2005年03月23日

パソコンの不具合はウィルス感染

先週の火曜日あたりパソコンを立ち上げると見慣れぬメッセージが現れる。ネットでいろいろとのメッセージについて調べてみるとどうやらウィルスらしきことが発覚。「ゲッ!!ウィルスぅ?えらいこっちゃ、えらいこっちゃ」もちろんアンチウィルスソフトはインストールして常駐しているし、パターンファイルは更新がある都度最新のものに入れ替えている。定期的なスキャンは最近こそやっていないが、2ヶ月ぐらい前にはやったかなぁ。スパイウェアなどの駆除も定期的にやっている。WindowsUpdateも必ず実行している。それなのに。。。(- -;
まぁ、そうなってしまったものは仕方ない。ブログのネタにでもなるわと最近はこんな風にも考えられるようになった。僕って立派。(^^;


さて、それではウィルスの駆除をと。ネットで調べた対処方法によるとアンチウィルスソフトが動かなくなる。Windowsの起動ができないようにファイルが削除されていく。えっ、これってかなり深刻じゃん。どれどれ、Nortonのスキャンを実行すると固まって落ちてしまう。そのとおりじゃん。で、Windowsが起動しなくなるだって?そりゃ大変だわ。対処方法はOSの再インストールとな。(- -;
ちなみにNortonがだめなので他のアンチウィルスソフトでやってみたが、検出されなかった。たぶん検出されたところで為すすべはないのだろう。
とりあえずWindowsを終了。案の定、2度と起動しなくなった。さてこれから復旧する方法だが、Windowsを上書きする方法、工場出荷時に戻す方法、この前とったバックアップイメージに戻す方法の3つがある。バックアップイメージはおそらくあの調子が悪かったのがウィルスのせいだとしたらもうすでに感染したあとだろうから×、Windowsの上書きはどうやらうまくいかないようだ。そこで工場出荷時に。とはいえデータは救済しなければいけない。そこで役に立つのがかなり前に作ったBartPEのブートCD。これはCDからWindowsを起動し、HDDの中身にアクセスできるのだ。まさにこういう時のための緊急出動ツールである。USBのHDDにデータをコピーして内蔵HDDはまっさら工場出荷時に。
それから数日かけて、以前の8割ぐらいの環境に戻すことができた。
その後、次回に備えて再度バックアップイメージを作成。これから戻すことができれば復旧時間も大幅に短縮できるはず。2度と起こってほしくはないが、いくら万全に備えていても可能性は0ではなく、やっぱ日頃の備えは大切ですなぁ。
ちなみにこのウィルスは他への感染がないのでご安心を。

●今日の通勤
00分辻堂着席 うつらうつら

■昨日のhina
お風呂上がりに大泣き。どうやらだっこして動いてあげないといけないみたい。じっと布団に寝かせているとないてしまう。困った。



taka7107 at 08:36│Comments(0)TrackBack(0) コンピュータ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい