータを引き出して本当に稼働的に空きがないかを確認するも、それはそれでなかなか厳しそうな状況もかいま見れることから無理強いもできない。無理強いする事自体が今ではパワハラにあたるでしょうし、そんなことをしたところで今やっている仕事でトラブルが起きては元も子もなく、新しいことに取り組むメリットは今の時点ではなさそうだ。とはいえ、変革しないことには組織は成長しないという論理もあって、現状維持というのは衰退と同じだと言われるこのご時世。やれイノベーションだ、DXだと言われ、とにかく新しいこと、新しいやり方、新しい考えをもって、仕事に取り組まなければいけないというのも確か。で、まぁ、話は変わって上述の勤怠管理システムから人の稼働状況をみるのと同時に、この仕事をするならどんなスキルが必要かというできる、できないの観点で人を見ていると、ずいぶんとネットワークの技術者が減ってきたなぁというのが実感である。若手のジョブローテーションがあったり、社内のジョブチャレンジで人を他の部署から採用したりするのはいいが、やはり圧倒的にスキルの案マッチが起こっており、そこはとにかく育成していくことが非常に重要であることを痛感した。スキルのデータベースからいかに育成計画をたてていくか、会社的に開発系がメインなのでアジャイル開発者を推進するのだが、さすがにそこはあまりうちの部署ではニーズなし。ネットワーク技術者として必要とされるスキルをどのように身につけていくのかが喫緊の課題となりそうだ。

taka7107 at 07:36|PermalinkComments(0) お仕事 

2020年01月08日

ユニクロにビジネスホテルと自動化の波が止まらない

先日買い物に行ったユニクロが自動レジになっていた。近所のユニクロには導入されていないので、新規開店の店舗から順番に導入されていくのだろう。買うものを机の上に置くだけで勝ってに精算されるというのがすごい。バーコードをどこかの角度から読みとっているのだろうか?決済画面が現れるのでクレジットだのバーコード決済だのを選択して決済に進むのだが、なぜかエラー画面が出て店員しか入力できない画面となって、駆けつけてきた店員さんに対応してもらうことに。まだ、完璧とはいえないようだ。また、先日、宿泊したビジネスホテルのチェックイン・チェックアウトのフロント業務も同じく自動化されていた。QRコードを見せると自動チェックインができる仕組みのようだが、おそらくこのホテルの会員で、このホテルのサイトで予約すると発行されるコードと思われ、楽天トラベル経由で予約した私は、そんなこと言われてもなんのことやら。。。だったのだが、QRコードがない方はこちらというボタンがあって、それを押して進むと、名前もしくは予約番号を入力する画面に。名前のところで、カタカナフルネームで入力すると該当する予約にヒットしたのか、先に進む。ネットで決済は完了しているので決済画面はなく、最後に手書きで署名する画面に。タッチ画面への署名はしづらいのだが、致し方ない。これですべてが完了して、あとはカード型のルームキーが発行されるという仕組み。今までチェックアウトは自動であったり、そもそもチェックアウト自体がカードキーをボックスに返却するのみでよいというのもあったが、チェックインまで自動化されているのは初めてだった。ここ2ヶ月くらいで導入されたそうだ。ますます自動化の流れは止まらない状況。人口減少に伴い、働き手の不足からしかるべき対策ではあると思うのだが、こういった自動化できる分野とは反面、われわれのようなIT業界で、特にコンサルティング的な要素の強いものはなかなか自動化が難しい。昨日も帰宅間際に昔のお客さんからSE的な仕事をやってほしいというようなオーダーをもらったのだが、人手がいなくて困ってるんですわねぇ。。。どうしたものか、我々も自動化を推進していく必要がありそうです。

taka7107 at 07:36|PermalinkComments(0) 世の中の出来事 

2020年01月07日

#新年のあいさつスルー?

年末年始は実家で規則正しい生活だった。夜の9時半には就寝し、朝の7時前に起きる。実に9時間半の睡眠。これが毎日に、ご飯もおなかがいっぱいになるくらい食べていたらそれは太りますわね。結局2kgほど太ってしまったのでこれからまた減量に入らないといけません。思えばダイエット直後も1kgくらいはリバウンドしたし、昨日計測したらまた1kg減っていたりするので、結局は1kg増だったのかもしれない。とにかく普段の少食かつウォーキング、週末はジム生活に戻して、増えた1kgを撃退しましょう。 さて、昨日は仕事始め。朝の全体ミーティングでは150名ほどを前に今年の抱負を述べるような感じの挨拶をして、午前中はいろいろと挨拶周りに。上司が別ビルに居るためにこれまた面倒なのだが顔を出さないわけにはいかない。なかなか最近、こういった挨拶周りをする習慣がないのか、SNSの普及によって、手軽にあけおめ、ことよろと言えてしまう環境がよろしくないのか。。。である。私はとりあえず、上司の方や目上の方には必ず新年の挨拶で顔をあわせて行うように心がけているが、逆に私のところに挨拶に来てくれる人は年上の方ばかり。部下だから仕方ないのだが、もっと若手の人たちが、自ら進んで挨拶するような風土がもはやないのかと思うと少し寂しい気もしますわねぇ。。。年賀状スルー、新年の挨拶もスルー、スルーばっかりしてほんとにどうしたいんでしょうかねぇ。。。というわけで、そんな風潮に文句をいいつつも、私は私なりに、去年までの上司のところにこれから新年の挨拶に行って、とっておいてくれているというJR東日本のカレンダーをもらってくることにします。こういったつながりがあるのがうれしいですわね。今年もがんばろう。

taka7107 at 07:35|PermalinkComments(0) お仕事 

2020年01月06日

今日からお仕事

振り返れば長いのだが、あっという間に過ぎ去った感のあるお父ちゃんの冬休み。いよいよ本日より新年最初の出勤日、仕事はじめでございます。昨日の夜に今日から使う新社員証のホルダーを製作。せっかくストラップが新しくなったのに、社員証フォルダーがぼろぼろではみっともない。100均で購入したカードフォルダーをかっとしながら革のフォルダーにあわせて瞬間接着剤で張り付け。いままですごくくすんでいたビニールが汚れのまったくない透明なフィルムに置き換わって清潔感抜群。落下防止のチェーンがいまいち格好良くないのですが、これはつけないといけない決まりなので仕方ない。これで気分一新してがんばれそうです。あとは昨日購入したおみやげを持参。去年の鉄会の際にもらいっぱなしになっている方へのお返しやら、JR東日本のカレンダーを入手したのであげるとメッセージをくれた元上司にお礼代わりにと少し膨らみましたが何個か購入して準備OK。今朝は非常に冷え込みましたが、おみやげ抱えていざ出勤。がんばっていきましょう。冒頭ミーティングでは新年のあいさつをせねばいけません。事務連絡的にはEmotetoなる標的型攻撃メールが来ているので注意してメールを開封という注意喚起と勤怠管理の12月分の処理は午前中必達で完了することはいわねばなりませんが、肝心の挨拶はどうしますかね。東京オリンピック、5Gサービス開始などもりだくさんの今年、ネズミ年は新しいことを始めるのによいとされているのでなにかやってみませんかという問いかけくらいで締めくくりましょうか。

taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0) お仕事 

2020年01月05日

震災25年目に思い出の地に立つ

新幹線の予約変更をして少しでも早めの新幹線で帰れないだろうか?と試みるも全く変更できず。少し前まではそんなことなく、予約変更した人の隙間にさくっと割り込めて席が取れたりしたのだが、それだけネット予約が普及して、みんな同じことを考えるのでなかなかとりづらくなってしまったのでしょうね。仕方がないので時間つぶしをば。まずは甲子園球場に行ってタイガース神社に初詣。どうやら本日はファンクラブ特典の甲子園詣の日。当選した人のみが入れるというイベントで、私も申し込みましたが通知がこなかったということは残念ながらはずれたのでしょう。福袋も販売されていたりとなかなかの盛況ぶり、とりあえず神社にだけお参りして今年こその優勝をお祈りしておきました。その後、阪神電車でさらに西へ。先日の飲み会で話題になった学生時代に住んでいた住吉宮町にある若樹館を訪問。10年くらい前に同じように訪れた時にすでにマンションに変わっていることは知っていたのだが、やはり懐かしい感じもして、特に25年前の阪神淡路大震災を震度7を体験しているという場所でもあり、思い入れがある場所。25年前に思いを馳せたいと感じたわけです。しばらく場所がうる覚えだったので迷いましたが、隣の大家さんの家が変わらずあったためすぐにわかりました。いやぁ、懐かしい。でもあのとき、家賃2.5万円のおんぼろアパートが崩れて下敷きになっていたら1階に住んでいた私は確実に死んでいたはず。今まだ生き続けられていることに感謝しつつ、これからもがんばっていこうと思い新たにできました。昔なじみのお店に立ち寄って、昔の味を堪能したかったのですが、時間がなく、阪神御影駅近くに新しくできたであろうと思われるラーメン屋さんで軽く昼食をすませて、新幹線に間に合うように戻りました。いやぁ、25年、あっという間だったような気がします。

taka7107 at 07:30|PermalinkComments(0) ふと思うこと 

2020年01月04日

2020変われニッポン

元日に購入した日経新聞が読み応えあった。全部で6部構成。五輪特集、住宅の特集、芸能の特集などなど、5Gの特集もあったかな。なかでも通常の一部の中にあった2020変われニッポンという特集が秀逸。半ページごとに特集がくまれていて、政治、5G、交通、フィンテック、介護、育休、量子コンピュータ、東京都知事といったカテゴリーに分かれていて、それぞれに3つのキーワードが解説されているという構成。特に技術面がかかれているところで、5Gでは仮想現実(VR)であったり、現実世界のデータを仮想世界に組み立てるデジタルツイン、エッジコンピューティングの話など、交通ではITと関連のあるMaasの話だったり、VTOL(Virtical Takeoff and Landing)という垂直離着陸可能な乗り物が次世代の自動車として研究されているという夢のような話、フィンテックはLINEとヤフーの統合でスーパーアプリと呼ばれる7000万人規模で利用されるようなアプリの誕生などなど、夢膨らむ話が満載。一方で介護保険が導入されて20年経つが、まだまだ先行き不安、生産年齢人口は減る一方で、2025年に第一次ベビーブームの世代が75歳を迎え、医療費が急増する話など、我々の将来の先行きが本当に不安になるような記事もある。出生率が2018年に1.42と最低を記録し、ますます人口減少が明白になっていくニッポン。2020年はオリンピックでラグビーワールドカップ以上に盛り上がるとは思うが、その後、どうやって景気を維持していくのか、はたまたこういった社会問題に立ち向かっていくのか、勝負の一年になりそうな予感がする。がんばれ、ニッポン。

taka7107 at 15:50|PermalinkComments(0) 休日の過ごし方 

2020年01月03日

三が日で達成\(^o^)/

大吉チャレンジの三日目は売布神社、中山寺、服部天神・・・という計画。とにかく駅に近いところばかりをチョイスして数をかせぐという作戦。二日間で回った寺社はたったの4つ。大吉が出る確率が1/5くらいだったとすると、そろそろ出てもいいころだ。というわけで最初に訪れた売布神社。昔来たことがあるような無いような。出店が全くないため子供には不人気なのか参拝客は少ない。参拝をすませ、早速肝心のおみくじで引いた数字が9。なんとも不吉な予感でいよいよ凶を出してしまうかと思いきや、なんとも意外な大吉で。これにて今年の大吉チャレンジは終了となりました。なんともあっけない。ただ、確率的にはこんなもんでしょうかね。過去には10回以上回ってもダメだった時もあったような気もしますが。終わったら終わったで少し寂しいですが、せっかく縁起のいい神社なので、破魔矢とお札にお守りを購入して帰りました。中山寺までウォーキングをして、駅近の茶屋にて祝勝会。お正月らしくぜんざいにビール。本当は日本酒がのみたいところでしたが、なくて残念。その後、時間ができたのでお墓参りをして、午後からは元日にも訪れた湯櫻に。ここもそれほど混雑しておらず、いい感じでありました。いやぁ、ことしはお正月三が日のうちに達成。めでたし、めでたし。

taka7107 at 21:30|PermalinkComments(0) 休日の過ごし方 | 大吉チャレンジ

2020年01月02日

大吉チャレンジ二日目

新年二日目の大吉チャレンジは多田神社。能勢電の沿線沿いにある初詣のポスターにあがるのはここと妙見山の二つだけ。確かにGoogle地図とかで調べてみてもそれ以外には出てこなかった。多田神社は多田駅が最寄りなのだが、意外と距離があって、ウォーキングがてらにはちょうどいい感じ。めちゃくちゃ混んで参拝に時間がかかるわけでもなく、ほどよくいい感じだ。ただ、肝心のおみくじ、オリジナルの多田神社のネーミング入り、かつ旅行とか商売とかカテゴリーごとに運気の記載のあるオーソドックスなおみくじでいいのだが、大吉は引くことができず。小吉というあまりよくない内容。速攻しばりつけて次の神社を目指す。服部天神あたりが次の最寄りになるのだが、時間があまりなかったので近場でないものかとGoogleMapで検索。おみくじの引ける神社で検索すると池田の呉服神社と愛宕神社が出てきた。で、呉服神社は同じくオーソドックスタイプだが、紙が薄紙で変わった感じ。内容は吉で残念でした。さて速攻愛宕神社を探しましたが、これがなんとおみくじどころか単なる社しかないタイプ。街角にある、鳥居もないような小型神社でがっかりぽん。結局、今日の成果は小吉と吉でした。あぁ、残念。明日こそがんばろう。。。今年は苦労しそうだなぁ。。。
#大吉チャレンジ #大吉クエスト


taka7107 at 16:23|PermalinkComments(0) 世の中の出来事 

2020年01月01日

2020年がスタート\(^o^)/

あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 いやぁ、去年はその喪中だったのでその言葉がかけませんでしたが、今年は晴れて再開できました。そしてもちろん、お正月の恒例行事といえば、初詣での大吉チャレンジというのか大吉クエストといった方がいいのかよくわかりませんが、とにかく一年間お財布の中に入れておくための大吉おみくじが出るまで初詣を梯子するというのが自分の決めごと。今年は久しぶりに能勢妙見山からスタートすることに。黒川のケーブルカー乗り場まで歩いて40分程度。4000歩くらいの散歩にはなります。マフラーを巻いてユニクロのウルトラライトダウンをきて、さらにヒートテックのシャツを着ていると上り坂を歩いただけで汗が出てくるほど。ケーブルカーに乗る前には少し汗をかきました。その後、ケーブルカーは少し寒く、さらに標高が上がるごと、またリフトに乗って風に吹かれるごとに体感温度も下がり、ちょうどいいくらいの気温加減に。久しぶりの妙見山山頂。さすがに元日なので多くの参拝客とすれ違います。それでも大変なくらいの混雑ぶりでもなくほどよい込み具合で、お参りをすませ、いざここからが本番のおみくじチャレンジ。最初に引いたのは上々吉というもの。なんでも上々大吉が一番上で、その次が大吉、そして上々吉のようです。う〜ん、よくわらない順番付けにネーミング。準急が上なのか区間急行が上なのかくらいの不可解感満載ですね。でもまぁ、大吉ではないのでこれはだめ。一年中大なる幸いありてよろこび多しといいことづくめのように思われますが、3番目では納得いかず、1番じゃないとダメなんですわ、はい。というわけで、早々に下山して次は、吉川八幡神社。ここは去年大吉が出た縁起のよいところ。能勢電1500系の運転台が展示されているおそらく神主さんがめちゃくちゃ鉄ちゃんであることは間違いないのですが、ここでまずはお賽銭。すると上にあがって無料で祈祷してくるとのこと。せっかくなので祈祷をしてもらって、いざおみくじに挑む。引いた番号が7だったので絶対大吉だろうと思ったら単なる吉。ラッキー7は神様には通じないようでした。苦しみが去って、しだいに栄えていくといいことはかかれておりますが、これも大吉ではないのでくくりつけ決定。神社をあとにしました。妙見口の駅まで下山して、はじめてかめたにでししとじ丼なる、イノシシの卵綴じどんぶりを。なかなかのお味でよかったですわ。熱燗もうまい。ちょうどいいほろよい加減で、最後は歩き疲れたので日帰り温泉施設へ直行。絹延橋にできた、湯櫻に初めて行ってみました。中の休憩施設や、お店などが充実しており、いいかんじ。お風呂も広くて、いろいろ種類があって楽しめます。駅から10分かからないので、三国にある施設よりかは近くていいかと。やみつきになりそう。( ´ ▽ ` )

taka7107 at 19:59|PermalinkComments(0) 世の中の出来事 

2019年12月31日

いろいろあった2019年、終わりよければすべてよし。

大学時代の友人と飲み会。合計5名が集合。いつも難波で開催で、お店を予約してくれるのだが、おいしいお店が多くて助かる。昨日のお店は野乃鳥という焼鳥屋さんでしたが、これが結構うまくてよかった。二次会もいって話は大盛り上がり、来年は、学生時代に行った豊岡のカニの旅館、一望館で泊まりで開催しようと勢いになりました。果たして実現するでしょうか。まぁ、それはさておき、次回はゴールデンウィークで、たまには日帰り温泉施設なんかで昼のみするのはどうだろうという提案もすると、なかなかいいねをもらいまして、これまた実現しそうな勢い。のんびりと座席に寝っ転がりながら昼間から飲むというのは極楽この上ない感じですな。 さて、今年もあとわずか、数時間で終わり。晩ご飯を食べて、紅白を見れば、2020年はすでにそこまでやってきている感じです。2019年を振り返れば、いろいろとありましたが、総じていい年だったのかと。というのも2018年が父の死去あり、情報処理試験も社内資格試験もことごとくだめ、一大イベントの抽選にもはずれととにかく運気のよくない一年であったことは確か、それが1年すぎて、2019年は、情報処理は受験していませんが、社内資格にも合格して、はずれた抽選後の二次販売に加えてもらうことができて、とにかく充実した一年でした。来年は年初から少し、ばたばたと事務手続きが忙しくなるのですが、まぁ、これも仕方のないこと。これが終われば少し落ち着けるかしら。とにかく年度末の3月末までは少しばたばたとしそうですが、ネズミ年なのでチューい深く、かけずりまわりたいところですネ。来年もいい歳でありますように。

taka7107 at 17:03|PermalinkComments(0) 振り返り 

2019年12月30日

今日は学生時代の同期と飲み会

大晦日の一日前は小晦日なのか単なる晦日なのかは知りませんが、いよいよ年の瀬も迫ってきました。なんででしょうかね。なんとなく年末特有のどんよりと重たい空気になります。これが年が明けると一気に明るくなったような陽気な気分にはなるので、たった数日間で気分がこんなにも変わるのかと不思議に思う、年末年始をまた今年も迎えることになりました。令和がはじまって初めての年末年始、いろんな方面で盛り上がった年末年始になることでしょう。 さて、今日は大学時代の同じ工学部仲間の飲み会。大学時代は学部つながりとサークルつながりがあって、未だに続いているのがありがたい。特に工学部での飲み会は入社後はほぼ毎年開催し、それが10年くらいはつづいていた。私は関西を離れていたが、大阪にお正月やゴールデンウィークに帰省する時にあわせて実施してくれていたのでよく参加したものだ。それが、さすがにこの歳になるとみなさん家庭の事情もあって忙しいのか、両親の介護があるとの理由とかもあって、なかなか開催すらできていなかった。昨年、父親の葬儀後の法事もいろいろとあって、年末に帰省することがあったので、声をかけてみたら久々に実現、今年もまた開催する運びとなりました。去年はなぜか仕事の話が中心となって再生エネルギーが話題になったりしましたが、その際はあまり他の業界を知らず、なんのことやらでポカンとなっていましたが、ことしはいろいろとお勉強が必要な歳だったので日経もばっちり読んで時事ニュースにはかなり強くなり、どんな話題でもついていけるでしょう。というか自分がリードして話題をふっていかないといけないですな。まぁ、飲み会になると疲れてしまってあまり口数が少なくなると言うこともあるのですが、今回は少しがんばってみようかな。なんて競うための飲み会ではないので、まったりとみなさんの家庭のご事情なんかを聞きながら、幸せな一年でしたなぁと振り返るのがいいかもしれませんね。とにかく、こうやって同期と年末に飲めるというのはとにかく幸せなことなんですよ。それもすべて健康であることに感謝。ふりかえれば、一年間、やはり健康ですごせたことがなによろですな。いよいよ明日は大晦日、健康に感謝して最後の一日を過ごしましょう。

taka7107 at 16:16|PermalinkComments(0) 飲み 

2019年12月29日

何事も余裕をもって、早めに着手

プロジェクトの管理の話。先日、私が管理することになったプロジェクトについて進捗管理、課題管理が全くできておらず、渇を入れたという話をしたが、その続きで、設計書のレビューを先日実施。といっても仕事納めの午後という、ふつうそんなところに予定入れるかぁ?と疑いたくなるようなスケジューリングをするリーダー。いやぁ、まじめなのはいいけど、もうちょっと、余裕もってスケジューリングしてちょうだいよといいたくなる。段取りが悪いというかなんというか、いつもぎりぎりでここしか予定がとれませんでしたという人が多いのだが、そんなことはない。夏休みの宿題と同じで、早めに始めれば早めに終わるのに、そもそも他の仕事が忙しいとか理由を考えては現実逃避して、締め切りが迫ってきたら対処するというような仕事のやり方をしているからそうなるのだ。とにかくいやと思うような仕事も手を着けてみると意外と早く完了したり、意外と手間取ったりと、たいてい後者になることが多いのだが、とすると、早めに手を着けないと、スケジューリングが甘すぎて絶対に終わらないという事態に陥るのは火を見るよりも明らかな話。プロジェクトのリスクを低減するという意味でも早めの着手はなによりもの特効薬だ。それは普段の仕事の始業でも同じ。よくぎりぎりに会社にくる人が居て、ぎりぎりセーフだと、会社についたらまずやることはお昼のおべんとうの予約だの。そんなの少し早い電車にのれば余裕でセーフの話だし、電車が遅れても始業には間に合う。電車が遅れると文句を言って私は悪くないという主張をするような見苦しい言い訳も聞かなくて済むと周りの人は思っているくらいに自覚してほしいものだ。まぁ、とにかく余裕をもてば、こころにも余裕ができて、イライラすることもなければ、ハラスメントで人に怒りをぶつけるようなこともない、職場が丸く収まるといいことづくめ。会社には朝早くやってきて、早く帰るという日本人の美徳である早寝早起きを徹底したライフスタイルを職場にも定着させたいものだ。

taka7107 at 09:29|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月28日

今年の振り返り(アプリ編)

今年も今日を入れてあと4日。早いもんですねぇ。2019年が終わろうとしています。来年はきりのいい2020年でオリンピックイヤー、それも東京大会ということで1964年の前回大会から実に56年ぶりのオリンピックということで間違いなく盛り上がることでしょう。存分に楽しめればいいなぁと思います。 さて、今年の振り返りでアプリ編。今まで使ってきたAndroidが使えなくなって、急遽iphoneに変更してから使うアプリが大きく変わるかと思いきや、意外や意外。結構共通のアプリが多くて不便はない。毎日使うアプリはやはりヘルスケア系のものが多く、dヘルスケアで、体重を記録し、歩数をかせいで、クイズに答えるという3本柱でポイントゲット。途中から会社のポイント利用でさらに上位クラスのものが無料で利用できることがわかり、1日のミッションが増えて、またポイント付与率もアップと充実している。あと去年はあまり使っていなかったPaypayは支払いで頻繁に利用するように。iphoneになってidが指紋認証となり、いちいち面倒だというのもあって、またファミマではTポイントカードと同時に提示するので連携がうまくできているので、利用することが多くなった。もちろんローソンではdポイントカードとd払いと使い分けは必須だが。あとはお仕事用のアプリで会社のメールとスケジュールが見られるもの。一歩まちがえればワーカーホリックになりかねないアプリではあるが、緊急性のある内容を朝知るのと、お休みの時に知って事前に準備するのとでは全然違う。いままではいちいち、土日のどちらかは、そのメールを確認するためだけのためにパソコンを立ち上げて、会社に接続して、つないだはいいが、たいしたメールもきてないじゃん、時間の無駄でしたぁ。。。なんて落ちが結構あったのですが、それがスマホで簡単に確認できるのが、すばらしい。これなら無駄にパソコンを接続する手間がないのだ。あとはビジネスチャットアプリ。これも便利でよく連絡のとれない人との緊急連絡には使う。ただ、たいてい連絡のとれないひとはこのアプリでもとれないこともあり、なんのための緊急アプリなんだろうと思わされる時もあるが、まぁ、仕方ない。とにかく、仕事を効率的に、速攻性をもってこなすことが求められる管理者には必須のアプリ。今回の昇格試験でもこういうのを活用している意識の高い管理者の卵が合格している。管理者になれば日常から仕事は逃げられないもの。いつでもどこでも、時間を選ばず、そんな時代はもうすぐやってくるでしょうな。

taka7107 at 09:06|PermalinkComments(0) スマホ | 振り返り

2019年12月27日

メンタルヘルスマネジメント検定(脅錙砲帽膤福(^o^)/

9月から学習計画をたてて取り組んだ、メンタルヘルス・マネジメント検定(脅錙Ε薀ぅ鵐吋▲魁璽后砲箸い試験に合格しました。最初に通信教育の資料が送られてきて、おぉ、がんばるぞという久々のお勉強モードに突入。はりきって一日何ページ読んで制覇だなんて計画をたてました。一応テキストは全部読破はできましたが、途中でいろいろと他の研修があったり、業務が忙しかったり、事業計画が始まったりとすると、まぁ、もうとりあえず通信教育代は会社に出してもらっているのでそれだけはなにが何でもクリアしてあとはまぁ、できる限りでがんばればいいやくらいになってしまいました。まぁ、通信教育は課題を2回ネットで試験を実施してクリア。そして先日、集合研修とその場で検定試験という一日があったのですが、まぁ、集合研修は結構、いろいろと試験にでる壷をランク別に教えてくれて、まぁ、テキスト読んでこの壷を聞いていればまぁ、大丈夫だろうなぁ。。。くらいに思えて、いざ試験になると、う〜ん、あれ聞いたのにどっちだっけ?とか、これ出るって言われたのに、覚えてないよ。。。(-_-#)なんてことがいっぱいあって、自己採点ではぎりぎり合格点の70点ちょいくらい。でもその後会社の合格者数と平均点が出てきて、なんと62人が受験して59人が合格。なんと落ちたの3人だけ?みたいなめちゃめちゃプレッシャーのかかる結果に。同時に合否を教えてもらっていないので、かなりドキドキしていましたが、後日手渡しで合格証が。いやぁ、よかったよかった。まぁ、とはいえ、本質は試験に合格することではなく、きちんとラインケアをして、メンタルヘルスをマネジメントすること。メンタルに陥る社員をひとりでもすくなく、会社の組織をよりよくしていくことが私の使命だと思っています。予防保全が大切ですな。でも飲み会をすると、結構みなさんストレスがたまっているということがよくわかる。このストレスをうまく人ではなく、発散させてあげる方法を考えねばなりませんな。まぁ、飲みで不平不満を言うこともストレス発散になっているとは思いますが。。。

taka7107 at 06:48|PermalinkComments(0) お仕事 | 資格試験

2019年12月26日

プロジェクトの管理に完全だめだし

今担当しているプロジェクトの定例会に初参加。そもそもPMである私の都合を無視して定例会を開催していること事態が由々しき問題であるにも関わらず、ホウレンソウがほとんど実施されず、進捗を聞くと、WBS(ガントチャートをWBSと勘違いしているメンバーが多いので私も最近慣れてしまったが)に記載のとおり問題ありませんという。イナズマ曲線がないと言うと、進捗遅れがないので書いてませんと訳わからない言い訳を。これにはもうさすがにあきれて、昨日、初めて定例会に参加して渇を入れることとに。普段は温厚に接するのだが、このときばかりはPMとしてしっかりとやってもらわないといけないので、育成の意味がほとんどであえて嫌われ役に。ほんとは、こんな役買ってでたくはないですが、私しかできる人がいないので仕方ないですね。役職柄そういう立場なのできっちりとお説教を。当たり前のことを当たり前のように、ばかにしないで、ちゃんとやるというお仕事のABCがまったくできていないんですよね。言われたからWBSを作ってみたけど、更新しておらず、その場しのぎの報告をして、あとで修正しておきますなんて逃げようとするのは普段なにもできてない証拠。いままでぬるま湯の進捗管理だったので、こんなもんでいいんだというある意味甘えがでているのでしょう。仕事はそんなあまいもんじゃないですよ。できなければ土日も出勤して時には月の45時間制限を越えて働くもんですよ。それがやれ、働き方改革だと過保護に守られすぎるもんだからついつい調子にのって、30時間も残業していないのに、これ以上仕事できないとすぐにギブアップしてしまう人が多いこと、多いこと。同じ部の中ではいちばん残業も少なく、ゆるいビジネスユニット(部の下の3rd組織)なんですけどねぇ。。。あまちゃんだらけで困りますわ。まぁ、これで少しは反省してもらって、年明けからは自分たちを律し、真摯にプロジェクトに取り組んでくれることを期待したいところです。とはいえ、何よりコミュニケーションが大切。今日は仕事納めのための納会がある、そこにこのプロジェクトの若手たちがどれだけ参加するかが見物ですな。結局、同じタイプのリーダーが居て、コミュニケーション不足を研修で指摘され、やっぱり昇格試験はだめだったという前例が今年できてしまいました。その二の舞にならないように、今、方向性を変えればまだ間に合うかもしれない。

taka7107 at 07:25|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月25日

忘年会スルーしてるようではもったいない

鉄道好きの集まりで忘年会。といってもおっさん二人。なんとも。。。である。小田原までの湘南ライナー1号で1次会。東京駅で購入したつまみとビールで乾杯。あとはひたすらライナーの乗車を楽しむのだが、1号は今ではメジャーとなった相鉄線直通の貨物線を経由するというめずらしい列車。どちらがいいかと提案したら相鉄線直通を楽しむのではなく、飲みながら帰れる方がいいとのこと。あれま、鉄らしからぬ発言ですな。まぁ、私はどちらも乗っているのでいいのですが。。。あと一人は今回は欠席。なかなか体調がすぐれないのか気分がすぐれないのか、誘っても乗り気になってこないようで、オフィスも別ロケーションで事情もわからないため、今回は誘うのを控えた。 まぁ、そんな鉄の忘年会はさておき、昨今のハッシュタグ忘年会スルーについて。やはり若手は会社の忘年会はいやだという。確かに気を遣って、お酌して、上司の昔の武勇伝を聞かされて、すごいとも思わないしょうもない話にすごいですねーと相づちを打たねばならず、理不尽きわまりなく、その上お金まで徴収されてとなるとなにもいいことないのでしょうね。そりゃ集まりませんよ。とはいえ、我が会社では、電車にふた駅のっての別会場であっても忘年会は50%は参加してくれます。10大ニュースというふりかえりのイベントをおもしろおかしくプレゼンしてくれる若手のリーダーも居るし、ビンゴ大会で豪華賞品を巡って大いに盛り上がっていると思う。隣の組織の忘年会にも先日おじゃましたところ、ビンゴ大会はないものの、10大ニュースはとても盛り上がっていた。こういった雰囲気づくりは若手は司会と段取りであるが、プレゼンは若手のリーダークラスや課長がやってくれるし、みんなで一体となってがんばろうという意気込みがみてとれてとてもいい営みだと思う。忘年会スルーしたくなるような組織だとするとそもそも、その組織自体に何か問題を抱えているのかもしれない。これからもずっとこの文化は未来の我が組織に残していきたいと切に願う今日このごろだ。

taka7107 at 07:36|PermalinkComments(0) 飲み | ふと思うこと

2019年12月24日

キャッシュレスの神髄

10月に消費税が10%にアップして、キャッシュレスによる税制優遇が普及している。とはいえ、日本での普及率は20%程度でかなり低い状態だそうだ。未だに現金依存がある。お得だからという理由で、導入促進をしてはいるが、キャッシュレスの神髄はそのこと以外だと思う。現金決済だとお金を数える、おつりを渡すという行為に時間がとられるのだ。コンビニなどで行列ができているレジで現金決済をされると非常にイライラする。そう、キャッシュレスの神髄は決済にかかる時間を短くして、行列待ちしている人たちのイライラを少しでも軽減する、強いては社会全体のストレス度を軽減するというのが本当の効果なのだ。なので、現金はもとより、キャッシュカードも時間がかかるような場合はこれも論外、キャッシュレスでもレジ前でいちいちアプリを立ち上げて、いや、ポイントカードはこっちのアプリだったとあわてているようでは、それこそ、本末転倒。自分はお得になっているのだが、後ろの人たちに非常にストレスを与えているということを考えた方がいいだろう。なので私は必ず、ポイントカードを立ち上げて、すぐに決済アプリに切り替えられる状態(たとえばPaypayなどはTカードを表示し、すぐに決済場面を出す機能がある)にしてからレジに向かうように心がけている。とはいえ、決済のスピードでいえば、PaypayなんかよりSuicaなどのFelicaチップによる決済の方が、よっぽど早かったりする。それを売りにもっとお得戦略でもYahoo!に負けないようにJRもがんばればよかったのにと思ってしまうのだが、そのあたりの戦略はIT会社の方に分があるようだ。まぁ、いずれによせ、時は金なり。キャッシュレスになれば、レジも無人化できて、今後の人手不足にはもってこいのはなし、個人の利益だけでなく、社会全体の利益のために、キャッシュレス推進していくことが大事なのだと思う今日このごろ。

taka7107 at 07:31|PermalinkComments(0) ふと思うこと 

2019年12月23日

今年の振り返り(タイガース編)

今年もいよいよ最終の出勤日週に突入。最終日の27日、金曜日はお休みをいただくので実質あと4営業日だ。年賀状も書き終わって、有馬記念も例年より少し早めに終わり、あとはクリスマスが明日、明後日とあり、また忘年会もあと3つとなっていよいよ年の瀬感が満載。 さて、今年の振り返りをば。阪神タイガース編。今年は、父の法事が多かったので関西に帰省することも多く、おそらく過去最高の甲子園観戦ができたかもしれない。甲子園だけに限ると5勝5敗の5分で、全10戦ということ。特に回数を稼いだのはゴールデンウィークに2回ほど行ったりした。平成の最後の試合と令和最初の試合を勝利でかざり、非常に調子のよかったゴールデンウィーク。その後、神宮にも観戦に行き、勝率もすごくあがったのだが、その後は普段通りというか、糸井が離脱、ジョンソンも離脱するとチームは一気に活力をなくして、尻すぼみに。あぁ、Aクラスも無理かと思っていたところ、最後の6戦をなんと全勝して、ぎりぎり3位にすべりこみ。しかも2位のベイスターズを破ってクライマックスのファイナルに下克上で上り詰めたのはすばらしかったですね。大山がぜんぜんぱっとせず、外国人も不振、ドリスも乱丁、鳥谷なんて絶不調と悪い要素はいっぱいあれど、先発で、西、高橋遙人が奮闘、中継ぎでは島本、岩崎、守屋、クローザーで球児ががんばってくれたもんで、いい戦いぶりでした。また今年はシーズンオフ後のドラフト会議のパブリックビューイングにも参加して、おもしろいトークにいい時間を過ごせました。狩野選手を間近に見られたし、あのイベントはとてもいいですな。さて、さて来年こそはもう、優勝してもらうしかないでしょう。ほんとうにたのんまっせ。

taka7107 at 07:38|PermalinkComments(0) 振り返り | 阪神タイガース
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい