2005年01月29日

韓国でブームの無料タブロイド紙

ワールドビジネスサテライトにて韓国で無料のタブロイド紙が流行しているとのこと。40紙ほどもの種類があり、一般に売られるスポーツ紙などの売り上げを浸食。おかげで廃刊になったスポーツ紙もあるそうだ。なぜこれほどまでに韓国ではフリーペーパーが普及して日本ではいまいちなのか?詳しい分析はなされていなかった。単に日本の場合はフリーペーパーの内容がつまらないからでは無いかと思う。そしてターゲットの絞込みがいまいちだったのでは?ということを鑑みてかどうかは分からないが先日、品川駅で配られていたフリーペーパーのMen's Digestはターゲットを男性に絞り込んだというもの。内容はゴルフや自動車保険、ビジネス図書、男のオシャレ、時計などなど。R25と同じ世代もしくはもう少し上の世代層を取り込もうというのが分かる。中には面白い記事もある。たとえば大江戸温泉物語のレポート。夜間は2000円弱の入場料と1000円の夜食で3000円あれば仮眠もできて朝まですごせる。もうカプセルホテルに泊まることはないだろうという女性記者の体験レポート。ちょっと行ってみようかなという気にさせる。R25と比較すると面白い記事にあたる確率が低い気はするが、しばらくは目が離せない情報誌である。
というブログを書いていたら昨日の読売新聞の朝刊に米国でもフリーペーパーが流行しているとのこと。このブームはワールドワイドで広がっているようだ。


taka7107 at 09:18│Comments(0)TrackBack(0) 新しいもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい