2006年10月

2006年10月31日

マイルの積算ペースがあがった?

草刈の成果その2

hinaが生まれた時、皆が言った「お父さんそっくりねぇ〜」って。最近はあまり言われなくなったのだが、この前の社宅の草刈でも「お父さんそっくりねぇ〜」と言われたらしい。僕自身でも、hinaが赤ちゃんのころはまぁまぁ、似てるかなぁと思っていた。反面yukiに似ているところはあまりない。似てると言われるとなんだか親近感が湧くので僕自身はうれしいのだが、なんとこんな衝撃の事実が。。。「子どもの頃に他人から言われて傷ついた一言」に「お父さんそっくりだね」(女性:30代)というのがある。容姿のことなのか性格のことなのかまでは分からないが、なんと子どもにとっては父親と似ているということがあまりうれしく思わない、むしろ嫌だと感じる人がいるらしい。。。(-_-;)
ヤッやばい、hinaは似すぎている。物心つく前に僕が整形しなきゃいかんのかしら??
そんな、あほなことを考えながら、マイルの話し。
いつの間にやらまたまた積算マイルが10000マイルを超えていたようだ。今年中に一度Edyに換金する清算をしているので間違いなく今年の年末で有効期限切れになるマイルはない。とするとあと1年丸々マイルをためる期間があるわけで、そう考えると今すぐにEdyマイルというのも考えものだ。といっても他のものとして何があるのだろうと調べてみた。国内旅行の航空券。日本全国どこでも15000マイルで往復できる。東京−大阪で利用すると片道7500円相当になるので超割よりは若干お得か。次に海外旅行。続きを読む

taka7107 at 07:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お得なもの 

2006年10月30日

【ある夏の出来事】よりによってなんでアイツが

草刈の成果

#注意 ブログの内容を読まれてご心配されないよう、この話しの結論はここにあります。またこの一連のお話を通して読みたいかたはここをクリック


昨日の社宅の草刈は大変だった。朝方雨が降ったせいで草はびっしょり、抜くのは土がぬかるんで力が要らずに楽なのだが、刈った草が水を含んでいるのでいつもの2割増しぐらいの重さに。それでもなんとか2時間やり終えてほっと一息。とはいえその後も服の洗濯や靴の洗濯で結局丸一日がかり。一時、社宅の草刈は外注でお願いするという話があって試行的に行ったようだが、共益費がかさむこと、地域のふれあいなどの面でやはり自分たちでという方向性になったようだ。言われることはごもっともだが、雨で延期になった時のことなどを考えたら予定は立てられないわ、結局1日がかりになってしまうわ、はたまた住民の減少による負荷の増大を考えて再度見直したほうがよいのではなかろうか?
さて、夏の出来事の続き。呼吸器内科から急遽、呼吸器外科に回り、切開による生検を実施することになったのだが、突然のスケジューリングのため予約の隙間に入ろうにも難しいらしくかなり待たされることに。1時間半以上待たされた11時ごろにやっとお呼びがかかり、診察室に。内科の教授とは違い、やさしそうな女医さんだった。内科で言われた切開についてだが、結局今の時点で首の腫れが小さくなっているところを再度、取ったところで、またクラス2ネガティブで判定ができない可能性がある、であれば、肺にある病巣を直接取り出して生検したほうがよいとのこと。CTを使って行う、CTガイド下針生検というらしい。2,3日の入院が必要なので、今日はその際に必要となるCTの予約を行っておくとのこと。福島県の病院で撮影したCTもあるが、血管までは造影されていないタイプのCTなので改めて撮影する必要があるとのことだった。
その後は質疑応答となった。内科の教授と違い、話しやすそうなタイプなのでいろいろと聞いてみた。まずは肺がんの可能性。過去5年で20代の肺がんを患者として診たことがあるかという質問には、やはりないとのこと。でも考えられないこともないとは言っていた。それよりも、他に考えられる、リンパ腫と縦隔腫瘍があると、内科の教授と同じ判断。それぞれの病名について質問すると、白板に文字で書いて説明してくれた。しかも話す時は必ず目を見て話してくれる。こういう点も医師としてよくできた人だと感心した。また腫瘍の大きさが気になるというと、定規を持ち出して実際に大きさを測定してくれた。8/1に福島の病院で撮影した胸部レントゲンでは11cmあった。また最後にはつらくなったらいつでも病院の外来に連絡して来ても良いとのこと、精神面でも患者を支えようという姿勢がきちんとしている。呼吸器内科の教授がこういうケアをきちんとできる人であればなんの文句もなかったのだが、本当によりによってなんでアイツが主治医なんだということを実感する一日であった。
さぁ、あとはX線科でレントゲン撮影をして今日は終わり、帰ったらまたリンパ腫と縦隔腫瘍について勉強しなければ。。。
続きはまた。

●今日の通勤
02分 辻堂着席・・・月曜から辻堂で座れると気分もハッピー

■今日の天気【- 10月30日(月)15時 - 辻堂】
天気:晴れ 気温:20℃

taka7107 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)yuちゃんの病気 | 健康

2006年10月28日

WindowsVista RC1をインストールしてみた



Windows Vista完全攻略ガイドRC1 無料で試せる!

今週の最後の仕事は前の部署のサーバ類の電源断。前々から引き継いだ担当者から「できれば不安なので立ち会ってもらえません?」との依頼が。当初は幕張に常駐の予定だったので「たぶんダメかも」とは伝えていたが、品川での業務であったのでヘルプをば。が、実際に行ってみると、単にサーバの電源を切るだけでなくサーバ室からサーバ類を運び出すと言う超力作業が。さすがにこの力作業、四捨五入すると40になるわが身にはつらく、若手が全面的に協力してはくれたがそれでも重いもの以外の整理もあって大変だった。うちの部署は昔からファイルサーバだのグループウェアだのとやたらと固定資産を持ちたがる。組織再編の際にサーバ群を同じフロアの別のサーバ室に動かしたりとこれまた超力技があったりしたのだが、今回は耐震工事で一時的に移動。いつまでこんなことを続けることやら。あと年2回の停電があり、止めるたびに利用者から「なんで止まるんだ」と不満を言われる始末。。。システムを持つから管理しなければいけない、アウトソースするという世の中の流れと逆行するこの組織。せめてサーバの集約は早々に行って、でかいサーバは捨てればいいのにと思ってしまう。中途半端なシステム管理が一番のセキュリティホールだったりもする。
さて、前置きが長くなったが、OSの話。モバイルノートPCとして一度お亡くなりになった5年前のCF-T1.CF-R5に置き換わって、しばらくは書棚で眠っていたのだがBertPEでCDから起動してHDDをフォーマットかけたら、あらま復活。XPのインストールまで完了して、さてどうしようと放置状態だったのだが、せっかくなのでMSのサイトからWindowsVistaのRC1が提供されているのでインストールしてみることにした。5年前とはいえ、メモリは増設して512MB,HDDも60GBになっているのでVistaがなんとか動く環境ではある。

これがVistaかぁ続きを読む

taka7107 at 01:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)新しいもの | コンピュータ

2006年10月27日

またまた帰宅大作戦

パチンコとかでも応用できそうやね。もうあるのかな?」

いやいや、昨日の帰宅ラッシュを襲った東海道線不通事故場所はここかな?)には困ったもんですな。品川駅に停車中の東海道線はまるで始発電車のようにガラガラ。しばらく待てば動くかなと思いきや、「今のところ復旧のめどなし」とアナウンスされるとやっぱりそうなのだろうかと思ってしまう。とはいえ、ここで下手に動いたら京浜東北線や横須賀線の振り替えラッシュに巻き込まれてしまう。藤沢まで出れればなんとかバスで帰宅できる。藤沢への振り替えは山手線で新宿経由の小田急になる。これまた山手線のラッシュを見て一気に乗る気をなくした。こういうときは思い切って逆走。ここは飯でも食って落ち着いたころに東海道ではなく京浜東北線か横須賀線でゆっくり座って帰るといいだろうと考えた。結局錦糸町から折り返して着席。(※もちろん正規料金を支払ってだ)悠々着席、爆睡の予定が新川崎あたりで赤ちゃんの幼児を連れた母親が目の前に。まっ、ついてないときはこんなもんですわ。頼むからこんな激混みの時は多少奮発してグリーンに乗ってくださいな、お母さんといいたかったが。。。
#もちろん、グリーンも着席は無理だろうけどね。殺人列車に乗るよりはましでしょ。続きを読む

taka7107 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TIPS(技あり!) 

2006年10月26日

「宝船」は有名ではないらしい

5回で折れる!遊べる折り紙―ずれちゃってもかわいく仕上がるかんたん折り紙全98作品


ソフトバンクが発表した「予想外割」は意外に多くの反響を生んでいるようだ。

●ずっと2880円の裏技(ただし、パケット通信するとは高くなる)
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20061024/119393/?from=klink
→裏技ではなく今日の新聞広告でも記述があった(解約してという詳細は載ってないが)、ということは表技?

●通話料無料といっても21時〜25時の間の4時間に通話するとめちゃ高くなる可能性あり
http://e.willcomnews.com/

eメールはさておき、1時〜21時の間に通話をしまくりたいユーザがこれを機にみんなソフトバンクに乗り換えたらどうなるだろう???
ドコモの対抗策が気になるのだが、やはり僕の使い方は高速のデータ通信。音声なんてどうでも良いから早くここをきちんと整備して頂戴って感じかな。でもここを整備してしまうとSkypeのようなデータ通信網に乗っかるフリーソフトで事業自体が成り立たなくなるか。いずれにせよ、その境界線を見極めるのが難しいな。

さて、子供の遊びの話し。hinaは絵描き歌が大好き。とはいえ、僕自身はあまり絵描き歌を知らない。最初に唯一知っていたのはドラえもんだけ。絵描き歌の定番と思っていたのだが意外にもyukiは知らなかった、というか知ってはいるが描けないという感じだった。逆に僕はコックさんの絵描き歌をどこかで聞いたことはある程度ぐらいしかしらなかった。「棒が一本あったとさ〜♪」で始まるものだ。でもこれも教えてもらってなんとか描けるようになった。
先日、運動会の参加賞でおりがみをもらった。昔と変わらないパッケージのものだ。中に金色と銀色が一枚ずつはいっていて、特別感を醸し出しているのも変わっていない、とても懐かしい。ここでhinaにいいところを見せなくてはと、さて何を折るかと考えた。まずは定番の「やっこさん」。あやしい手つきながらもなんとか折れた。続きを読む

taka7107 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休日の過ごし方 

2006年10月25日

【ある夏の出来事】主治医と初対面

専門医が語る肺がんがわかる本―検査・治療・緩和ケア 患者と家族が知っておいてほしいこと


#注意 ブログの内容を読まれてご心配されないよう、この話しの結論はここにあります。またこの一連のお話を通して読みたいかたはここをクリック


月、火と雨が降って一気に寒くなった。寒さに弱い僕にはまずすぐにお腹にその影響を食らう。朝から便所に駆け込む毎日。う〜ん、いやな季節になったなぁ。。。

さて、夏の出来事の続き。結局、家族会議の結論は出ぬまま。無神経な主治医にズバズバと包み隠さず告知されようものならもう防御のしようの無い状態ではあるのだが、本人が知りたいといっている以上、時間の無いなか不自然な裏工作もできずに2回目の外来当日を迎えた。僕自身は今回がはじめての同席。前回はyuちゃん、ダンナ、じぃじの3名で話しを聞いたのだが、「肺がん」という言葉を聞いただけでもう精神的ショックをうけ、その後の話はほとんど聞けていない状態。実は「肺がん」以外にも2つの症状の可能性を言われていたのだが、それも3人ともすべてを覚えている人は一人もいない。まずは主治医の話を冷静に聞く必要もあるだろうし、聞き漏らさないことも重要だということで僕以外にも昨日の家族会議で同席した実兄(僕にとっては義弟)のjyunちゃんも同席。合計5人で聞きに行くことになった。念には念を入れてボイスレコーダーも準備してある。
病院の予約は朝の8時半。結局診察室に呼ばれたのは9時過ぎだった。僕自身は主治医と初対面。yuちゃんから第一印象を聞くとおりいかにも教授肌で無神経なところがありそうな上、曲者という感じ。まぁこんなのが大学病院の看板医師なのだから困り者だ。
本題に戻して、まずは前回の首筋の腫れを生検(実際に細胞を取って診断すること)した結果を聞く。クラス2のネガティブということで悪性ではないようだ。首筋の腫れに関しては1週間前より小さくなっており教授も首をかしげる。
ただ、胸部のレントゲン写真には明らかに巨大な影があり、これを見たら何か腫瘍が、しかも良性ではない腫瘍があるだろうとのこと。具体的には、肺がん、リンパ腫、縦隔腫瘍(じゅうかくしゅよう)の3つの可能性があるとのこと。肺がんはかなり勉強したのだが、リンパ腫??、じゅうかくじゅよう??なんじゃそりゃと頭の中は疑問符だらけ。
で、実際に生検では分からなかったので急遽、実際に首筋の腫れを切開して取り出そうということになった。こうなると呼吸器内科ではなく外科の話し。教授は電話で連絡をとり、すぐに外科に回る手配をしてくれた。
続きはまた。

●今日通勤
02分 大船乗換え着席

■今日の天気【- 10月25日(水)15時 - 辻堂】
天気:晴れ 気温:20℃


taka7107 at 07:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)yuちゃんの病気 | 健康

2006年10月24日

持ち歩きたいのは番号でなくてキーボード

申し込みの必要はないらしい

芋たこなんきんの主題歌「ひとりよりふたり」の歌詞の一節に「街路樹を朝日が金色に染めて眠い目をこする君は夢の中」というのがある。hinaはこの「夢の中」という言葉が好きなようで、いつも歌のこの部分になると口ずさんでいる。歌も1曲すべて歌えるというのはまだ無いが、だいたいの部分は歌えるとかあったりとなんとも成長がうれしい限りだ。
さて、今日から始まる携帯電話の番号ポータビリティ制度。MNPと呼ばれているが、前予想としては静観が大勢なのだろうという感じ。メールアドレスが変わることや、長年貯めたポイントや、割引率を引き継げないというデメリットが広く知られているからだという。僕自身もよほどの魅力が無い限り乗り換えるつもりはない。理由としてはインフラ面で今のドコモのFOMA環境に満足していること。今の生活する範囲で問題なく使えるし、環境的に辺鄙な大阪の実家でも問題なく使える。これが他のキャリアだとどうかは不明、auは間違いないだろうが、SoftBankはちょっと不安、Willcomはかなり怪しいという感じか。続きを読む

taka7107 at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新しいもの 

2006年10月23日

【ある夏の出来事】第1回家族会議

わーい、三輪車だぁ。

#注意 ブログの内容を読まれてご心配されないよう、この話しの結論はここにあります。またこの一連のお話を通して読みたいかたはここをクリック

メイショウサムソンの4着、ディープの天皇賞回避と残念な話題が続きますなぁ。月曜日から拍子抜けで気合が入らない。しかも雨まで降って。ずっと晴れ間が続いていただけに残念。
さて、夏の出来事の続き。本人の意志は一応理解したので、まずは家族会議、8/9の次の外来には結果が出て、いろいろと告知される可能性がある。もうすでに「肺がん」の可能性を言われて、これ以上ない凹みようのわれわれ家族ではあるが、本人はまだ精神的に崩壊しているわけではない。もし本当に肺がんで余命いくばくということであれば本人に伝えるべきか否かは家族会議できちんと決めておく必要があるだろう。そういう主旨での会議だった。続きを読む

taka7107 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)yuちゃんの病気 | 健康

2006年10月21日

運動会と「はとりんぼ」

ひとりよりふたり


金曜日の夜にふとTSUTAYAによってみた。ありましたありました、写真に載せてるFAYRAYの「ひとりよりふたり」。いわずと知れた朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」のオープニングソング。第一回の放送からビビビと来て、本日ゲット。Tポイントが溜まっていたのでキャッシュレス。これから毎日通勤途中に聞きましょ。
さて、今日は朝から近所の幼稚園の運動会を見に。なんでも幼稚園探しのためにはもう動くとか。hinaはまだ1歳10ヶ月なのでまだまだ先の話と思っていたら3年保育の場合はもう来年に願書提出。そうなると今の時期から見てまわって方がよいとのこと。なんとも気の早い話ですがhinaの大事な将来にかかわることなのでここはいっちょがんばりましょ。
近所の羽鳥小学校を会場として行われていた幼稚園の運動会。ちょうど綱引きの最中だった。園児だけと保護者だけという2本仕立ての綱引きに保護者の大人も結構真剣。競技を終えて帰ってくるお父さんたちはヘトヘトの様子。やべぇ、普段からスポーツ0の僕が来年こんなことやったら間違いなく、2,3日年休を頂かないと寝込むことまちがいなし、最悪骨折とかなりそうだ。(^^ゞ続きを読む

taka7107 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休日の過ごし方 | 辻堂ネタ

2006年10月20日

衝撃のディープ薬物発覚!

ディープインパクト―無敗の三冠馬の真実


昨日の夕刻、仕事の合間にケータイでR25式モバイルを見てびっくり。ディープインパクトの凱旋門賞後に薬物検出という衝撃の事実が報じられた。そのとき、正直思ったのはフランス競馬関係者には失礼な話だが、「しくまれたのか?」という思いだった。カイバか注射か良くわからないが、とにかく伏線をうっておいて仮にディープが1着になったところで剥奪しようという組織ぐるみでの犯罪と予想した。結局は3着になったのだが、斤量の差など言われるし、ハリケーンランやシロッコには先着しているというような事実からも3着ですら剥奪したかったのだろうと。
一夜明けて、状況が徐々に見えてきた。どうやらディープには持病のぜんそくがあるようだ。気管支拡張剤であるイプラトロピウムを吸入した可能性が強い。こまかな経緯は不明だが、おそらくレース直前の出来事。もちろん、日本では問題のない行為だったので当然フランスでも大丈夫なはずというチェック体制の甘さが浮き彫りだ。これだけの持病がある馬ならなぜにもっと万全の体制を築いておかないのかという管理面での不備が無念でならない。直前にぜんそくになればレースを回避するというのもあったのだろう、でも今までの重要なレースで回避した経緯のないディープは吸入で乗り越えていたのか。であればこういった情報をもっと公表しておけば、その吸入はフランスでも大丈夫なのか?という周りからのチェックがきちんと入っただろう。持病をひた隠しにしてきた関係者の責任は重大だ。続きを読む

taka7107 at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)世の中の出来事 

2006年10月19日

myloを見てまいろう

W-ZERO3を使いたおす本


昨日は水曜日なのでノー残業デー。守られた雇用者の権利バンザイ!という訳で早々に帰宅。hinaがお風呂に入ろうとしていたところ、ニコニコ顔でお出迎え。「パパと電車するぅ〜」とお風呂そっちのけで、京阪と江ノ電のプラレール(厳密に言うとプラレールではないが)を取り出す。おぉ、娘と電車遊びができるなんて今の間だけだろうと超感動で、夢中に遊ぶ。夕食食べて、お風呂に入って、なかなか寝ようとしないhinaも10時前になってやっと覚悟ができたのか、3人で寝室へ。後で起きるように目覚ましをかけたが結局起きれず、朝まで爆睡してしまった。(^^ゞ
さて、デジタルグッズマニアとしては見逃せない、昨日発表のSONYのmyloをばチェック。続きを読む

taka7107 at 08:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)新しいもの 

2006年10月18日

【ある夏の出来事】まずは本人の意思確認を

はやくモバイルSuicaにも実装してくだされ。


#注意 ブログの内容を読まれてご心配されないよう、この話しの結論はここにあります。またこの一連のお話を通して読みたいかたはここをクリック


最近、バスに乗ることがしばしばある。家の前のバス停から乗るとすいてると15分で、混んでいると30分〜40分で藤沢駅までいけるバスの系統があるのだが、途中のバス停に「湘南台」という地名がある。小田急の江ノ島線にも同じく、大和と藤沢の中間ぐらいに湘南台という駅名があって、こちらはこのバス停と比較すればかなり有名なほう。まったくの関連性はなさそうに見えるのになんで同じ地名なんやろ?中途半端な距離なだけに有名でないほうの名前を変えたらいいのにと思ってしまうのだが。。。。昔はこの距離でも交流がなく、独自に文化ができあがったということなのだろうか?などとなんとなく考えてしまった。

さて、例の8月の話の続き。まずは家族会議で方向性を決めるのだが、なにより患者本人に会って、その意思を確認しておかなければいけない。いきなり患者を含めた家族会議というのもありえないだろう。ということで衝撃の事実を聞かされたはじめての週末、大和の実家にお邪魔した。会う前からどう話しをしようか?どう勇気付けようか?で頭がいっぱい、はっきり言って錯乱していた。案の定、大和の実家はもう、これ以上ないぐらいの沈みよう。maoちゃん(1歳2ヶ月)も来ているのでばぁばも身体的な世話疲れと告知の精神的疲労が重なって今にも倒れてもおかしくなさそうなぐらいの様相。「あ〜、こりゃもう本当に大変だ。なんとかしないと、yuちゃんだけでなく、精神的につぶれていく第二、第三の患者がでてしまいそうだ」と。yuちゃんはさすがに熱が毎晩37度後半ぐらい出て、咳もひどく、つらそう。ただ、告知の事実についてはあまり衝撃を受けていないようだ。皆が買い物に行くというので二人になる機会があったので、話をした。聞きたかったのは今後診察が進んで、いつかは確定診断が出る。それがもし仮に「肺がん」であった場合はかなりの覚悟が必要。場合によっては余命、数ヶ月という宣告を受け入れなければいけない、その覚悟があるかどうかだ。まぁ、でもそんなこと言われても「ある」とも言えないし、「ない」とも言えないだろう。とにかく放心状態だからほっといてというのが正直なところかもしれない。僕だったらそうだったろう。でもyuちゃんは違った。本人曰く、「肺がん」についての知識がないからその恐怖を実感できないからだと。だとすると、その恐怖を知らなければ精神面は救えるかもしれない。でもこの情報化社会にこういったとこに目を瞑るのは相当の隠蔽が必要だと感じる。ただ幸いに大和のインターネットは今利用できない状態なのだ。
でもyuちゃんはこうも言った。「もし、余命とかが分かるのならきちんと知って、その期間を有効に過ごしたい。でも今は知りたいと思うが、これからいろいろなことを知って精神崩壊をきたすかもしれない、でも今は知りたい」と。
本人の素直な気持ちなのだろうと汲み取った。

●今日の通勤
02分 大船着席

■今日の天気【- 10月18日(水)15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:23℃



taka7107 at 08:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)yuちゃんの病気 | 健康

2006年10月17日

あれっ?生きてたの?(モバイルノートPC)

最期のメッセージは、復活の呪文に

先日、HDDがふっとんでOSが起動しなくなった我がモバイルノートPC。春にお願いしたHDD入れ替え業者の保障期間内だったので相談したところ故障の様子を見てもらえるとのこと。ただ、動作確認をするのにリカバリーCDを同封くださいとあるのだが、リカバリーCDのない製品なのでどうやってHDDの正常性を確認できるのかを考えてみた。電源を入れてHDDのランプが一瞬光、その後画面上はプロンプトらしきものが点滅していつまでたってもOSが起動しないという現象。USB等の外付けCDからブートできて、内蔵のHDDが認識できればハード的な故障ではないと切り分けできそうだと送付する前に昨晩試してみた。するとなんと、HDDらしきものが認識できている。あれっと思っていろいろいじっているとどうやらMBR損傷もしくはOSブートで使うセグメントの不良なのかは不明だが、ドライブは認識できるようだ。う〜ん、これってHDDのハード的な障害ではなさそうだなぁ。。。続きを読む

taka7107 at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コンピュータ 

2006年10月16日

身の回りのセキュリティについて

この二つだけ切り出してポスターになってるよ。

もう一月ちかく前になるが、hinaがお風呂に入っているときに独り言を言っていたらしい。僕と一緒に入っていたときではないので実際に聞いては居ないし、僕の前では恥ずかしいのか、そんなこと言ったことすらもう忘れてしまったのか不明だが直接は言ってくれない。その言葉とは「パパに会えてよかった」。
お父ちゃん、うれしくって涙出てくらぁ〜(T_T)
さて、昨日の試験の余韻か、頭の中が情報処理のことばかりめぐる。中でもセキュリティの試験で、情報セキュリティとは情報資産を、機密性、完全性、可用性の3つの観点から保護するというものという基本的な概念が頭から離れない。機密性とは情報が漏洩しないように、また漏洩しても大きな問題にならないように対策を施すこと。システムで言えば暗号化などがそれに当てはまる。完全性とは、情報が改ざんされないように対策を施すこと。システムで言えば電子署名などが当てはまる。そして可用性とは、使いたいときにいつでも使えるように対策を施すこと。システムで言えば二重化であったり、負荷分散であったりする。
これらをシステムではなく身の回りのことに置き換えてみるとどうだろうか?自分自身ちゃんとセキュリティが保たれているか考えてみた。続きを読む

taka7107 at 20:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常 

2006年10月14日

ゲームのマンツーマン講師?

辻堂は15日が土日だと前倒しなのです、もちゲット!

10月から始まった朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」。これまたおもしろく、朝から笑いの連続だ。平日は出社前に朝食をとりながら喫茶店で見ているのだが、噴出しそうになるところ多々あり周りの目が気になる。田辺聖子の「大阪弁おもしろ草子」という著書を昔読んだことを思い出したが、高校生ごろの話ですっかり内容が思い出せない。もう一度読んでみたいなと思ったりする。
さて、諸事情により朝から喫茶店を渡り歩いている。午前中は藤沢のマクドナルドだった。単純に100円でコーヒーが飲めるという単価の安さとBBモバイルポイントを利用してインターネットに接続ができるという理由だけ。ついこの前まで藤沢市のマクドナルドでBBモバイルポイント、いわゆる公衆無線LANが利用できた場所は1箇所しかなかったように記憶しているのだが、今は藤沢の駅前にある店舗はすべて使えるようになっているようだ。マクドナルドのことだからファミリーであふれかえっているのかと思いきや、午前中なのでそうでもなかった。続きを読む

taka7107 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休日の過ごし方 

2006年10月13日

ドコモから新機種ぞくぞく。

駅に私書箱かぁ、なかなかいい発想ですね。

今週は3日しか出勤していないので楽チンかと思いきや、幕張への直出があったり今晩も夜に打ち合わせがあったりと何かと疲れる。週末はゆっくりしたいところではあるが情報処理の試験もあるし。。。今年はぜんぜん勉強できてないからダメだろうなぁ。「は」という限定はおかしいな。「も」だな。(ーー;)
さて、昨日Remember the MilkにGPSをあわせてという話しをしていたらドコモから新機種が発表され、GPS機能が搭載されるとのこと。ゲームで利用を検討中とあるが、これはもしや以前思いついたスタンプラリーみたいなもの?と考えたりするけどどうでしょ?
とにかく新機能が搭載された新機種ということでとても食指が動く。特徴を見ていきましょ。
一番よさげなのはN903i。QVGA+(480x690)のディスプレイを搭載して112gという軽量を実現。アプリ側が対応すればQVGA+での表示が可能とのことなのでjigブラウザなら対応してくれるだろう。残念ながら約2.5インチという画面の小ささ。これだけの解像度をもつのならせめて2.8インチはほしいところ。実に残念。あと表示データが多いということは表示スピードも重視されるところ、384kのレガシーFOMAだと苦しい。HSDPA対応が早く望まれる。GPS機能は搭載。手振れ補正つきの320万画素カメラ搭載というのも魅力か。
2GBまでのmiroSDが使えるのでUSBメモリ代わりとしては十分な容量。最近はminiではなくmicroなんですな。新種のメモリは容量単価が気になりますな。
あとHSDPA対応が2機種。FとPだがどちらもいまいちぱっとしない。続きを読む

taka7107 at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新しいもの 

2006年10月12日

モバイルサイトのないサービスは使えない

2日間限定のキャンペーンらしい

阪神の優勝がなくなり、消化試合となってしまいがっくりと来ているところに追い討ちをかけるようにディープインパクトの引退宣言。来年の凱旋門賞で必ずやリベンジしてくれると信じていただけに残念でならない。強い馬をずっと見続けたいというファンの心理と強い馬だからこそレースというリスクは早く排除して高額で種牡馬としての道を選ばせたいと言う馬主の思いはいつの時代も交錯するもの。馬主という文字のとおり馬の所有権を持つ彼のビジネスとしてのディープインパクトもあるだろうが、これだけの馬なのだから何よりファン心理を優先させてもらえないものだろうか?
是非、残り出走可能な3戦(天皇賞、JC、有馬記念)を全勝してGI8冠馬でルドルフを超えて引退をしてもらいたいものである。
さて、とあるネットサービスの話し。物忘れの激しい昨今(といっても昔からで今に始まったわけではないが)、とくにとあるお店に行ったときに「あ〜、あれ買うんだった」ということがよくある。そんな些細なToDoを書き留めるサービスとして「remember the milk」というサービスがある。日本語のBetaバージョンが提供されたサービスで、「帰りにミルクを買って帰ることも忘れないように」という主旨で作られた覚書サイトなのだが、使ってみてかなり不満が出てきた。続きを読む

taka7107 at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)便利なもの 

2006年10月11日

【ある夏の出来事】がんには情報収集がなにより大切

#注意 ブログの内容を読まれてご心配されないよう、この話しの結論はここにあります。またこの一連のお話を通して読みたいかたはここをクリック

今日から出陣のモバイルノートPC、CF-R5。まずはいつもの喫茶店でモバイルBBポイントへの接続をば。WEPキーを入力して、Web認証画面からログイン。難なく接続完了。う〜ん、快調、快調。
さて、8月の話の続き。書籍については「希望のがん治療」と「間違いだらけの抗がん剤治療」以外にも数冊読んだ。これはまた後日紹介するにして、家のPCでの情報収集はというと、やはり解説の詳しい国立がんセンターのホームページ。あとは肺がんの場合はこの病院というランキングが載っているページ。福島の病院から紹介してもらうのに、とりあえずは大和の実家の近くでということを優先、かつそのときに「肺がん」という可能性すら提示されていないのでがんセンターというわけでもなく、とりあえず紹介されたのが相模原の某大学病院。関東のランキングでは当然、1位は国立がんセンター中央病院、8位にその某大学病院が載っている。そこそこよいという安心感はあるが、より優れたところで神奈川県立がんセンターが3位に。セカンドオピニオンの候補としてよいかもしれない。ただ、このランキングで見ていて思うのが、対象が呼吸器外科だということ。外科と言えば手術を行うところ、また、HP等の情報を見てもやはり外科で取りきれないがんについての生存率は低いということ、と同時にyuちゃんぐらいの年齢(29)で肺がんにかかる確率が5万人に一人ぐらいのもの。それで肺がんらしいと言われること自体に疑問が湧いてきた。
ま、それはさておき、とにかく情報収集とNHKの掲示板なども活用して相談にものってもらったりした。とにかくがんとの闘いは情報収集が大切だと痛感した。
ある程度知識を習得した上で、次は家族での方向付けが大切。とにかく家族会議をもつことを提案してみた。
続きはまた。

●今日の通勤
02分 辻堂グ着席・・・寝不足かも。

■今日の天気【10月11日 15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:22℃

taka7107 at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)yuちゃんの病気 | 健康

2006年10月10日

大和の光ファイバは当分なしかな

図書カードをしっかりにぎったままお休み3秒
今日は年休とって、yukiの病院にお付き合い。病院といってもhinaが生まれた助産院なわけで例の断乳で、マッサージをしてもらうとのこと。熱くなる前から胸を冷やし続けたのが功を奏したのか症状もひどくなくかなり楽なほうではなかろうかと本人も言っていた。昨晩も結局、自分で絞るのを忘れて朝まで寝てしまったらしい。。。(^^ゞ
さて、yukiの病院に時間がかかるので大和のおうちにお邪魔して暇つぶし。hinaは断乳からチャイルドシートではバタンキューになってしまったようで、実家の近くにもかかわらずyukiが降りたあとチャイルドシートに座らされるとお休み3秒だった。車から降ろしてもおきることなくそのまま実家の2Fの寝室直行。気分よくお昼寝ができたのか寝起きも機嫌よく、今ばぁばにお散歩に連れて行ってもらったところ。続きを読む

taka7107 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブロードバンド | 休日の過ごし方

2006年10月09日

ニューモバイルノート、セットアップ完了

ハンカチ姫登場!

この土日はとてもよいお天気。3連休ということで行楽に出かけている人にとってはまたとない最高のコンディションだったことだろう。我が家は断乳という一大イベントのためぐっと我慢の子、またゆっくりと落ちついた時に出かけたいものだが、これだけのお天気に恵まれるのはなかなかないのでちょっとうらやましい。
さて、我が家というか、我が手元にやってきたニューマシンのLet'note CF-R5。木曜日に先代がいかれてしまい、その晩に即注文、土曜日にはもう到着というのだから、普通のお店で買ってくるのとなんらタイムラグの変わらないネット商店。便利な世の中になりました。
さっそくやってきたPCを取り出してセットアップ。XPのセットアップが始まって即起動。まずはアンチウィルスを入れてワイヤレスの設定。あっという間にネット接続が完了して、WindowsUpdateをば。
続きを読む

taka7107 at 23:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)コンピュータ | 休日の過ごし方

2006年10月07日

「ダンニュー、はじめました。」

我が家のニューフェイス、ぴーちゃん

「冷やし中華、はじめました」のような新メニューのお知らせではない。断乳である。1歳9ヶ月になるhinaはまだおっぱいを飲んでいた。溶連菌の関係で小児科医に行ったとき「えっ、まだ飲ませてるのぉ?」と先生にびっくりされたくらいだ。この月齢でおっぱいを続けると虫歯の可能性と出っ歯になる可能性があるそうだ。「さんまになるよ」と言われてしまった。女の子でさんまは困るが、それがまちゃみになったところで大差なし、とにかく出っ歯はかわいそうだ。次の赤ちゃんの妊娠もしづらいそうだ。ならばと10/6のお月見をターゲットに、yukiは「お月見をしたらおっぱいバイバイね」とhinaに言い聞かせてきた。yuちゃんが、病気の関係で2ヶ月前に1歳1ヶ月のmaoタンに断乳をせざるを得なかったとき、母子の壮絶な格闘を目の当たりにしている。母親はおっぱいがいっぱいに張ってめちゃめちゃ痛いらしい。赤ちゃんはそりゃもう、いきなりおっぱいを取り上げられたら超ストレスだ。夜も寝られないことが続くようだ。で、その状態では母親は胸の激痛で赤ちゃんを抱くことすらできないので当然第三者が面倒を看なければいけないのだ。3人家族の我が家、その第三者はもちろんパパが当選確実であります。この日を前にさんざん「パパ、よろしく、パパだけが頼りだから、パパが一番つらいよ」と言われ続けてきた。それなりに覚悟はできているつもりではあるが、なにぶん未経験なので勝手がよく分からない。
さて、雨でお月見ができなかった満月の10/6から明けた、今朝の朝に最後のおっぱいをしてただいま断乳中であります。昼頃、おっぱい飲みたいと言ったのでyukiがおっぱいを見せる。そこにはアンパンマンの絵が。こうすると飲まないらしい。逆に面白くて飲んじゃいそうだけど、不思議だ。(^^ゞ
昼過ぎに出かけた時も車の中で、ダダをこねることもなく、おっぱいなしで昼寝した。ママの胸にめいっぱい頭をこすり付けて寝る姿はhinaの無言の抵抗なのかもしれない。
今晩あたりからママもつらくなって、hinaも寝付きが悪くなったりするのだろうか。
がんばれ、yuki、がんばれ、hina、そして、がんばれ、オレ。


taka7107 at 22:17|PermalinkComments(5)TrackBack(0)育児 

2006年10月06日

ありゃま、とうとうご臨終ね。(モバイルノートPC)



【2006年5月19日発売】Panasonic ノートパソコン「Let's note」 CF-R5KW4AXR

とうとう、愛用のモバイルノートPC、Let's Note(CF-T1)が起動しなくなってしまった。購入したのは5年前。春にHDDがいかれたので容量アップも兼ねて入れ替えという延命措置をやったのがなんとも無駄に。しょせん、モバイルパソコンなんてこれぐらいしかもたないものなんだろうか?新しいOSとかが出るとついつい触ってみたくなり、そうなると今のWindowsXPが動作する環境では厳しくなる。Vistaはメモリが1GBも必要だとなるとまた買い替えとなってしまうだろう。とはいえ、最近OS自体の新しさには興味が無くなった。Windows95が出たときにはベータテストから参加して利用してきたが、98→一瞬Me→2000→XPという推移についてはOSの出だしから飛びつくと言うことはなかった。3.1から95の進化はある意味衝撃的だったが、それ以降はたいした衝撃もなく、やはりOSは安定して動いてくれればそれで十分と悟らせてくれたMe。いかんせんこれはホントに不安定なシロモノでした。2000になってこりゃ一生使えるOSだぞと実感したが、XPもこなれてくるとまわりはみなXP。2000のモデルのPCを探すほうが難しくなり、結局デフォルトインストールされているOSで我慢してしまう。だから今回も購入するモバイルノートPCに至ってもVistaを意識したほうが良いのかもしれないが、ちょいと敷居が高すぎますな。
てなわけで、昨日つぶれたノートPCの代替品を昨日、即決で購入した。
続きを読む

taka7107 at 23:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)コンピュータ | あたらしすぎるもの(未来予想図)

2006年10月05日

【ある夏の出来事】希望のがん治療 VS 間違いだらけの抗がん剤治療

希望のがん治療


間違いだらけの抗ガン剤治療―極少量の抗ガン剤と免疫力で長生きできる。



昨日も矢野のスリーランのおかげで阪神勝っていい気分。中日も勝ちやがったのでマジックは1つ減ってしもたがあと5戦全勝の阪神と、10戦で5勝しなければいけない追われる側の竜。もう決まったもんだ、ずるずると沈んでいきなさい。
ちなみに阪神が勝つと気分よく六甲おろしを家で歌ったりするものだが、それを聞いてるhinaも一緒に歌いだす。でもそれが六甲おろしではなく「ハロ〜、ミッキー」というディズニーの英語教材のサンプルCDに入ってる曲。(ちなみに英語教育なってまったく興味ないのでうちではやってませんが、ただでもらったCDだす)なんでミッキーになっちゃうのかなぁ。。。う〜ん、はやくhinaに六甲おろしを叩き込んで大合唱せねば。。。(^^ゞ
さて、シリーズ化しつつある、8月の話し。まず最初に手にとった通勤時間内での情報収集としての書籍。親父の食道癌の時に読んだ「希望のがん治療」という本が手元になかったのでもう一度読みたいと新書コーナーを探っていたのだがなく、たまたま並べられていたこの本との出合いは大きかった。

続きを読む

taka7107 at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)yuちゃんの病気 | 健康

2006年10月04日

【ある夏の出来事】まずは情報収集か

9月でクールビズが終了して、ネクタイ、上着を常用するようになり一気に暑くなった気がする。あ〜、はやく年中ノータイで過ごせるようなビジネス習慣にならんものか。首が気になって仕事の効率が悪い。。。
さて、昨日の続きで、8月の話し。とにかく真っ白な頭をなんとか正気に戻して帰宅。話しをきちんと整理して聞くも、「肺癌」という言葉だけが先行してかその他は一切把握できていないようだ。yuki曰く、肺癌以外にあと2つぐらい病名を言われたそうだということだが、その2つが分からない、肺癌以外耳に入ってこなかったのだろう。でもまず肺癌自体の詳細も僕自身、よく理解していない。まずは情報収集と国立がんセンターなどのホームページを見る。詳しい解説が山のように出てきて、小細胞肺癌と非小細胞肺癌があるという分類の話しから、病期(ステージ)と呼ばれる進行度合いの話し、そして余命の話しと、読めば読むほど怖くなってくるし、気持ち悪くなってくる。

続きを読む

taka7107 at 07:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)yuちゃんの病気 | 思い出

2006年10月03日

【ある夏の出来事】頭が真っ白になった日

昨日からはじまった芋たこなんきん。昭和40年の大阪を舞台にした藤山直美主演の連続テレビ小説。純情きらりの戦争を通した多くの悲劇と切ない桜子の最期と比較するとまさに新喜劇ばりの明るい展開にスイッチがパチっと切り替わった感じ。このギャップに全く違和感を感じることなくスムーズに入っていけたのがありがたい。これからまた半年間楽しもう。
さて、先日、記述した義妹のyuちゃんの病気関連での振り返りをば。続きを読む

taka7107 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)yuちゃんの病気 | 健康

2006年10月02日

世界の壁は厚かった!とにかく残念!1

あ〜、もうなんて言っていいのやら、とにかく残念としか言いようがないのだが、何度見ても悔やみきれない凱旋門賞。直線残り300mでトップに躍り出た時はもう、勝ったと思った。レイルリンクに並ばれて一度差し返したようにも見えたがいつもの跳びが見られない。小頭数での展開の不利もなく、仕上げも順調、天候も最高、この上ないコンディションであったことは間違いない。ただ、レース間隔が開いたことや、欧州馬しか勝っていないというジンクス、前でのレース展開となったこと、3歳馬の斤量の優遇(3.5kgマイナス)などが起因してか結果は3着。唯一の救いは昨年優勝&キングジョージでハーツクライを負かしたハリケーンラン(ランキング1位)とブリーダーズカップ・ターフを勝ったシロッコ(ディープインパクトとランキング同位の2位)には先着したということ。
この悔しさをバネにもう一年、国内のG1を総なめにして、来年の再チャレンジを期待したい。その時は日本勢もメイショウサムソンという三冠馬とハーツクライをお供に従え三頭立てでのぞむことになるだろう。

●今日の通勤
11分 辻堂グ着席:ディープ負けるし、朝から雨降るし、こんな時はグで決まり!

■今日の天気【- 10月2日(月)15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:22℃



taka7107 at 21:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)世の中の出来事 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい