2005年04月06日

航空会社はどこがいい?(ANAとJAL)

050406桜かつて僕が小学生ぐらいのころ(20年以上前)、航空会社といえばJAL(当時は日航と呼ぶほうが多い)。ANA(当時は全日空と呼ぶほうが多い)は二流でそして三流の東亜国内航空(今のJASで、JALに統合された)という図式だったように思う。それがここ20年で国内線、国際線の網の再整備でANAとJALは対等。むしろ業績で言えばANAが上回っている。(昨日の新聞によるとANAは100億円の営業黒字、JALは50億円の営業黒字)ANAががんばったのかJALが手を抜いたのかは分からないがとにかくそんな結果に。昨今のJALの不祥事(尻もち事故など)がひびいているのもあるだろう。


単純に顧客サービス面からみて両者のメリットをあげると、ANAは、AMCはEDYと連携して、各種キャンペーンでEDYのチャージが可能(往復チケットで500円チャージや、今は羽田発着便のインターネット予約で1000円チャージ)など、実質電子マネーでの換金は大きい。あと羽田の新ターミナル(第2ターミナルが利用できる)こと。これもモノレールであれば始発から乗車できるし、なんといっても東京の新名所を満喫できるのはよい。では逆にJALのメリットはというと1000円プラスでクラスJと呼ばれる優等座席に座ることができる。座席の幅が広かったりするのだろうが、前後の幅であれば早期の予約で非常口近くの幅広席を予約すれば無料で幅広席になったりするのだからあまりメリットはないか。あとはSuicaとの連携でタッチ&ゴーで搭乗券レスで機内に入れることか。そんな訳であまりたいしたメリットがないJALは昨今ほとんど利用することなく、最近はずっとANA。とはいえ公平に見るためにもGWに帰省するときにはJALに搭乗予定。上述の2点のメリットを確かめてみたい。タッチ&ゴーするためにわざわざICチップ搭載のJMBカードの切り替えを行ってみたが、これ以後使うことがあるのだろうか。。。。ヘ(´o`)ヘ 

●今日の通勤
00分藤沢着席

●昨日のhina
寝る前にまた大泣き、おとうちゃんも泣きたい。

●今日の一枚
社宅の桜。まだ枝の下の方しか咲いていないが。

taka7107 at 08:42│Comments(1)TrackBack(0)お得なもの 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TAKA   2005年04月06日 23:21
自己レスですが、AMCとJMBのマイルの交換率が違うことが判明。
同じ10,000マイルでもAMCは10,000円相当だがJMBは12,000円(しかも2006年3月末までは15,000円)らしい。ただし、JMBは利用できる場所がかなり空港内のみとかなり限定される。う〜ん、悩ましい。
●AMC(ANA)
https://www.ana.co.jp/amc/privilege/edy_fr.html
●JMB(JAL)
http://www.jal.co.jp/jalmile/use/ic_coupon.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい