2005年02月22日

アフィリエイトはじめました。(おすすめの逸品:鬼嫁本)

世の中で流行っているというアフィリエイト。ネットの店舗と提携して自分のホームページやブログに商品などのリンクを貼り付け、それをクリックして購入する人がいると商品の価格に応じた紹介料がもらえるということでちょっとした小遣い稼ぎができるらしい。中には月30万円稼ぐ主婦や、月100万稼いで本業にする人などが著書を記していたりする。う〜ん、魅力的。でも30万円も稼ぐなんて。。。。せっせと毎日会社に行ってヘトヘトになってる僕っていったい。。。。_l ̄l〇 いかん、いかん。
まぁ、買ってもらえればうれしいけれど、新しい物好きの単なる興味本位で、このブログに紹介した僕自身が購入したおすすめ品をブログのサイドバーに掲載してみました。とはいえ単なる紹介ですので購入の場合はあくまでも自己責任でお願いしますね。返品とかクレームを僕の方にいわれても何とも対処のしようがありましぇんので、あしからず。
さてまず初回のおすすめは鬼嫁本(正確には「実録鬼嫁日記」)。著者カズマさんのブログを書籍化したもの。電車男や浮気妻(正確なタイトル忘れました)で注目を浴びているネットの書籍化の一つです。僕がこの本を知ったのは二週ほど前の土曜日の読売朝刊だったかな?ブログが人気ということで2つほどサイトが紹介されていた。さっそく見てみると、これが大笑い。はじめに読んだのが北朝鮮線のサッカー観戦について。タイトルから推察されるとおり、とにかく理不尽で自己中な嫁(鬼嫁)からの虐待にひたすら耐え続けるか弱いダンナの悲哀の物語なのである。サッカー観戦は自宅のテレビで観戦したいダンナとスポーツに興味のない鬼嫁のバトル。さんざん口論の末、挙げ句の果てには家のテレビではなく、カーナビのテレビで見ろと言われてしまう始末。またカズマさんの文章のセンスもさることながら、僕の日記のように字がぎっしりというわけではなく、適度な改行が時間の経過をうまく表現し、次へ次へと引き込まれるような展開になるところがおもしろい。喜劇の脚本を読んでいるようだ。それに加えてアスキーアートが巧妙に使われており感情(たいてい、カズマさんのがっくりすることと嫁の怒りがほとんどであるが)が読みとれるのがいい。読んでいるとある程度展開が読めて、やっぱりなぁというのもあるがそこは吉本新喜劇のギャグかのうように自然と笑えてしまう。yukiも鬼嫁が気に入ったらしく、先日のブログに鬼嫁がTVに出るということを知り、録画してほしいと言っていた。結局すでに放映は終わっていて僕も見られなかったが。嫁側から見てもやはりおもしろいのだろうか?とにかくおすすめの逸品。是非ご一読あれ。
実録鬼嫁日記―仕打ちに耐える夫の悲鳴

taka7107 at 20:12│Comments(0)TrackBack(0) お得なもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい