2005年04月15日

電話の将来像(その2)

二日続けての残業でhinaの起きている顔を見ていない。バンザイの寝顔も十分にかわいいが、やはり起きて笑っているhinaに会いたいな。残業の唯一の楽しみは、そのあとのラーメン。昨日は惜しくもぎりぎり閉店でありつけなかった。今日は少し早めに切り上げてKさんと通算3度目の品達へ。金曜日の夜ということもあってか飲んだあとのお客さんがいっぱいなのだろう。一番人気の「なんつっ亭」は今回もあきらめて「蔵六」に行くことに。こってりの好きな僕はとろみのあるしょうゆ味(とんこつ)。あっさりの好きなKさんは鳥がらスープの塩味。なかなかの味ではあったが、やっぱり極細麺がどうもなじめない。やはり「無尽蔵」のとんこつ・こってり・太麺にかぎるなぁと実感した。


さて本題。昨日の電話の将来像の続き。今の電話の姿は大きくわけて、固定電話(IP電話を含む)と携帯電話とに二分されている。家にいるときは安い固定電話でかけ、外にでると携帯電話。でも最近は固定電話を契約しない人もいるからある意味、携帯電話が主で固定電話が副といった位置付けか。要はある場所に留まっているかもしくは移動しているかによって使い分けを行っていたかと思うが,これからは少し観点が違う。PC等を使ってネットに接続しているか否かによって使い分ける。つまりPCを利用しているときは両手が使えないのでPCのソフトフォン(PCで動く電話アプリ:skyepeがその代表)をヘッドセットを使って利用する、そしてインターネットからオフラインの時は携帯電話、しかもそれは単なる携帯電話ではなく無線LAN機能を実装したもの。携帯無線LAN(ドコモではFOMA無線LANとなる)と呼ばれるN900iLという機種が企業ではひっぱりだこに注目を浴びているそうだがまさにそれ。無線LANが使えるエリアではネット経由の内線で、どうしてもネット接続のないエリアでは携帯電話の電波を利用することになる。そうすれば電話料金は格安になり、PCと携帯無線LANさえあれば電話に関してすべてが事足りるのである。さらに携帯網でのパケット定額制などが進化すればまさに電話は従量制ではなく定額制の時代へ。料金明細などまったく気にせず、電話もネットもというなんともすばらしい時代がやってくるのである。すぐにというのも難しいだろう。skype、skypeといいながらも自身はまったく使っていない。電話する相手が今のSkypeを使いこなすようなITリテラシーがないし、そのような相手とであればあえて今の使いにくいskypeでなくともメールで十分に事足りるし、そういう人はいたってレスポンスが早く、内容によっては即座に返事をくれたりするので電話なみの即時性だ。その使い勝手の悪いといったskype、IDとパスワードを使ってログインするというPCと同じ論理が適応されているからだ。電話でいう番号付与という概念がないというか整備されていないのだ。なのでまずはその整備が必要。IDと050番号がマッチングしたとき初めてskypeが今の電話にとってかわるだけの脅威となるだろう。ただ、そういった動きがあることも事実であるのでそう遠くない将来(5年後ぐらいかしら)にはもう少し具体的なサービスがトライアルとして動き出すのかもしれない。そのときのためにIP電話(IP-PBX)を取り扱うベンダーが準備すること、それはSIPなんかにこだわらずSkypeと連携する準備が必要なのでは?ライブドアのように早くからskypeに目をつけているところはさすがだなぁと思う。そのうち買収したりして。:-P


●今日の通勤
00分藤沢着席 日経コミュニケーション

●今日の品川駅配布物
花粉症に効くサプリ(ペタドレックス) マスクしてると迷い無く差し出された。ヘ(´o`)ヘ 


taka7107 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) あたらしすぎるもの(未来予想図) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい