2005年03月11日

IP電話はどれがよい?(マイラインについて)

品川駅の桜
今日は普通の電話の話。といってもIP電話、とりわけBBPhoneとの関係は大きい。BBPhoneを使っていると普通のNTTの回線は既存の電話番号を持ち続けるためだけに基本料金だけ払い続けるためにあると結論づけたが、BBPhoneもIP電話という一般の電話の100年ちかくの歴史があるシステムと比べればそれは不安定。当然不具合がある。そのためにバックアップ回線としてもNTTの回線は利用されることがたまにある。(本当にたまにであるが年に2,3回程度)その場合、NTT東もしくは西日本の回線になるのだが当然安い訳ではない。

そこで最近登場したプラチナラインというNTTコミュニケーションズのサービスを利用するのがよい。これは県内なら市内も市外も一律8円/3分、県外なら全国どこへも一律15円/3分、しかも定額料0円というサービス。これであればBBPhoneで遠距離に通信しようと思ってかけたがBBPhoneの不具合でバックアップ回線で接続された場合でもさほど高額の請求を不安に感じることもなく話せる。いまこのプラチナラインというのを大々的にセールスしているようで大和の実家にも電話勧誘があり、入っても良いものかと相談された。そのときのやりとりが「BBPhone使ってますから」との答えに「めったに通信料はかかりませんがBBPhoneが落ちたときのための保険にどうぞ」というのが売りらしい。う〜ん、うまく考えたものだ、しかもBBPhoneのところがミソでNTT東西のIP電話だと価格面でのメリットが訴求できないのだ。というのもこのプラチナラインを利用するにはマイラインを市内・県内市外・県外・国際のすべてをコミュニケーションズに変更する必要がある。その場合、NTT東西のADSLを利用しているとマイラインであることの割引が適用されていたものがはずれてしまうからだ。う〜ん、NTT東西とはまさに敵対、BBPhoneとは共存できるサービス、グループ会社の中でのバトルが端から見ていておもしろい。
さて、マイラインを変更する必要があると気になることを書いたが、実はそのために費用が発生する、800円の手数料がかかるのだ。ただ、今のキャンペーン期間中はこの800円分以上のキャッシュバックを行っている。大和の実家は1,000円分の商品券だった。大阪の実家は1,500円分の図書券になるそうだ。うちの社宅にも勧誘こないかなぁ。。。


●マイラインの結論
BBPhoneを利用している場合、かつ今のキャッシュバックキャンペーンを利用できるなら迷わずプラチナラインを選択。

■今日の通勤
00分辻堂着席 爆睡

▲昨日の花粉
今日も大変。

▼今日の一枚
品川駅は花満開


taka7107 at 08:26│Comments(0)TrackBack(0) お得なもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい