2005年04月14日

電話の将来像

朝のゴミだしに手間取りいつもの電車のドア待ちで左側が取れずあえなく品川まで立ちっぱなし。4月なので多少乗客が多い。(学生の乗る時間帯であればGWまで各講義の様子見で朝から通勤する人が多いというのも納得なのだが僕の時間帯にそれはない。でも4月はいつも混む。なんでだろうなぁ?五月病で結構会社やめる人がいるのかぁ?)久々に雑誌(日経コミュニケーション)を読みつつ、外の風景を眺めつつという時間を過ごした。ちょうど桜の季節を見逃したという感じで、沿線の桜はほとんどが葉桜。あ〜、もうちょっと前の時期に見ていればなぁと。そして品川に着いていつも思うのは「あ〜東北の桜を見てみたいなぁ〜」。弘前や角館といった名所の広告があちこちに見られるのだ。


さてと本題。日経コミュニケーションに先日紹介したプラチナラインの契約が延びているとのこと。テレコムやKDDIの割安直収電話(おとくライン、メタルプラスなど)に対抗した形で、既存の電話でマイラインを縛ることにより他のサービスに乗り換えさせないという戦略が見て取れる。また記事によるとこれはどうやらNTTグループ全体の戦略のようで、プラチナライン(コミュニケーションズ)で設定している価格では採算割れぎりぎりであるにもかかわらず、他の事業者に食われるぐらいなら高価な接続料を東西会社に支払ってでもグループ内でシェアを守った方がよいという方針のようだ。逆に東西はマイライン獲得などは捨てて光IP電話で将来的に3000万加入ほど目指すそうだ。確かにこの光IP電話、マンションに住んでいて、他のブロードバンドサービスを使っていなくてということであれば結構魅力的な価格。価格面でかなり定評のあるTEPCOに比べても遜色無いし、価格面では魅力無くトリプルプレイ(電話、ネット、TV)に力をいれるYahoo!BB光と比べても今のところシェアが一気に加速する要素をはらんでいる。(うちもBBフォンでなければちょっと考えたかもなぁ。)ということで既存の電話はコミュニケーションズが抑え、光IPを東西で抑えるという構想。果たして電話業界はどうなることやらということではあるが僕の勝手な予想では。
まず、既存の電話が伸びる要素はない(保守費があがり接続料に添加される)。光IP電話はしばらく東西会社の独占で、そのうち他社が追従して同等のサービスが提供される。そして最終形態はというとskype。
要は電話機への番号の割り当てと接続切り替えを行う交換機という設備をサービスとして提供しているのが電話会社であるが、まず、交換機はP2Pの世界ではこれらがネット上のPCで分散処理される。あとは電話機への番号付与の問題だけ。今はIDでログインして使うというしくみだが、いずれ番号体系などが整備されて今の電話の仕組みと同様につかえるようになる。なのでこの仕組みのところをどこが牛耳るのかが見所なのである。これまた勝手な予想であるが現在skypeを握るライブドアがキャリアをM&Aで巻き込み総務省にとりいるのではないかということ。050番号の付与ができれば立派な通信事業となり、一気に電話業界の構図が崩れるのである。そのときにNTTがどういう位置付けにいるのかも見所。

●今日の通勤
00分着席できず 日経コミュニケーション




taka7107 at 08:44│Comments(2)TrackBack(0) あたらしすぎるもの(未来予想図) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ボン太   2005年04月14日 16:16
> でも4月はいつも混む。
> なんでだろうなぁ?
> 五月病で結構会社やめる人がいるのかぁ?

コレ、同じこと思ったことあったけど、関東の場合、4月は研修で地方の新入社員も居るので、尚更、混んでいるとのこと。
5月は、その人達が帰るんじゃないかなぁ?
2. Posted by TAKA   2005年04月15日 00:46
ボン太さんこんばんは。
コメントどうもです。
なるほどですね。でも1ヶ月間ぐらい東京で研修し、休日には都内観光しばらくしたら通勤地獄から開放されて地方にお戻りなんてうらやましいなぁ。
私もたまには東京を離れて地方で1ヶ月ぐらい仕事してみたい。。。ヘ(´o`)ヘ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい