2014年05月

2014年05月31日

木梨憲武展に行くの巻

はぁ、また今日も負けてしまいましたよ。ホームランに泣かされてますな。こっちが打たなければいけないのに、ゴメス、マートンがいまいちパットしないようではやはり勝てませんわ。能見もがんばって投げてるのにねぇ。。。まぁ、広島は負けたからいいけど、いつまでもグダグダと3位に甘んじているようではあきません。はやくてっぺんに君臨しましょう。
さて、今日は暑い中、上野の森美術館までお出かけ。木梨憲武展なるものを、見に行くということでおつきあい。20周年になるそうで、えらい混雑ぶり。みなさんえらい熱心に見入っている様子。あまりにも人が多すぎてゆっくりは見られませんでしたが、まぁ、たまにはこういった絵画鑑賞なるものもいろいろと刺激があっていいもんだと思いましたね。ただ、せっかく上野まで行った割にはそこ以外にどこも行かなかったのが残念。電車にのること1時間はかなりつらかったようで、つまらない、つまらないと連呼されました。暇つぶしの本でも持っていけばよかったね。

taka7107 at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休日の過ごし方 

2014年05月30日

人間性を疑うPMは真のPMではない

いやぁ、なんて無様な負け方なんでしょうねぇ。。。ほんとやる気あるのかしら。。。この大事な時期に、ほかの2チームが勝っているというのになんて失態をしてくれるのでしょう。
さて、仕事の話。こまったPMが社内にいてわがまま放題。もともとU君ありきで見積もりしていたので、U君がいないと困ると言ってうちのリソースをひっぺがしにきた。今週一週間貸してほしいと、先週の金曜日に急に言い出してきたので困りもの。こっちにだってもう仕事の予定がびっしり詰まっているのに、それを全部調整しなおさなければならなかったりとかき回され放題だ。今週一週間はなんとか我慢はしたが、今日になってとんでもなく、今日は6月全部貸してほしいなんて言われて飲める訳がない。これはもう徹底抗戦するしかないと考えている。なにがなんでも今やっている人の代わりの要員をその課長Gで見つけてもらって対応するしかない。はぁ、ほんとにこんな強引な仕事の進め方PMとしては自分のPJを守るためにありかもしれませんが、人間性を疑ってしまうやり方でほんと困りますわ。

taka7107 at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事 

2014年05月29日

無事完了

いゃあ、なんてことでしょ。まさかのオスンファンの自滅。ありゃないですわ。でもオスンファンで勝てないのなら仕方ないとあきらめられる。しかし、もったいないなぁ、、、( ;´Д`)
さて、昨日は昨年度にトラブル発生し、切り戻しとなってしまった機器のファームウェアのバージョンアップ作業で夜間対応。今度の失敗はもう許されない。まぁ、前回の失敗もうちが悪いわけでもないのだかお客さんに迷惑をかけてしまったことは確かなのでとにかく万全を期すしかない。今回は前回と違って何かあったら即、ベンダーに対応を依頼できる準備がされている。まぁそれだったら最初からベンダーにお願いできるように契約をしておけばいいのではとも思うのだがそうはいかないらしい。いろいろとあるんですな。
で、結果としては問題なく完了。予定より一時間ほど早く終了したため、睡眠時間もとれました。( ´ ▽ ` )
あとは少しゆっくり目で品川に戻りましょう。その前に、やっと姿を表し始めた姫路城の天守閣をば撮影。ネットではやたら白過ぎると話題だそうな。確かに白いかも( ´ ▽ ` )
image

image

image

image


taka7107 at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月28日

あまりやりたくない作業

せっかく、雨で延期になったおかげで12球団唯一勝利を納めたタイガースをたたえるニュースがまったくない。ほんとサッカーなんてどうでもいいやけどねぇ。。。まったく、ワールドカップだかなんだかでもりあがってるようですが、その前哨戦であのお粗末な成績では大丈夫かいなと思いたくなりますが。
さて、今月3回目の出張で姫路に行く予定。昨年うまく行かずに夜中にたたき起こされてしまった機器のファームウェアのバージョンアップ作業があるのだ。今回は前回の反省をふまえて、事前に予備機を一台設置しておくとのこと。ただ、契約自体が夜間は対象外なので、夜中の作業時に何か起こったら朝まで待たされることは間違いないでしょう。まぁ、何か起こったときは起こったときで覚悟をきめなければいけないでしょうね。それが管理者としての責任の取り方ですから。本来、我々としてもあまりやりたくない作業。ベンダーさんが実施してくれない場合はどうしてもやるが、極力ハードウェアベンダーでお願いしたいと申し入れはしてきている。なので何か問題が起こっても、仕方がないかですまされるのだが、それだったらもう少しお金支払ってでも高いベンダーの契約をして安全に作業した方がいいと思うんですけどね。まぁ、なにもないことを祈りつつ、がんばって作業しましょう。



taka7107 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事 

2014年05月27日

長浜歴史散歩

昨日は社内で実施している資格の審査員の意見交換会だった。品川の開催は木曜日なのだが、都合が悪かったので五反田の会に参加。2名ほど知っている先輩が居たのだが、懇親会が逆に品川であったため、移動してまで飲みに行くのは。。。というのか参加者が少なく、その2名とも来られていなかった。久しぶりに話をしたいなと期待はしていたのだが、残念。でもその反面、今まで一緒に仕事をしていない初対面の人たちと懇親を深められたのでそれはそれでよかったかも。
さて、長浜の旅の続き。木ノ本で折り返しの電車に乗って長浜を目指す。途中、C56を引っ張って帰るためのEF65の単機回送とすれ違う。SL碓井、DL碓井とはちがって、後方に接続している訳でもなく、後から単機でという演出がいいと思う。SLギャラクシーの時にせよ、やはり列車の後方にカマがついているとなんか違和感があって絵づらがよろしくないと思うのだ。長浜に到着して長浜観光にお得なチケットを購入。その際に初めて気がついたのは、ここの大河ドラマ館は長浜ではなく木ノ本にあるということ。う〜ん、確かに木ノ本が黒田家の発祥であって、あくまでも長浜は秀吉の居城なだけ。そうか、ふたつのエリアを歩きわたらないといけなかったのか。。。と思ったところでもう遅い。まぁ、一番は長浜城を見ておきたかったのでその目的を達成するために、お城まで歩くこと10分弱。天守閣にあがっていろいろと展示物を見るが、結構人が多くてゆっくりとは見られない感じ。5Fの最上階からの眺めもいまいちかすんでいてくっきりと見えないのが残念だった。その後、大河ドラマ館に行くつもりだったが木ノ本なのでこれは無理。長浜鉄道スクエアなる、昔の駅舎を保存してある博物館があるのでそちらを見学することに。ED70とD51が静態保存されているなかなかおもしろい博物館だ。北陸本線の電化の際にD51からED70に置き換わったことを記念しているそうな。時間がゆっくりとあれば良かったのだが、時間を読み間違えて博物館はそうそうに撤収。歩き疲れたので喫茶店で写真の整理を兼ねて小休止することに。長浜は城あり、鉄道博物館ありとなかなかおもしろい町、ただそれ以外になにもないところがつらいところではある。時間があればまた訪れたいところだ。
image

image

image

image

image


taka7107 at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月26日

SL北びわこ号

はぁ、せっかく土曜日は阪神だけ勝って、広島、巨人が負けてくれたのでとてもいい気分で居られたのに昨日はその逆に。なんてこったい、この大事な時にちゃんと勝っておかないと。。。
さて、日曜日は実家からの帰り道。天気もいいので少し寄り道したい気分。土曜日に芦原橋の駅の広告で見かけたSL北びわこ号のポスター。北陸本線の米原ー木ノ本間を走るSLで牽引機は梅小路蒸気機関車館に動態保存されているC56 160号機。子供の頃から大好きだった小型SLで、高原のポニーという相性で主に小海線などで活躍していた機関車だ。バックの運転もできるようにテンダーの部分にきりかきがあって後方の視野性を高めている独特のデザインが特徴だ。全席指定なのにえきねっとやサイバーステーションでは予約状況がみられないような有様だったのでダメもとで川西池田のみどりの窓口で問い合わせてみたら2席空きがあると。しかも窓側という好条件。これは乗るしかないでしょうと米原で途中下車することに。米原駅にはSLに乗る親子連れでごったがえしていた。定刻どおり大きな汽笛をあげてSLは出発。木ノ本までは44分の短い旅。SL銀河の4時間越えとは大違いだ。その分、短時間でも我慢できるためか小さい子供連れの家族が多いような気がした。木ノ本までは風景的に特に大きな見所はなく、少し退屈な旅ではあった。木ノ本には定刻の14時に到着。撮影タイムとして30分以上はこの駅に停車している模様。僕は長浜に戻って長浜城の見学をしたかったので、14分後にやってくる姫路行き新快速で折り返す。まぁ、SL銀河と比較して、ホームも長いため、撮影はしやすく。対抗のホームから撮ればきちんと足まわりも撮影できていい感じだった。長浜の旅はまた次回。
image

image


taka7107 at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道 

2014年05月25日

歴史散歩の次は鉄散歩

歴史散歩の次の鉄散歩。玉造の駅から乗車して芦原橋の駅で下車。思えばこの駅で下車しのははじめてかもしれない。南海高野線の汐見橋線と呼ばれる支線があり、それが廃線寸前だというので一度は乗っておこうかと。芦原橋から歩くと、高野線の芦原町という駅が見えてきたが、終点の駅ではない。せっかくなので汐見橋の駅まで歩いてみることに。時刻表を見ると30分に一本しかないようなので一本逃すと時間のロスが大きい。ほんとはゆっくりと風情のある駅舎等の写真を撮りたかったのだが、途中の踏切で走行中の列車を撮影した後は急ぎ足で汐見橋の駅まで急ぐ。発車までは数分あったが、あまり余裕はなかった。先頭は外国人の観光客に占拠されておりかぶりつきできず。終点の岸里玉出まで5,6駅で、15分程度。あっという間のちょい旅だった。途中駅は趣のあるぼろぼろホーム、ぼろぼろ駅舎であり、やはり廃線は寸前なのかもしれない。なんでも南海電車はなにわ筋線の開業のためにこの路線を維持しているという話もあったりするのでなんとか復活してほしいところではある。
岸里玉出で降りて次は、ふつうに南海本線で帰るのも芸がないので今度は阪堺電車に乗車。恵美須町に向かう路線はあまり乗った記憶がない。この路線にはまだ堺トラムは走っていないのでふつうの車両に乗車。恵美須町までのほぼ直線の路面電車の旅だった。その後は地下鉄堺筋線に乗り継いで梅田まででたのだが、その際に乗車したのが66系の更新車。60系、66系と堺筋線の車両は結構お気に入りであったが、今回の更新車もオレンジ色が加わっていい感じにリニューアルされている。Bトレとかで出してほしいなぁ。

image


taka7107 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休日の過ごし方 | 鉄道

2014年05月24日

真田丸を探せ

せっかくの大阪出張。大阪市内のホテルに泊まったので、お散歩を楽しまないわけにはいかない。というわけで今日のお散歩は真田丸。2016年というから2年後ではあるが、大河ドラマのタイトルになった真田幸村が気づいた要塞だ。場所は真田山公園の北西にある明星高校の近くにあったとされる。心眼寺というお寺に行くと、その石碑があるらしいということでてくてくお散歩。今から思えばちょっと遠回りしてしまったのだが、谷町9丁目の駅で降りて目的地を目指す。谷町6丁目がよかったかもしれない感じだった。やっとたどり着いた心眼寺。確かにお寺の門の前に石碑があった。さらにこの近くの宰相山公園というところに真田幸村の銅像もあるという。これは見ておかねばということで公園を探すも、何度Google地図で検索しても、公園ではなく不動産屋さんを紹介されてしまう。Google地図はあきらめて、ふつうのGoogle検索に切り替えてなんとか公園の位置を特定し、たどり着くことができた。どうやら2014年と2015年は大坂冬の陣、夏の陣から400年という区切りの年らしい。でも2016年だと終わってるので少しタイミングをはずしたか?大河ドラマ、官兵衛も姫路城の工事とずれてしまったし、なんかタイミング悪いんですかね。さて、そんな話はさておき、なんとか銅像も見つけられて満足、満足。大河ドラマ散歩は終わったので、じゃあ、次は鉄散歩にすることにしよう。
image

image

image

image

image

image

image


taka7107 at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休日の過ごし方 

2014年05月23日

リーダーが実務をやると。。。

久しぶりの始発新幹線で大阪出張。打ち合わせは午後からだが、移動時間ももったいないのでまずは弁天のオフィスに入って、そちらでお仕事をば。最近は朝も明るくなってきたので、ずいぶんと気分的にも楽だ。これが真冬だったら真夜中だったのだが。。。
さて、昨日の年休メールの話の続き。今日もまた年休メールはやってくる。病院に立ち寄ってくるというので少し深刻かもしれない。業務でのストレスから来ていると想像される。リーダー間で相談して作業分担すればいいのにすべて自分で仕事をうけてしまことが原因ではなかろうか?リーダーで分担する以外にも今週から下請け業者との契約もしたのでそちらに振ることもできなくもない。そのためにわざわざすごく面倒な手間をかけて事務処理をしたのだから、それを活用しない手はないのだ。リーダーが実務に徹してしまうとまったく仕事がまわらなくなるのは明らかなこと。う〜ん、懲りないよなぁ。。。本人はお客さんから聞かれることに自分しか答えられないので、それを答えることによってある意味自己満足に浸っている感はある。ただ、その仕事のやり方をしてしまうと、他の人ができないのだ。はぁ、どうするべか。

taka7107 at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事 

2014年05月22日

年休くださいメール

さすがに飲み会の連チャンはきつい。というわけで昨日は1次会のみで早々に切り上げて帰ることに。おかげでタイガース戦の最後の方をRazikoでじっくりと聞くことができた。安藤の7、8回のみごとな押さえ、そして9回のゴメスの勝ち越しホームランは聞き応えのある場面だった。とはいえ、本当はテレビ観戦したいところ。どうも交流戦はあまり放映がないようでがっかりである。虎テレと契約するというのもありか。
さて、最近体調不良の部下が多い。いつも朝になるとメールで「体調不良なので2時間年休をください」というお知らせがやってくる。まぁ、不特定多数というよりは特定のメンツではあるのだが、一人というわけでもなく、数人はいるという感じ。まぁ、体調管理がそもそもなっていないと言えばそうなのだが、何か心的なストレスでもかかえているのだろうか?と不安になってしまうこともある。面談では必ず「なにかない?」と聞くようにはしているのだが、そでも正直になにか話すという部下は少ない。皆、たいてい「大丈夫です。先日はご迷惑をおかけしてもうしわけありませんでした」くらいしか答えないのだ。まぁ、5月病の時期といえば、時期でもあるし、なにかと心身が不安定になったりする時期でもあるのだろうか?なかなか仕事にはやりがいを見いだせないという昨今の若者が多い。それはそれで致し方ないのだろう、仕事自体はそんな生やさしいものでもないし、簡単なものではない。そしてなにより心わくわくするほどおもしろいものでもない。でもそれを自分なりにアレンジしてやりがいのあるものにしていくしか継続させる活力になるものはなにもないのだとも思う。う〜ん、難しいテーマですなぁ。

taka7107 at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事 

2014年05月21日

年休だけど飲み会

ありゃま、大敗ですがな、、、調子のいい、オリックスをまたもや調子づかせてしまいました。なんで交流戦は毎年こうなっちゃうのかね〜( ;´Д`)
さて、今日は余っている年休を取ってお家でのんびり、昨日、急遽、異動になった鉄会メンバーが品川出張だというので飲み会を設定し、軽く飲むはずだったのがなぜかついつい深くいってしまったため、今日のお休みは大変ありがたいのです。そんな翌日ですが本日も飲み会に。しかも場所は品川なので、飲み会のためだけに会社の近くまで行かねば無りませんのよ。う〜ん、めんどくさい。まぁ、グループの懇親会は大切ですからね。交流を深めましょう。まっ、飲み会ならそんな試合展開も気にならないのでいいかなぁ。( ´ ▽ ` )




taka7107 at 06:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事 

2014年05月20日

LINEくらいはねぇ。。。

夜、夢をみたような記憶があるときに、その夢がなんだったのかというのを思い出せないことほど気持ち悪いものはない。まさに今朝はその感覚におそわれて不可解な気分だ。眠りが浅いから夢を見るといわれることもあるし、なんとなく寝不足なような気もするし、、、う〜ん、気持ち悪いけど今日は打ち合わせ三昧なのでがんばるしかない。
さて、スマホの話。鉄の会のメンバーはスマホなのだが、LINEもFacebookも使っていない。連絡のやりとりはGmailだったり、Yahoo!メールだったりするのだが、これだとLINEで慣れていると相手は読んだのか、それとも未読なのかがわからない。返事がこないというのにストレスを感じることがある。今日の予定など、OKかNGかだけでいいので、ほんとLINEのスタンプでいいのだが。。。Facebookでもいいのだが、ここで友達になると、われわれ三人のボスにも行動がばれてしまうので、私からあえて誘うことはできない。それはまぁ、難しいだろうが、せめてLINEぐらいはねぇ。。。IT企業につとめる以上は必須のアイテムですよねといいたいところではあるのだが。。。

taka7107 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)困ったぞ 

2014年05月19日

小田原散歩

hinaの中学校見学のために車で送ってあげた後は特に予定もなく、お天気もいいのでお出かけすることに。兼ねてから行きたかった小田原方面へと。まずは小田原で下車して小田原城をば。黒田官兵衛が秀吉の関東征伐の際に最後の北条氏の居城であったこの小田原城に降伏の説得に入ったという。それまでは北条早雲にはじまる北条5代が繁栄した場所だという。小田原という地にありながら、最大の時には千葉、群馬にまで勢力を延ばし、まさに関東一円を納めていたそうな。上杉、武田に攻められながらもなんとか退け、そして秀吉と次々に危機はせまってきて、最後には城の向かい山である石垣山に一夜にしてできた城(実際には数ヶ月はかかったのだろうが)、石垣山一夜城に戦意をなくしたという。その後は秀吉、徳川家と渡り、江戸時代には大久保という藩主が納めるが、明治に取り壊しされてしまう。その後、昭和35年に天守閣が再興されて現在に至るそうな。いやぁ、たまには歴史の勉強も楽しいですな。天守を降りて、近くの食事処で小田原のお茶漬け丼と生ビールをいただく。いやぁ、昼からのビールは最高ですな。気分もほろ酔いで次に目指すは入生田の車庫。箱根登山鉄道が新型の3000形を搬入させたとのことで、車庫に行けば見られるかなぁと言う淡い想い。酔っぱらっていたせいか、間違えて風祭の駅で降りて一駅歩く羽目になってしまったもののなんとか車庫に到着。車庫内に3000形があるのはわかるが、見えるのは正面のお顔だけ、側面などは一切見られない状態だった。う〜ん、残念。まぁ、秋の正式運行を待ちましょう。心を切り替えて次は大平台の駅を目指す。スイッチバックの駅でかつ、行き違いのでできる駅なので上り、下りの両方の車両が撮影できる。1時間ほど居るとその日に運行されている電車が一巡り網羅できるという算段だ。101形、1000形、2000形とすべて納めることができた。1000形はNゲージで持っているのだが、ブルーリボン賞を受賞した初期のカラーリングが一番いいなぁと想った。復刻カラー出してくれないかしら?f^_^;)

image

image

image

image

image


taka7107 at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月18日

鎌倉・江ノ島パス

先週は一人でお出かけ、そして今回はhinaと二人で。いずれも出かけた先は江ノ電沿線と湘南モノレールの旅。hinaは意外にもモノレールを気に入ってくれるとは思わなかった。でも確かに眺めは最高で大人でも楽しめるのでやっぱり子供は喜ぶよねぇ。。。というわけで、この二つの会社を乗り継ぐのだが、先週は知らずにモノレールと江ノ電のそれぞれの一日フリーきっぷを購入していた。これだと600円ずつで1,200円かかる。しかも2枚を持ち歩かなければいけないのだが、実はJRがお得なきっぷを出していた。その名も鎌倉・江ノ島パス。JRなのに、江ノ電と湘南モノレールがのりおり自由。しかもJRの藤沢−大船−鎌倉の区間も乗り降り自由なのだ。しかも価格はいずれかのフリーきっぷに+100円の700円という価格設定。なんとも、こりゃあ知らなきゃ損ですがな。というわけで、今週からさっそく使ってみました。たとえば藤沢−江ノ電-江の島−モノレール−大船−鎌倉というルートを使うと、普通に買えばICカードで684円。片道だけでほぼ、700円に近づく。このルートで往復したのでほぼ、半額だったということになるわけだ。
う〜ん、すんばらしい。
38

taka7107 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お得なもの | 鉄道

2014年05月16日

AM不在でわがままPMばかり。。。(。-_-。)

今週は長かった。木曜日の会議が2件あったので、その資料確認もあるし、火曜日は社内資格の試験、そして火曜日の午後から大阪出張で夜が飲み会というハードスケジュールであったが、とにかく無難にすべてこなせたのがよかった。6月、7月といまからやろうとしているプロジェクトが多忙を極めそうなためそろそろ人を増員しなければいけないのだが、どこの課長Gにお願いしても断られる始末。こちらの要望する人材と向こうから出せる人材のアンマッチがあるのは致し方のないところではあるのだが。。。それにしても5月からべったりうちのプロジェクトのはずだった要員が少しとられてしまうことにもなっている。どうやら課長の下の主査クラスがもとからその人をあてにしてプロジェクトを組んでしまったからしかたがないなんてふざけたことを言ってくるのだが、それだったら中途半端な稼働貸しになるような受注の仕方するんじゃないといいたい。その人をまるまるキープするだけのお金をお客さんに請求すべきでしょうに。ほんとに営業的な思考はまったくないくせに自分のプロジェクトが困るとプロジェクトの守りしかかんがえない。会社として全員営業だと言われているのに営業的なセンスを身につけようともしない。。。困ったもんです。わがままPMが事業部をだめにするんでしょうな。



taka7107 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事 

2014年05月15日

Galaxy S5が気になるところ

阪神も勝って、試験も受かったし、気分あげあげ!!でもこう言うときこそ要注意。調子に乗ってると上司からお目玉食らう羽目になるので気を引き締めてがんばりましょ。花咲舞とか見ていてちょいと寝不足なんですなぁ。。。
さて、ドコモが夏モデルを発表。GalaxyのS3を利用しているユーザーとしてはS5の登場がなんとも気になるところ、指紋認証を搭載し、VoLTE対応、急速充電2で25%充電能力が向上、IEEE802.11acに対応と魅力的な言葉がならぶのではあるが、中身の実態的にどうでしょうかと記事を詳しく読むと、VoLTEは音声品質の向上とVoLTE同士の通話開始時間の短縮(6〜8秒の発信時間が3秒になるとか)とはあるが、デメリットとして電池の消耗が激しいとある、急速充電2は確かに向上はしてるがたかだか25%とな。せめて50%は越えるくらいのメリットがないとね。11acについては我が家の機器が未対応だし、外出先でそれほど利用しているかというとそうでもなく、昨今のWifiサービスでも普及しているようではありますが、まだまだという感じがしますな。指紋認証とカメラの性能アップは魅力的なので、う〜ん、どうしようというところです。

taka7107 at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新しいもの | スマホ

2014年05月14日

社内資格取得のための事前試験にやっと合格\(^o^)/

いやぁ、大阪は暑い。とあるプロジェクトのキックオフのため大阪入りしたものの、ここまで暑いとは思わなかった。上着をおいてくればよかったと後悔。なんでこんなに一気にあつくなっちゃうんでしょうね。
さて、仕事の話。かつてうちの社内の資格について記述したかと思うが、それには期限があって、3年で切れてしまう。必死に申請書を記載して、なんとかとれた資格がたった三年とは非常に厳しい。まぁ、IT関連という世の流れの早い業界においては3年前の知識なんて使い物にならないだろうという観点からなのかもしれないが、それにしてもとる側の負担が大きいのだ。そうは言っても文句ばかりではなにもはじまらないので、準備しなければならず、今回は今までテクニカルな資格のカテゴリだったのが、PM(プロジェクトマネージャー)というマネジメント分野に変更したため、また障壁がでかいのだ。まず、知識担保要件ということで、資格が必要になるのだが、対象が情報処理試験のPMのみ。これは小論文とかあったりしてなかなか勉強ができなかったり、いつも春の北陸出張とかさなるため受験ができなかったりと先延ばしにしてきていた。この資格がないと社内資格のPMがとれないかというとそうではないのだが、そのかわりに用意されている試験が難しい。平均受験回数4回で合格という形らしいが、私の部下の統計をみるととうてい4回なんかでは合格せず、一番最近合格したメンバで11回だった。私も過去3回受験してことごとく失敗。おそらく5.0点満点で4.0が合格点なのだが、3.2、3.8、3.6と失敗してきていた。そして昨日、トライすること4回目。土曜日にhinaと一緒にお勉強の時間がとれたのでなんとなく整理はできていた。毎回、少しずつ入れ替わりながら同じような問題が出題はされるのだが、どれが正解かはわからないので対策のとりようもない。でも今回はなんとなく感触はあった。そして試験終了。終了ボタンを押すと、すぐにその場で点数がでてしまうと言うある意味残酷なシステム。思い切ってポチっとな。4.2!!!!!合格です\(^o^)/はぁ、よかった。

taka7107 at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事 

2014年05月13日

江ノ電散歩(その2)

鎌倉高校前で下車して、少し坂を上り、歩いていくとテラスハウス発見。警備員が1名立っているため玄関の写真撮影はやめておいた。特にだれも出てくる気配もなさそうだし、そんな出待ちしてまでというのもあったので早々に切り上げて次なる目的地に移動。鎌倉高校前から江ノ電に乗ってもいいのだが、せっかくの好天気なので、海岸沿いの134号線を歩いてみることに。江ノ電が横を走っていい写真が撮れそうだった。しばらく歩くと、信号所があって、ここで単線の江ノ電は車両交換を行う。ここで2列車並んだところを納めてみようと待っていると、おぉ、ここからテラスハウスが見えるんだということを発見。江ノ電も撮影できたので、七里ヶ浜の駅に行って江ノ電にのることに。その前にちょうどおなかもすいてきたので、駅前の屋台のようなお店で小休止。とんぺい焼き、えだまめ、ビールで飲み鉄散歩の醍醐味を満喫。これだからやめられませんな。腹もおさまったところで、今度は極楽寺を目指す。前回訪問時に取り忘れた最後からの出演者たちのサインを納めて、今度は長谷の方を目指す。これも前回見つけられなかった吉野千晶の古民家を探してみることに。カフェナガクラらしきところは前回も見つけられて、例の神社の鳥居と江ノ電の風景である御霊神社にも足を延ばした。そのときに偶然発見。そう、前回は気がつかなかったのだが、こんなところに古民家が。。。f^_^;)
今日の予定だったスポットはすべて回れて大満足。やっぱ江ノ電散歩は楽しくていいですわ。

image
image
image
image


taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休日の過ごし方 | 鉄道

2014年05月12日

江ノ電散歩

はぁ、やっと勝てました。2戦連続で福原でひっくり返されるなんて誰が想像しましょうや。ほんまに勘弁してよという3連戦でしたわ。最終戦もひやひやもの、まぁ、メッセンジャーの好投は問題ないにしろ、メッセンジャーが投げるときに打てないというジンクス。困ったもんです。でもまぁ、勝てたからよしとしましょう。今週もこぴっとがんばってや。
さて、昨日紹介したMovesを利用して、江ノ電散歩をば。目的地は湘南モノレール、モノレール車庫、鎌倉車両基地、テラスハウス、極楽寺、最後から二番目の恋ロケ地と盛りだくさん。ちゃっちゃと消化しないと日が暮れてしまいます。まずは、大船で湘南モノレールに乗車。なんと未だにSuicaは使えないということで、面倒なので1日フリー切符を購入。1本逃せば新型車両のイエローライン5600型がやってくると駅員さんに教えてもらったのでそちらに乗車。でもモノレール車庫をめざすべく、3駅目の湘南深沢にて下車。歩くこと5分くらいですぐに車庫に到着するのだが、モノレールで懸垂式なもので、地上の高い位置にあり、見ようにもあまり詳しく見られない。500型らしき車両が1編成だけ止まっているようだが、これならふつうに駅で見られるもので十分という訳で、すぐにあきらめて今度は鎌倉車両基地に。川を挟んで反対側の湘南深沢駅前には広大な土地があり、そこがかつての鎌倉総合車両センターだったようだが、更地にされる工事で見るべきものはなにもなかった。一方鎌倉車両基地も近くまでは行ってみたもののあまり覗いて見ることもできず、ぐるっとまわろうにもその近辺に別の工場があったりとなかなか基地に近づけない。やっと正門らしきところがあって警備員さんが居たので訪ねてみると、基地の中を見られるような場所はないとのこと。ここまで来て残念だが、歩数をかせげる散歩だったとプラスに考え、今度は湘南町屋というモノレールの駅に戻り、今度は終点の江ノ島を目指す。江ノ島でも江ノ電の1日フリー切符、のりおりくんを購入して、江ノ電に乗車。まず最初の下車駅は鎌倉高校前。テラスハウス探しにレッツらゴー!


taka7107 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)世の中の出来事 

2014年05月11日

Moves

GWの帰省途中にみつけたアプリでMovesというのがある。今はやりのライフログを自動的に記録してくれるアプリでGPSと連動するとたどった足跡が地図に記録されたり、万歩計の機能もあって、一日何歩あるいたか、また何km歩いたかというのまで記録してくれる。しかもアプリを立ち上げっぱなしと言うよりも、スマホ立ち上げ時に1回だけアプリを起動すると、あとはバックグラウンドで自動的に動いているという優れもの。しかもそれほど電池の消費があがるというものではない。ただ、スマホでGPSを軌道してしまうと、それはそれで電池を消耗するので、あくまでもスマホはWifiやケータイアンテナの位置情報程度にとどめておくのがよいだろう。一方のタブレットは常時GPSを動かしていてもさほど電池消耗しないので、こちらは動かしている。両者でMovesを起動させており、より常備するスマホで歩数計測、あとは経路はタブレットで補足という使い方がよいだろう。昔は万歩計を持って、今日は何歩?なんてことをやっていたが、これさえあればらくちんに記録できそうでいいですわ。



taka7107 at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)便利なもの | スマホ

2014年05月09日

GPS Speedo

はぁ、なんかブレーキがかかりましたなぁ。。。勝ち、負け、勝ち、負け、負けとドラゴンズごときに3連戦は負け越ししてしまいました。大和、マートンの不調が痛いんですかね。岩田もがんばったのに。。。今日からG戦なので気持ちを切り替えて、またまた3タテ食らわしてやりましょ。
さて、アプリの話。移動している際にこの電車何キロくらいの速度が出ているのだろう?と気になることがある。とりわけ、先日、こまちの320km/h走行の際には、本当に320km/hも出ているのだろうか?というのがすごく気になった。そこで入れてみたアプリがこれ。GPS Speedoというもので、GPSの機能を利用して速度が計測できるというもの。ただし、GPSの性質上10m程度の誤差はあったり、GPSが受信できない場合は計測不可能だったりする。まずは列車に乗る際はかならず窓側で空からのGPS信号が受信できるようにスマホを向けることが大切。これによって計測してみると、こまちの場合は盛岡−宇都宮間で320km/h運転をするようだが、今回計測した仙台−宇都宮(正確には新白河−宇都宮間くらいしか計測できていないが)間においてたった1回だが320km/hの最高速度の表示を記録した。それ以外はたいてい300-318km/hの間で推移していたので大きく数値がくるっていることはなさそうだ。今度は東海道新幹線でも計測してみよう。ちなみに先日計測したときは250km/h程度。最高速度の270km/hは一度も表示されなかった。

image


taka7107 at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スマホ | 便利なもの

2014年05月08日

東海道新幹線50周年記念弁当

久しぶりの出社で少しつらかった。とはいえ、4日間休んだだけ。お盆のお休みだと最大9連休になるのでそれに比べれば半分くらいしか連続では休んでいないということになるか。
さて、駅弁の話。今年、東海道新幹線の開業から50周年ということで、その記念弁当なるものが売られている。パッケージはすべて同じなのだが、というか厳密にいうと微妙に違っていて、新幹線の写真が背景にあるのは共通で、「東京、品川、横浜」と記載された関東バージョン、「名古屋」と記載された東海バージョン、「京都、大阪」と記載された関西バージョンの3つのものがあるようだ。中身はというと、なぜか、エビフライとみそかつ、50周年と焼き印された卵焼きが共通おかずとして配置されており、ご飯がバージョンによって違うようだ。関東バージョンは深川めしとアナゴご飯、関西バージョンはかやくご飯としそご飯という感じだ。東海バージョンはまだ食べていないので次回、名古屋で購入してみるというのもありかもしれない。ちなみに、このお弁当の付録として記念カードがついていて、ドクターイエローとN700系(Z44)の2枚をゲットしたが、かなりの種類のカードがありそう。ただし、写真だけのカードで、その車両に対する解説などがあればもっと楽しめるのになぁともおもった。昨年は時刻表記念弁当を食べたような気もするし、ちょいと鉄ちゃんの心をくするぐるお弁当企画はなかなかいいですな。

image

image

image


taka7107 at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 | グルメ

2014年05月07日

こどもの日は一日USJ

GWの最終日は移動日で大阪のホテルから自宅の神奈川までの移動。神奈川に着いたときは結構、肌寒い気候だった。前日のUSJでも雨に降られて結構大変だったが、まずまずのお天気に恵まれておおむねいい、GWでした。今日から仕事がんばっていきましょ。
さて、USJの話。久しぶりに訪れたUSJ。雨だったので空いていたのか、雨でなくてもこれくらいなのかよくわからないが、午前中、午後16時くらいまでは混雑するが、それをすぎるとアトラクションはかなり待ち時間が激減するようだ。hinaの希望で、バックドラフト、ウォーターランド、ジョーズ、セサミストリート、バックトゥーザヒューチャー、スパイダーマン、ジュラシックパーク、シュレックと結構な数をまわることができた。バックドロップという後ろ向きのジェットコースターも乗りたかったが、残念ながらhinaもyukiもこういったものが苦手なため、これだけのために2時間近く並ぶのもなく、断念。結局、一番ならんだのはスパイダーマンの90分だったが、ならんだだけのことはあって、すべてのアトラクションの中で一番おもしろかった。バックトゥーも同じように乗り物系のアトラクションでCGを駆使したものなのだが、乗り心地がよろしくないというか、激しい割にあまりおもしろくないというのが正直な感想。酔う人は絶対さけたほうがいいでしょうな。最後のパレードもみて、食事も昼と夜と食べて一日満喫した感じ。夏になるとハリーポッターがオープンしてまた混むのでしょうか。今が一番よいかもしれませんね。ちなみにGPS連動型のアプリでアトラクションの待ち時間がわかるのはいいのだが、GPSをオンにして、かつUSJ内と認識されないと待ち時間が表示されないのは困りもの。GPSは電池を消耗するし、できれば普段がどれくらい混んでいるのかも園外から知りたいところ。しかも園内にいてもうまく表示されないことがあったりと不具合を抱えている。う〜ん、改善してほしいですな。

taka7107 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 

2014年05月06日

京急イエローハッピートレイン

GWのまっただ中の日も月末・月初の事務処理があるために年休もとれずに出社。それでもまぁ、普段あまりできない仕事もいろいろとあってそれが片づけられたからよかったことにしよう。そしていよいよ後半が始まる翌2日の日は半日年休をもらって散髪に出かけることに。その前にひとつやっておかねばならないのが、昨日から走り出した京急イエローハッピートレインを撮影すること。前日は目の前で逃してしまうという、なにやら幸せが逃げてしまうような気まずい体験をしてしまった。そこで、今回は満を持してということで、朝の出社前に品川駅で本日の運行状況を確認。昼のちょうど仕事が終わった時間くらいにくるということがわかった。そこで、品川駅に10分前くらいに入っては他の列車で撮影の練習。なんとなく感覚はつかめたちょうどよいころに、ハッピートレインはやってきた。というわけでなんとか撮影完了。泉岳寺までですが、乗車も完了。1編成しかないレア編成といわれるとやはり乗っておかないとね。でも結構長い期間走るらしいですが。。。

image

image

image

image


taka7107 at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道 

2014年05月05日

あけぼの〜弘前城〜北三陸〜あまちゃん〜SL銀河〜こまち320km/hの旅(その9)

釜石からの戻りは山田線が全線開通していないため使えず、三陸鉄道の南リアス線を使うと時間もかかるので、東京に戻る人たちは皆、来た道を元に戻る、花巻行きの各駅停車を利用する。50分ほど待ちになるのだが駅の待合い室はSL銀河に乗ってきたお客さんでごったがえし、改札が始まるにも長蛇の列になってしまい、これはもう座れないかと思っていたがなんとか確保できた。戻りは2時間ほどの旅。新花巻で降りて新幹線へ乗り換えだ。やまびこで仙台まで行って、そこでさらにはやぶさ32号、こまち32号の連結された列車のこまち車両に乗車。ここではじめての320km/h運転を体験する。体感ではわからないのでせっかくだからスマホアプリでなかろうかと探してみるとGPS機能を利用して速度を測定するアプリがあったのでインストールして計測。おぉ、たった1回ではあるが320km/hを計測した。仙台を出てすぐぐらいから計測を始めていればもう数回はMAX速度が出た可能性はあっただろう。
いやぁ、これでやっと東京に到着。あけぼのに始まり、弘前さくらまつり号の583系電車、弘前での桜、三陸鉄道、あまちゃんロケ地、SL銀河、こまち320km/hとほんと盛りだくさんの鉄道旅行。これにて終了でございます〜。(( _ _ ))

image

image


taka7107 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 | 鉄道

2014年05月04日

あけぼの〜弘前城〜北三陸〜あまちゃん〜SL銀河の旅(その8)

SL銀河の回送をおっかけて日詰で停車し、思う存分撮影を堪能する。その後、普通列車で一足お先に花巻入り。定刻の15分前くらいにSL銀河は到着し、お客さんを満席に乗せていざ、釜石をめざしていくのである。まずSL銀河でおさえておきたいのがSL銀河の釜飯弁当。車内の売店で販売しているのだが数量が少ないので早めに購入しておきたいところだ。今回は残り2つとなったが、なんとかそのうちの1つをゲットできた。
SL銀河は宮守に到着。ここでしばらく止まるのだが機関車がホームよりも前に出ており、頭からの写真がとれないというなんともお粗末なことに。みな、SLの後ろから撮影したり客車を撮影したりというぐらいであった。その後、めがね橋という有名な撮影スポットを走るのだが、ここでSLを撮影する人、SLに手を振る人たちを発見。その数が半端ないくらいでほんとびっくり。東北の復興の想いを乗せて走るSL銀河であるということを強く感じる一幕であった。SLは山間を走るのだが、途中、遠野近くになると平野で桜がきれいに咲並ぶ道沿いを走ったりする。ただ、景色が進行方向右手ばかりに集中するので、奇数の座席を押さえた方がよさそうだ。そして遠野に到着。ここでは1時間半ほどの停車があり、まずは駅のベンチでさきほど購入した釜飯の駅弁をば。これがなかなかの味だった。駅の改札を出て30分ほど街を散策。蔵の街ということで昔ながらの町並みがあってなかなかよい。駅に戻ってSL銀河はさらに釜石を目指す。途中、陸中大橋という駅はオメガループ線になっており、その一駅前の上有住という駅から一気に勾配をくだっていき、これから先を走る線路を眼下に見られるというめずらしい光景があったりしておもしろい。で、陸中大橋でも停車時間SLを撮影できるのだがこれまたホームぎりぎり。なかなかよいポジションがないというのが実態だ。陸中大橋からさらに下って行くともう終点の釜石。4時間半の長丁場だったが、あっという間であるくらいの楽しい旅であった。

image

image

image

image


taka7107 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道 | 旅行

2014年05月03日

あけぼの〜弘前城〜三陸鉄道〜あまちゃんロケ地〜SL銀河の旅(その7)

GW後半が始まって、今日から大阪の実家へ。といってもそんな長期間居られる訳でもないのでほんの一時帰省みたいな感じだ。
さて、東北の旅の続き。盛岡の宿に泊まって翌朝は6時半に出発。昨日の夜に訪れたSLの車庫に。朝は警備員がたっていて中には入らせてもらえなかった。本当は駐車場から撮影できれば真ん前でベストポジションだったのだが。。。なんと言っても朝一出庫の転車台での回転は動画におさえておきたいところ。。。6時半より30分ほど粘ってなんとか撮影できた。その後、7番線にて客車との連結が見られるということなので今度はホームに。ここまでおっかけてくる鉄道ファンはそう多くないようで連結シーンを一人で撮影することができた。後にSL銀河になって遠野で連結する時には十名以上が取り囲んでとてもベストポジションで撮影できるようなものではない。という意味でも盛岡駅でのSL撮影は結構おすすめである。その後、SLは8時前に出発し、回送され始発駅の花巻に向かうのだが、これもまたおもしろい走り方をする。途中2,3駅で停車し、東北本線を走る普通列車などに追い抜かれたりするのだ、しかも日詰という駅では1時間近くも停車するというスケジュールになっており、ちょうど反対ホームから撮影できるので動輪とかの床下機器もばっちり撮影できるおすすめスポットなのだ。数名同じように撮影している人がいたが、ここも自由気ままに撮影でき、おすすめだ。実はSL銀河はホームから飛び出して停車したり、撮影時間があまりなかったりと撮影には不向きなリゾートトレインである。ここはやはり盛岡−花巻の回送列車をねらうことをおすすめする。

image
image
image
image


taka7107 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道 | 旅行

2014年05月02日

あけぼの〜弘前城〜北三陸〜袖が浜〜堀内〜盛岡の旅(その6)

早いものでもう5月。今月の中旬に予定している大きな案件の契約も順調にいけそうだということが昨日判明したのでほっとひといき。GWのまっただ中だというのに意外と出社している人が多いうちのメンバー。ちゃんと年休消化してくださいねといいたいところだけど、それが上司として実践できていないところがなさけない。。。
さて、旅の続き。堀内駅で降りて駅周辺を散策といきたいところだが、周りにはなにもない。秘境駅とまではいかないが、ほんとなにもないのだ。ということで寄り道なく目指すは、アーチ橋の見えるところ。夏ばっぱが東京に出て行く春子やアキを大漁旗を振って見送った、三鉄の名勝地だ。最初はアーチ橋を写真に撮れればと思って歩くこと国道を15分あまり。なにやらドライブインが見えてきたので、ここでいっぷく!。喉が乾いたので飲み鉄をば。ビールに、つまみはメニューになかったが、店員さんが気を利かせてつくってくれた。ありがたい。その後また駅まで戻って、次に宮古、山田線、盛岡が本日の最終地。本当は田野畑や壊滅的にダメージを受けた島越駅などの周辺散策も予定していたのだが、盛岡の到着が遅れるので急遽変更。早めの盛岡到着をこころがけた。そこでまずは駅員さんに明日のSL銀河の出庫時間を確認。盛岡駅で7:24に連結と言われたので、まぁ、朝の6時半ごろかなぁと予想。翌朝、超早起きでSLの車庫に向かった。

image
image
image
image


taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 | 鉄道

2014年05月01日

あけぼの〜弘前城〜袖が浜〜三鉄〜堀内(その5)

いやぁ、てっぺんが見えてきた。もうロックオン。「広島よ、おまえはもう死んでいる」状態ですな。今日も勝って、すがすがしい朝を迎えましょう。
さて、袖が浜(小袖海岸)散策をば。まずは、アキが潜っていた海女もぐりの場所へ。あの階段が印象的。7月にくれば海女さんがちゃんと潜るそうです。4月は人手が少ないわけですな。潜り場の近くには夫婦岩というふた山の岩山があり、その両てっぺん間をしめ縄のような飾り縄が渡してる例の光景が目の前に。う〜ん、やってきたぁという感じです。そしてそして、遠くに見えるはあの灯台。堤防にすら上がれない(立ち入り禁止のロープあり)ことは承知ですが、それでも近くに行ってみたいので、堤防の一番端まで歩いていきました。う〜ん、なんか思っていた以上にちっちゃいんですね。平日なので誰もおらず、こんなところで海に落ちようものなら助けがこない可能性もあり、ちょいと怖くなったので引き返すことに。潜り場のところから上を見上げるとストーブさんの監視小屋が見えます。それほど遠くはなさそうですが、上ると結構大変とネットに情報があったのでやめておきました。潜り場を後にして歩き、左の坂道を上ると、ここは、そうアキや夏ばっぱたち、海女さんが「星より密かに〜♪」と歌いながら海に向かった坂道です。漁業組合の建物としても使われた倉庫のようなものもあり、ロケ地の説明を記載した立て看板もあり、すぐにわかります。う〜ん、なかなか堪能できました。というわけで、もういちど同じタクシーの運転手さんをケータイで呼んで、駅まで引きかし。久慈の街にもどって、土風館とあまちゃんハウスを見学。もう、あまちゃん一色の久慈の街を堪能し、ここからは三陸鉄道の旅。12:15発のお座敷列車に連結されるレトロ車両に乗車して、前日に予約したウニ丼を受け取り、30分ほど走って到着したのは堀内の駅。そう、ユイちゃんが「アイドルになりた〜い」とトンネルに向かって叫んだ、アキの家の最寄り駅である袖が浜駅のモデルとなった駅です。名所なため、三鉄は撮影のため2分停車ですが、私はここでいったん下車して周りを散策。まずは待合室でウニ丼をいただきます。そこにあった記帳の「三鉄のメモリー」はけっこう笑えますね。(*^ω^*) 続く。


image
image
image
image
image
image


taka7107 at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鉄道 | 旅行
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい