2019年12月

2019年12月31日

いろいろあった2019年、終わりよければすべてよし。

大学時代の友人と飲み会。合計5名が集合。いつも難波で開催で、お店を予約してくれるのだが、おいしいお店が多くて助かる。昨日のお店は野乃鳥という焼鳥屋さんでしたが、これが結構うまくてよかった。二次会もいって話は大盛り上がり、来年は、学生時代に行った豊岡のカニの旅館、一望館で泊まりで開催しようと勢いになりました。果たして実現するでしょうか。まぁ、それはさておき、次回はゴールデンウィークで、たまには日帰り温泉施設なんかで昼のみするのはどうだろうという提案もすると、なかなかいいねをもらいまして、これまた実現しそうな勢い。のんびりと座席に寝っ転がりながら昼間から飲むというのは極楽この上ない感じですな。 さて、今年もあとわずか、数時間で終わり。晩ご飯を食べて、紅白を見れば、2020年はすでにそこまでやってきている感じです。2019年を振り返れば、いろいろとありましたが、総じていい年だったのかと。というのも2018年が父の死去あり、情報処理試験も社内資格試験もことごとくだめ、一大イベントの抽選にもはずれととにかく運気のよくない一年であったことは確か、それが1年すぎて、2019年は、情報処理は受験していませんが、社内資格にも合格して、はずれた抽選後の二次販売に加えてもらうことができて、とにかく充実した一年でした。来年は年初から少し、ばたばたと事務手続きが忙しくなるのですが、まぁ、これも仕方のないこと。これが終われば少し落ち着けるかしら。とにかく年度末の3月末までは少しばたばたとしそうですが、ネズミ年なのでチューい深く、かけずりまわりたいところですネ。来年もいい歳でありますように。

taka7107 at 17:03|PermalinkComments(0) 振り返り 

2019年12月30日

今日は学生時代の同期と飲み会

大晦日の一日前は小晦日なのか単なる晦日なのかは知りませんが、いよいよ年の瀬も迫ってきました。なんででしょうかね。なんとなく年末特有のどんよりと重たい空気になります。これが年が明けると一気に明るくなったような陽気な気分にはなるので、たった数日間で気分がこんなにも変わるのかと不思議に思う、年末年始をまた今年も迎えることになりました。令和がはじまって初めての年末年始、いろんな方面で盛り上がった年末年始になることでしょう。 さて、今日は大学時代の同じ工学部仲間の飲み会。大学時代は学部つながりとサークルつながりがあって、未だに続いているのがありがたい。特に工学部での飲み会は入社後はほぼ毎年開催し、それが10年くらいはつづいていた。私は関西を離れていたが、大阪にお正月やゴールデンウィークに帰省する時にあわせて実施してくれていたのでよく参加したものだ。それが、さすがにこの歳になるとみなさん家庭の事情もあって忙しいのか、両親の介護があるとの理由とかもあって、なかなか開催すらできていなかった。昨年、父親の葬儀後の法事もいろいろとあって、年末に帰省することがあったので、声をかけてみたら久々に実現、今年もまた開催する運びとなりました。去年はなぜか仕事の話が中心となって再生エネルギーが話題になったりしましたが、その際はあまり他の業界を知らず、なんのことやらでポカンとなっていましたが、ことしはいろいろとお勉強が必要な歳だったので日経もばっちり読んで時事ニュースにはかなり強くなり、どんな話題でもついていけるでしょう。というか自分がリードして話題をふっていかないといけないですな。まぁ、飲み会になると疲れてしまってあまり口数が少なくなると言うこともあるのですが、今回は少しがんばってみようかな。なんて競うための飲み会ではないので、まったりとみなさんの家庭のご事情なんかを聞きながら、幸せな一年でしたなぁと振り返るのがいいかもしれませんね。とにかく、こうやって同期と年末に飲めるというのはとにかく幸せなことなんですよ。それもすべて健康であることに感謝。ふりかえれば、一年間、やはり健康ですごせたことがなによろですな。いよいよ明日は大晦日、健康に感謝して最後の一日を過ごしましょう。

taka7107 at 16:16|PermalinkComments(0) 飲み 

2019年12月29日

何事も余裕をもって、早めに着手

プロジェクトの管理の話。先日、私が管理することになったプロジェクトについて進捗管理、課題管理が全くできておらず、渇を入れたという話をしたが、その続きで、設計書のレビューを先日実施。といっても仕事納めの午後という、ふつうそんなところに予定入れるかぁ?と疑いたくなるようなスケジューリングをするリーダー。いやぁ、まじめなのはいいけど、もうちょっと、余裕もってスケジューリングしてちょうだいよといいたくなる。段取りが悪いというかなんというか、いつもぎりぎりでここしか予定がとれませんでしたという人が多いのだが、そんなことはない。夏休みの宿題と同じで、早めに始めれば早めに終わるのに、そもそも他の仕事が忙しいとか理由を考えては現実逃避して、締め切りが迫ってきたら対処するというような仕事のやり方をしているからそうなるのだ。とにかくいやと思うような仕事も手を着けてみると意外と早く完了したり、意外と手間取ったりと、たいてい後者になることが多いのだが、とすると、早めに手を着けないと、スケジューリングが甘すぎて絶対に終わらないという事態に陥るのは火を見るよりも明らかな話。プロジェクトのリスクを低減するという意味でも早めの着手はなによりもの特効薬だ。それは普段の仕事の始業でも同じ。よくぎりぎりに会社にくる人が居て、ぎりぎりセーフだと、会社についたらまずやることはお昼のおべんとうの予約だの。そんなの少し早い電車にのれば余裕でセーフの話だし、電車が遅れても始業には間に合う。電車が遅れると文句を言って私は悪くないという主張をするような見苦しい言い訳も聞かなくて済むと周りの人は思っているくらいに自覚してほしいものだ。まぁ、とにかく余裕をもてば、こころにも余裕ができて、イライラすることもなければ、ハラスメントで人に怒りをぶつけるようなこともない、職場が丸く収まるといいことづくめ。会社には朝早くやってきて、早く帰るという日本人の美徳である早寝早起きを徹底したライフスタイルを職場にも定着させたいものだ。

taka7107 at 09:29|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月28日

今年の振り返り(アプリ編)

今年も今日を入れてあと4日。早いもんですねぇ。2019年が終わろうとしています。来年はきりのいい2020年でオリンピックイヤー、それも東京大会ということで1964年の前回大会から実に56年ぶりのオリンピックということで間違いなく盛り上がることでしょう。存分に楽しめればいいなぁと思います。 さて、今年の振り返りでアプリ編。今まで使ってきたAndroidが使えなくなって、急遽iphoneに変更してから使うアプリが大きく変わるかと思いきや、意外や意外。結構共通のアプリが多くて不便はない。毎日使うアプリはやはりヘルスケア系のものが多く、dヘルスケアで、体重を記録し、歩数をかせいで、クイズに答えるという3本柱でポイントゲット。途中から会社のポイント利用でさらに上位クラスのものが無料で利用できることがわかり、1日のミッションが増えて、またポイント付与率もアップと充実している。あと去年はあまり使っていなかったPaypayは支払いで頻繁に利用するように。iphoneになってidが指紋認証となり、いちいち面倒だというのもあって、またファミマではTポイントカードと同時に提示するので連携がうまくできているので、利用することが多くなった。もちろんローソンではdポイントカードとd払いと使い分けは必須だが。あとはお仕事用のアプリで会社のメールとスケジュールが見られるもの。一歩まちがえればワーカーホリックになりかねないアプリではあるが、緊急性のある内容を朝知るのと、お休みの時に知って事前に準備するのとでは全然違う。いままではいちいち、土日のどちらかは、そのメールを確認するためだけのためにパソコンを立ち上げて、会社に接続して、つないだはいいが、たいしたメールもきてないじゃん、時間の無駄でしたぁ。。。なんて落ちが結構あったのですが、それがスマホで簡単に確認できるのが、すばらしい。これなら無駄にパソコンを接続する手間がないのだ。あとはビジネスチャットアプリ。これも便利でよく連絡のとれない人との緊急連絡には使う。ただ、たいてい連絡のとれないひとはこのアプリでもとれないこともあり、なんのための緊急アプリなんだろうと思わされる時もあるが、まぁ、仕方ない。とにかく、仕事を効率的に、速攻性をもってこなすことが求められる管理者には必須のアプリ。今回の昇格試験でもこういうのを活用している意識の高い管理者の卵が合格している。管理者になれば日常から仕事は逃げられないもの。いつでもどこでも、時間を選ばず、そんな時代はもうすぐやってくるでしょうな。

taka7107 at 09:06|PermalinkComments(0) スマホ | 振り返り

2019年12月27日

メンタルヘルスマネジメント検定(脅錙砲帽膤福(^o^)/

9月から学習計画をたてて取り組んだ、メンタルヘルス・マネジメント検定(脅錙Ε薀ぅ鵐吋▲魁璽后砲箸い試験に合格しました。最初に通信教育の資料が送られてきて、おぉ、がんばるぞという久々のお勉強モードに突入。はりきって一日何ページ読んで制覇だなんて計画をたてました。一応テキストは全部読破はできましたが、途中でいろいろと他の研修があったり、業務が忙しかったり、事業計画が始まったりとすると、まぁ、もうとりあえず通信教育代は会社に出してもらっているのでそれだけはなにが何でもクリアしてあとはまぁ、できる限りでがんばればいいやくらいになってしまいました。まぁ、通信教育は課題を2回ネットで試験を実施してクリア。そして先日、集合研修とその場で検定試験という一日があったのですが、まぁ、集合研修は結構、いろいろと試験にでる壷をランク別に教えてくれて、まぁ、テキスト読んでこの壷を聞いていればまぁ、大丈夫だろうなぁ。。。くらいに思えて、いざ試験になると、う〜ん、あれ聞いたのにどっちだっけ?とか、これ出るって言われたのに、覚えてないよ。。。(-_-#)なんてことがいっぱいあって、自己採点ではぎりぎり合格点の70点ちょいくらい。でもその後会社の合格者数と平均点が出てきて、なんと62人が受験して59人が合格。なんと落ちたの3人だけ?みたいなめちゃめちゃプレッシャーのかかる結果に。同時に合否を教えてもらっていないので、かなりドキドキしていましたが、後日手渡しで合格証が。いやぁ、よかったよかった。まぁ、とはいえ、本質は試験に合格することではなく、きちんとラインケアをして、メンタルヘルスをマネジメントすること。メンタルに陥る社員をひとりでもすくなく、会社の組織をよりよくしていくことが私の使命だと思っています。予防保全が大切ですな。でも飲み会をすると、結構みなさんストレスがたまっているということがよくわかる。このストレスをうまく人ではなく、発散させてあげる方法を考えねばなりませんな。まぁ、飲みで不平不満を言うこともストレス発散になっているとは思いますが。。。

taka7107 at 06:48|PermalinkComments(0) お仕事 | 資格試験

2019年12月26日

プロジェクトの管理に完全だめだし

今担当しているプロジェクトの定例会に初参加。そもそもPMである私の都合を無視して定例会を開催していること事態が由々しき問題であるにも関わらず、ホウレンソウがほとんど実施されず、進捗を聞くと、WBS(ガントチャートをWBSと勘違いしているメンバーが多いので私も最近慣れてしまったが)に記載のとおり問題ありませんという。イナズマ曲線がないと言うと、進捗遅れがないので書いてませんと訳わからない言い訳を。これにはもうさすがにあきれて、昨日、初めて定例会に参加して渇を入れることとに。普段は温厚に接するのだが、このときばかりはPMとしてしっかりとやってもらわないといけないので、育成の意味がほとんどであえて嫌われ役に。ほんとは、こんな役買ってでたくはないですが、私しかできる人がいないので仕方ないですね。役職柄そういう立場なのできっちりとお説教を。当たり前のことを当たり前のように、ばかにしないで、ちゃんとやるというお仕事のABCがまったくできていないんですよね。言われたからWBSを作ってみたけど、更新しておらず、その場しのぎの報告をして、あとで修正しておきますなんて逃げようとするのは普段なにもできてない証拠。いままでぬるま湯の進捗管理だったので、こんなもんでいいんだというある意味甘えがでているのでしょう。仕事はそんなあまいもんじゃないですよ。できなければ土日も出勤して時には月の45時間制限を越えて働くもんですよ。それがやれ、働き方改革だと過保護に守られすぎるもんだからついつい調子にのって、30時間も残業していないのに、これ以上仕事できないとすぐにギブアップしてしまう人が多いこと、多いこと。同じ部の中ではいちばん残業も少なく、ゆるいビジネスユニット(部の下の3rd組織)なんですけどねぇ。。。あまちゃんだらけで困りますわ。まぁ、これで少しは反省してもらって、年明けからは自分たちを律し、真摯にプロジェクトに取り組んでくれることを期待したいところです。とはいえ、何よりコミュニケーションが大切。今日は仕事納めのための納会がある、そこにこのプロジェクトの若手たちがどれだけ参加するかが見物ですな。結局、同じタイプのリーダーが居て、コミュニケーション不足を研修で指摘され、やっぱり昇格試験はだめだったという前例が今年できてしまいました。その二の舞にならないように、今、方向性を変えればまだ間に合うかもしれない。

taka7107 at 07:25|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月25日

忘年会スルーしてるようではもったいない

鉄道好きの集まりで忘年会。といってもおっさん二人。なんとも。。。である。小田原までの湘南ライナー1号で1次会。東京駅で購入したつまみとビールで乾杯。あとはひたすらライナーの乗車を楽しむのだが、1号は今ではメジャーとなった相鉄線直通の貨物線を経由するというめずらしい列車。どちらがいいかと提案したら相鉄線直通を楽しむのではなく、飲みながら帰れる方がいいとのこと。あれま、鉄らしからぬ発言ですな。まぁ、私はどちらも乗っているのでいいのですが。。。あと一人は今回は欠席。なかなか体調がすぐれないのか気分がすぐれないのか、誘っても乗り気になってこないようで、オフィスも別ロケーションで事情もわからないため、今回は誘うのを控えた。 まぁ、そんな鉄の忘年会はさておき、昨今のハッシュタグ忘年会スルーについて。やはり若手は会社の忘年会はいやだという。確かに気を遣って、お酌して、上司の昔の武勇伝を聞かされて、すごいとも思わないしょうもない話にすごいですねーと相づちを打たねばならず、理不尽きわまりなく、その上お金まで徴収されてとなるとなにもいいことないのでしょうね。そりゃ集まりませんよ。とはいえ、我が会社では、電車にふた駅のっての別会場であっても忘年会は50%は参加してくれます。10大ニュースというふりかえりのイベントをおもしろおかしくプレゼンしてくれる若手のリーダーも居るし、ビンゴ大会で豪華賞品を巡って大いに盛り上がっていると思う。隣の組織の忘年会にも先日おじゃましたところ、ビンゴ大会はないものの、10大ニュースはとても盛り上がっていた。こういった雰囲気づくりは若手は司会と段取りであるが、プレゼンは若手のリーダークラスや課長がやってくれるし、みんなで一体となってがんばろうという意気込みがみてとれてとてもいい営みだと思う。忘年会スルーしたくなるような組織だとするとそもそも、その組織自体に何か問題を抱えているのかもしれない。これからもずっとこの文化は未来の我が組織に残していきたいと切に願う今日このごろだ。

taka7107 at 07:36|PermalinkComments(0) 飲み | ふと思うこと

2019年12月24日

キャッシュレスの神髄

10月に消費税が10%にアップして、キャッシュレスによる税制優遇が普及している。とはいえ、日本での普及率は20%程度でかなり低い状態だそうだ。未だに現金依存がある。お得だからという理由で、導入促進をしてはいるが、キャッシュレスの神髄はそのこと以外だと思う。現金決済だとお金を数える、おつりを渡すという行為に時間がとられるのだ。コンビニなどで行列ができているレジで現金決済をされると非常にイライラする。そう、キャッシュレスの神髄は決済にかかる時間を短くして、行列待ちしている人たちのイライラを少しでも軽減する、強いては社会全体のストレス度を軽減するというのが本当の効果なのだ。なので、現金はもとより、キャッシュカードも時間がかかるような場合はこれも論外、キャッシュレスでもレジ前でいちいちアプリを立ち上げて、いや、ポイントカードはこっちのアプリだったとあわてているようでは、それこそ、本末転倒。自分はお得になっているのだが、後ろの人たちに非常にストレスを与えているということを考えた方がいいだろう。なので私は必ず、ポイントカードを立ち上げて、すぐに決済アプリに切り替えられる状態(たとえばPaypayなどはTカードを表示し、すぐに決済場面を出す機能がある)にしてからレジに向かうように心がけている。とはいえ、決済のスピードでいえば、PaypayなんかよりSuicaなどのFelicaチップによる決済の方が、よっぽど早かったりする。それを売りにもっとお得戦略でもYahoo!に負けないようにJRもがんばればよかったのにと思ってしまうのだが、そのあたりの戦略はIT会社の方に分があるようだ。まぁ、いずれによせ、時は金なり。キャッシュレスになれば、レジも無人化できて、今後の人手不足にはもってこいのはなし、個人の利益だけでなく、社会全体の利益のために、キャッシュレス推進していくことが大事なのだと思う今日このごろ。

taka7107 at 07:31|PermalinkComments(0) ふと思うこと 

2019年12月23日

今年の振り返り(タイガース編)

今年もいよいよ最終の出勤日週に突入。最終日の27日、金曜日はお休みをいただくので実質あと4営業日だ。年賀状も書き終わって、有馬記念も例年より少し早めに終わり、あとはクリスマスが明日、明後日とあり、また忘年会もあと3つとなっていよいよ年の瀬感が満載。 さて、今年の振り返りをば。阪神タイガース編。今年は、父の法事が多かったので関西に帰省することも多く、おそらく過去最高の甲子園観戦ができたかもしれない。甲子園だけに限ると5勝5敗の5分で、全10戦ということ。特に回数を稼いだのはゴールデンウィークに2回ほど行ったりした。平成の最後の試合と令和最初の試合を勝利でかざり、非常に調子のよかったゴールデンウィーク。その後、神宮にも観戦に行き、勝率もすごくあがったのだが、その後は普段通りというか、糸井が離脱、ジョンソンも離脱するとチームは一気に活力をなくして、尻すぼみに。あぁ、Aクラスも無理かと思っていたところ、最後の6戦をなんと全勝して、ぎりぎり3位にすべりこみ。しかも2位のベイスターズを破ってクライマックスのファイナルに下克上で上り詰めたのはすばらしかったですね。大山がぜんぜんぱっとせず、外国人も不振、ドリスも乱丁、鳥谷なんて絶不調と悪い要素はいっぱいあれど、先発で、西、高橋遙人が奮闘、中継ぎでは島本、岩崎、守屋、クローザーで球児ががんばってくれたもんで、いい戦いぶりでした。また今年はシーズンオフ後のドラフト会議のパブリックビューイングにも参加して、おもしろいトークにいい時間を過ごせました。狩野選手を間近に見られたし、あのイベントはとてもいいですな。さて、さて来年こそはもう、優勝してもらうしかないでしょう。ほんとうにたのんまっせ。

taka7107 at 07:38|PermalinkComments(0) 振り返り | 阪神タイガース

2019年12月22日

有馬記念はありゃま記念に。

土曜日は金曜日の送別会で飲み過ぎた反動で、昼寝するのにほぼ一日つぶれてしまった。なので歩数も5000歩を切る失態。ここは挽回せねばと奮起して朝からジムにお出かけ。1時間運動をじっくりやると目標歩数の12000歩をクリアできることが分かっているので、なんとかやり切り。その後はおうちに帰って、年末に向けてのいろいろな事務仕事をば。一番大きなのは年賀状を書くこと。印刷自体はあっという間に終わってしまうのだが、手書きの文面には時間がかかる。それにしても印刷があっという間に終わってしまうのは昔のプリントゴッコで一日仕事だったのと比較するとすごい進化だ。文明というのはほんと驚きですな。ひと昔前の時間単位のできごとが一瞬でできてしまうとは。
で、まぁ、年賀状はなんとか完了。なのであとは今日のイベントである有馬記念を堪能することに。アーモンドアイが絶対的な一番人気でまず堅そうということだが、これが沈むと楽しみがまったくなくなるので4頭のボックス買いでの3連単をば。これだと組み合わせは24通りにも及ぶのだが、まぁ、ここは年末の大一番ということで、張り込みました。が、結果はアーモンドアイの大失速で、1着、2着はあたりましたが、3着にはちがう馬がはいったので結局は大外れ。ありゃま記念となってしまいました。いよいよ年の瀬、来週は実家に帰省することに、はやいもんですなぁ。

taka7107 at 21:37|PermalinkComments(0) 世の中の出来事 

2019年12月21日

大先輩のご勇退

一昨年まで上司としてお世話になった大先輩が今月末でご勇退に。ちょうど44年勤めあげ、年金が満額でることが理由と言われているが、本心は定かではない。まぁ、役職定年となってからは責任のある大きな仕事が任せられることもなく、つまらないという不平不満を結構口にされていたので、モチベーションもかなり下がっていたのかも。まぁ、それでもなんとかやりきってご優待をば。私を今の部署に連れてきてくれた先輩なのである意味大恩人。まえの部署ではなかなか業績も上がらずだったのが、こちらの部署ではかなり見込んでもらえたので、とんとん拍子で上げてもらうことがかなったのもすべてこの方のおかげだ。とは言え、飲み会の時は結構な頻度で最寄り駅までお送りせねばならなかったり、飲むとたいてい説教を食らうので、これまたつらいものでもありました。そして、毎回飲み過ぎるとご自慢のおうちに泊まれ泊まれと言われ、過去の大雪の旅行会で近くまで伺ったはいいが、結局泊まらずにタクシーで帰ったことをいつまでも根に持たれていた。なので、今日は1回は泊めていただこうということで、お泊りさせていただいた次第。駅からは遠く、バスか車がないと不便であるが家は大きく、快適。客人を泊める部屋もあるのだからこれまたすばらしい。朝は朝食もいただいて、駅まで送ってもらうという歓迎ぶりでした。まぁ、いずれにせよ、大変お世話になったことは確か、44年間、ほんとうにお疲れさまでした。これからも旅行会などではよろしくお願いいたします。

taka7107 at 21:35|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月20日

同期のサクラ最終回

同期のサクラが最終回を迎えた。僕的にはまぁまぁいい内容で、心に響くいい終わり方だったかなぁと思っているのだが、世の中的にはがっかりという酷評が多いようだ。まず、じいちゃんが死んでからの展開がおもしろくないとか、副社長がなぜサクラをひいきするのか?その理由が昔なくした娘に似ているから?なんてところは確かに後者は内容的に薄い。おそらくじいちゃんが死ぬまでは毎回誰か一人にスポットライトをあて、その困った人がサクラに助けられて、その人をいじめている人を成敗してあげるという、ある意味ルーチン的で定番の水戸黄門的な感じがうけていたのかもしれない。それがじいちゃんが死んでから、黄門さん自体が変な方向性になるという、おきまりパターンからはずれてルーチンを好む日本人にあわなかったのでは。。とまぁ、そんな酷評の分析はさておき、なにがよかったかというと、やはり最後はサクラらしく、誰かを犠牲にするのではなく、自分は犠牲になってもリストラから多くの人を救い、同期の絆を確かにしてこれからもがんばっていくという姿勢がよかった。私の部署に同期は居るが、そんな仲がいいわけでもない。同期相当での前後も人がすくなく、仲間として仕事を推進し、困ったときには悩みをうちとけるなんてことは、入社から確かに10年くらいはあったが、今ではほとんどないとのが現状だ。そういう意味で、あぁ、昔はああだったということをしみじみと感じるし、どこの会社でも同じ世代になると同じように、同期は会社をやめたり、ほかの部署で活躍していたりと、年齢のピラミッドを上る度に同期は少なくなっていくというのが常なんでしょうね。そうかんがえると、入社10年ほどの仲良くしていた同期と久々に同期会がやりたくなる、そんな思いにさせてくれる最終回でした。

taka7107 at 07:28|PermalinkComments(0) テレビ 

2019年12月19日

部下育成には上司の手本が必要

今年の新入社員の報告会のレビューに参加。プレゼンのやり方や資料の作り方、時間配分などはやはりうまく、文句の付け所はない。ただ、自分自身の育成計画をたてるところが手ぬるいというか、まったく具体的になっていないのでつっこみどころ満載。今までやった業務の中で足りないスキルを今後1年間で延ばしていきますという計画をたてなければいけない。たとえば、何かの資格を取得するとなると何ヶ月前から資格の勉強にとりかかって。。。などのスケジュールの詳細化などだ。テクニカルなスキルはわかりやすく、何か資格をとる、ネットワークであればたいていCiscoのCCNAを取得するというようなプランになる。ただ、それですら、いつから、どうやって勉強するのかというHowがかかれていないと実現性がわからない。さらにコンセプチュアルスキルになろうものなら、自主的になるとか積極的になるとか、めちゃくちゃあいまいな表現。達成度を振り返ったときにどうとでも評価できるような目標を設定しているのだ。とすると、それって本当に達成できるのかというつっこみにあうでしょう。という意味で今年の新入社員はそれなりにがんばって書いたのだろうが、その上位の先輩社員がしっかりと中身をみて指導できていないとしかいいようがない感じだ。業務多忙というのはわからなくもないが、業務と同じくらい大切なのが育成だ。将来の組織をささえてくれる人材の育成なくして業務はなりたたない。管理者レベルでも今目の前にある業務を最優先にして取り組むというスタンスの人が多く、なかなか育成に目がいかないというのが困りもの。資格取得にいたっても、会社として推奨する情報処理技術者試験を、若手の管理者がとらないことが阻害の原因だと考える。もっと管理者自身も自身の育成、成長の観点できちんと計画だてることを習慣化して、部下のみなさんの手本になってほしいところだ。という私もそれは人棚状態。今年は情報処理の試験を春も秋も受験しなかったし、研修も上司から言われた研修には行ったが、それ以外に自発的になにか参加できたかというとなかったりもする。来年こそはしっかりと目標をたててがんばっていこうと思う今日この頃だ。

taka7107 at 07:31|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月18日

今年の振り返り(鉄分吸収編)

アウトプット大全なるビジネス書籍が売れているらしい。NHKの特集でも取り上げられていた。精神科医の方が実践している方法らしく、映画などを見たら即感想などを記憶にまとめるというもの。まぁ、確かに忘れないためにもいいし、それをさらに自分の言葉に置き換えて保存するというのは大切なことだろう。こういったブログを書くということもアウトプットになって、普段の生活でのストレスを解消する方法にもいいと言われている。これには共感できるのだが、前者についてはかなり疲れるし、逆にストレスにならないかと思う。私自身はまさにストレス解消というか、何か目的があって書いているわけでもないので、これからもその方向性はぶれないと思う。逆に書かないとなんだかストレスになってしまうというのもあるのだ。 さて、今年の振り返り。鉄道イベント編。旅行とは違うが、趣味の鉄道に関してどうやって絡んだかとお話。旅行編とも関連するが、今年の3月のダイヤ改正の目玉は、なんといっても西武特急のラビューのデビューだった。なので、これに乗るという画策で、試乗体験もできたし、なかなかよかった。あと、同時期に西では阪急電車が7000系の京とれいん雅楽をデビューさせたので、それも乗らねばと法事と組み合わせて帰省したときに、早々に乗車。あわせて新線のおおさか東線も開業だったり、新快速にAシートがデビューしたりと西も話題が多かった。また、能勢電の1704F引退撮影会も応募したら当選し、初めての撮影会なるものに参加。ヘッドマークを往年のもので楽しませてもらえるというのがあるとは思ってもみなかったので、何事も参加してみるもんだなぁ。。と。あとは相鉄のJR直通に先立ち12000系のデビューもあった。東横線直通車両の20000系デビューの時は相模大塚であった撮影会とかに参加したが、今回は忙しかったのかチェックが漏れていたので営業運転のみ体験。まぁ、内装が20000系と似ているのであまりインパクトはなかったですな。それ以外では、山陽電鉄3050系のクラシック塗装の復活があったり、品川駅の線路切り替えなどなど。特に品川駅の線路切り替えは山手線内外に京浜東北線の大宮方面行きと3線同時の切り替えで、新たに高輪ゲートウェイ駅経由のルートに切り替えるとうもの。始発から夕刻4時くらいまで運休するという大工事で、運行開始を見計らって新ルートを通過しようとしたら、なんと幸運にも内回りの営業運転列車の1番列車に遭遇。しかも先頭でかぶりついていたので、録画もばっちり、さらに一番目の営業列車である旨も車内放送してくれるサービス付きに、今年一番の幸運をつかってしまったかもしれない。その後はJR線と相鉄線の直通運転初日に羽沢横浜国大駅も散策。タモリクラブで前日に放送されたタモリのサインもばっちり見ることができました。今年の残りはもうあまり鉄道イベントはなく、そうそう10月の鉄道フェスティバルは台風で未開催。鉄道模型の展示会も減って少し寂しい年だったなぁと。来年もオリンピックの関係もあってか展示会は少ないままですが、ダイヤ改正は、近鉄のひのとりデビューに差フィール踊り子、E257系2000系踊り子デビュー、高輪ゲートウェイ駅開業などなど盛りだくさん。来年も鉄分満載の一年にしたいですなぁ。

taka7107 at 07:38|PermalinkComments(0) 振り返り | 鉄道

2019年12月17日

今年の振り返り(買い物編)

新幹線が開通すると観光資源のあるところは観光客が増えるが、ないところは人口が流出してしまうという負の連鎖があるようで、山形県の新庄市がそんな問題に対策を躍起になっていると日経の記事になっていた。なるほど、新幹線の開通を手放しに喜べないというのがあるんでしょうな。リニアが開通して東京と名古屋は40分で行き来できるようになるのはいいが、そもそも、仕事では人は行き来しなくてもいい社会を実現しないといけない。そのために我々の通信系の会社の使命としてきちんとインフラを整備する必要があるでしょうな。 さて、ふりかえりの話。今日はお買い物編。昔は価格コムや楽天市場、アマゾンといろいろと使い分けをして一番やすいところで買うということをやっていたが、これだと購入履歴の一元管理ができない。あれ、どこで買ったっけとなって、再注文するのにも面倒だったりする。そこで最近はもうすべてのものをアマゾンで購入することにしている。コンタクトレンズですらアマゾンなのでボタンポチだけで買えてしまうので非常に便利。で、今年の購入としては高速の充電器を購入しているのがわかった。PDでの高速充電なのだが、結局Androd用に購入したが、途中でiphoneに切り替えたので、またケーブルを購入しなおしていたりする。あとは、雑誌で見かけた評判のいい爪切りだったり、送別会用の記念のビールグラス、上司のお見舞い用の書籍、仏様用のお花などさまざまな買い物をば。あと、スマホを変えた関係で既存のスマートウォッチが利用できなかったので、こちらも買い換え。4000円程度だったので非常にお安いお買い物でした。ただし、機能は貧弱、壊れたら次はもう少しいいやつをと思っている。そして、実家用のPCと無線LANルータも買い換え。かなり快適なネット環境が再構築できた。とにかくiphoneが接続されると必ずハングアップする無線LANルータというのもなんともいけてないものでした。さてさて、来年はどんな買い物をするのでしょうか。物入りな年になりそうなのでよく調べることが必要ですな。

taka7107 at 07:30|PermalinkComments(0) 振り返り | 買い物

2019年12月16日

はじめてのパソコン

娘用のPCが修理を終えて帰還。何事もなかったかのように正常に動作。う〜ん、やっぱりバッテリーの初期不良なんでしょうね。出荷時に見つけられないものでしょうか。こんなことで二度とNECなんかつかうもんかと思われるとそれはそれで将来のビジネスに遺恨を残しますからね。しっかりと品質管理を行ってほしいところ。まぁ、初期不良だろうなと思ってすぐに修理手配しましたが、あれやって、これやってといろいろと試されたあげく、あぁ、これは送ってもらって交換するしかないですね。なんてことになったひにゃ、もう手間と時間を返せと言う始末になるところでした。まぁ、早めのあきらめ、切り分けが大事です。 で、早速戻ってきたのでWindowsUpdateの続きをば。1909という今年の秋にリリースされたアップデートを適用。これで、しばらくは再起動という不可解なメッセージからは回避できるでしょう。あとはOffice365をインストール。1年分のサブスクのみ込みなので使い具合をみて、来年どうするかを考える感じですね。そして娘にプレゼント、非常に喜んでくれました。とはいえ、そこは女の子。がっつり、使い込むかと思いきや、まぁ、それはそれでと別の話に。まぁ、仕方ないですな。そもそも私のパソコンとの出会いは小学校のベーシックマガジンといわれてた雑誌が発売されていた時代。PC8801などが全盛でした。お友達が持っていましたが、我が家にはなく、中学校になってやっとMSXというゲームマシンを買ってもらったのがはじめて。ゲームをするならファミコンが時代にあえて、パソコンが必要かと言われると、そんなことはなかったのですが、人とは違うものがいいという変な価値観もあってか、非常に気に入ってました。日立のH2というパソコンでしたね。アナログテレビの裏に分配機をつけて画面が映るようにしたりと、そのときから機械は苦手ではなくなりました。そして、本当にパソコンを自分のお金で買うのは大学に入ってから。パチンコで稼いだお金で買ったパソコンはNECのPC-9801BXという機種でした。Windows3.1の時代で、MS-DOS5.0の上で動かす形だったので、真っ黒なコマンドラインだったりと今のWindows10とは雲泥の違いですね。その後95が出て、Niftyを楽しんだり、インターネットを楽しんだりとネットワーク経由でのコミュニケーションができるようになったわけです。そして、今となってはそれが自身の仕事をする上では欠かすことのできないツールになっているわけです。そういう意味でははじめての自分のパソコン。どう使っていくか、娘の成長とともに楽しみですねぇ。

taka7107 at 07:30|PermalinkComments(0) 育児 

2019年12月15日

今年の振り返り(健康編)

久々の娘のお誕生日会で大和のおうちを訪問。ご無沙汰にすることが多かったのでひさしぶりにみんなでわいわいと夕食を食べられて楽しかった。いろいろと誕生日プレゼントをもらったようで、娘も満足だったようです。 さて、今年のふりかえりをば。今日は健康編。去年、一昨年と引き続き、ウォーキングは実施中。一日の目標を12000歩にしている。そのために、スマホではなく、きちんとスマートウォッチを常に身につけて計測することに。10月にスマホが壊れて機種変更してからはそのスマートウォッチも変更しなければいけなかった。ただ、やはり正確に計測することは重要なので、それも致し方のないこと。平日は、朝の一駅前下車のウォーキング、昼間のウォーキング、そして、帰宅時は歩数が足りなければ自宅まで徒歩、足りていればバスという使い分けをしている。問題は歩数が稼げない土日。どちらかは必ずジムに通うことによって歩数を稼ぐ、1時間の運動で一気に8000歩くらい稼げるので非常に効率的だ。まぁ、なによりその後の炭酸泉につかることが一週間で一番極楽を感じる時間だったりもする。たいてい土曜日にそのノルマをすませるので、日曜日は少し軽めに。家の周辺の散歩程度にとどめ、残った時間はたいてい仕事をしなければいけないこともあるので、フルタイムをプラベートにというのは厳しい。それでも時間があれば散歩に。去年は駅からハイキングに出かけたりもしたが、これだと一日仕事になってしまうので、それだったらジムでいいやとなるし、ちょっとの歩数でいいのなら、散歩がてらにドラクエウォークをすると結構歩数が稼げたりもするし、普通の散歩ではまずでかけないようなところが目的地になっていたりすると新しい発見があったりして楽しい。こういったヘルスケアを意識したゲームは是非ともいっぱい開発してほしいところ。てなわけで、来年もこの健康状態を維持するべく、引き続きがんばりましょ。

taka7107 at 07:47|PermalinkComments(0) 振り返り | 健康

2019年12月14日

Office365の使い方

辻堂駅にて西武40000系の甲種回送を目撃。こんな時期に増備されるんですな。思わず連写で撮影してしまいました。
さて、O365の話。いろいろなパソコンにインストールできて、共有できるのでいいかと思っていたが、実は同時使用に台数制限もあったり、同じアカウントになるのでセキュリティの問題があったりと、結局は家族でくらいしか共有できないということが判明。インストール無制限で5台の同時利用が可能ということは最大ユーザ数5ということになる。
なので5人分のアカウントが利用できるということ。まさに家族利用くらいがちょうどいいという感じか。ただ、サブスクリプションプログラムなので月1000円程度の利用料。5人で利用すれば一人200円という感じか。これでいつでも最新版のOfficeと共用での1TBのストレージが利用できるという点がメリットとなるみたいだ。う〜ん、まぁ、それなら高くもないかという感じにさせる戦略なのだろう。いずれにせよ、サービス、サブスクの時代、ものは持たず、データは預ける、でもクラウド1つに預けるのは少し心配なので、クラウドをたすき掛けするような感じでしょうかね。


taka7107 at 20:16|PermalinkComments(0) 困ったぞ 

2019年12月13日

今年の振り返り(旅行編)

新しく購入したPCが、初期不良につきまったく充電できず、サポートに電話するも、日曜日は受付をやっておらず、月曜日になって電話したら受付にはWebで初期登録したメンバーのみ対応可能と言われ、やっと電話がつながって火曜日に回収してもらったところ、ここからは一気に話が進み、昨日には修理完了で出荷。出荷の連絡が届いたので、最短で今日にも到着しそうな勢いだ。やればできるんじゃん、NEC。まぁ、そもそも初期不良を起こさないようにきちんと品質管理してほしいものですが。。。 さて、今年の振り返り、旅行編。2019年年明け一発目は高校時代の友人と伊豆旅行を。高校の卒業旅行以来ですかね。まぁ、相変わらず気を遣わなくていいやつなので気楽でよかったですわ。スーパービュー踊り子の251系ものり納めて置かないと来年の3月には引退してしまうのでという思いも込めて、先頭のグリーン車に乗車。さすがに少し老朽化が目立つ感じですね。ただその名の通り、ビューはすばらしいにつきますね。伊豆急線の帰りはイズクレイルで観光列車を堪能してもらって、湯河原の宿へ。翌日訪れた西村京太郎記念館でご本人と1時間ばかりお話をさせてもらったことが感動でした。しかも阪急電車について書かないのですか?とおたずねした内容がまさに今年出版されてましたからね。これまた感動です。3月は西武特急のラビューのデビューがあったので、日帰りですが、西武球場前からの試乗会に参加したりとか、うちの部署の旅行会の翌日がダイヤ改正、デビューの日だったので営業2番列車の先頭かぶりつきを堪能したりなどもありました。そして7月にはまた、伊豆でご一緒した高校時代の友人と今度は四国旅行。一度も行ったことなかった室戸岬は大嵐で大変でしたが、新型の2600系や四国まんなか千年ものがりや、伊予灘ものがたりといった観光列車を堪能。おいしい料理にも満足、四国まんなかの日は天気がいまいちでしたが、伊予灘は最高の快晴で伊予海がきれいに眺められたし、下灘駅で撮影した写真も最高にきれいでした。いやぁ、やっぱり四国はバースデーきっぷで特急に乗りまくれるので移動しやすくていいですわ。また新しい観光列車が高知に走るようなので是非乗りに行きたいですなぁ。

taka7107 at 07:39|PermalinkComments(0) 旅行 | 鉄道

2019年12月12日

資格をとってから勉強してもらうしかないか。

昨日は午後から社内資格の審査を実施。面接なのだが、まぁ、饒舌にしゃべる人なんですが、それだけしゃべるんだったら申請書に記載しておきなさいよといいたいくらいの感じでした。ある程度面接で拾ってあげましたが、結局本人が自己申告したレベルには達せず、とはいえ、水準未達というそもそも資格が認定されないという最悪のレベルもあるのですが、そうではなく、一番下のラインでなんとか合格という結末でした。いやぁ、少し甘すぎたかなぁ。。。と思いつつも今審査している人材があまりにも少なすぎて、うちの会社の将来が不安視される状況。サービスマネージャーというシステムを運用保守していく上で一番肝となる人材が、枯渇気味。運用自体は電車の運転と同様に、いつかは自動化されるとは思われますが、それでも回復できないような複雑なトラブルなどはいつまでも人手の残るところです。その一番の責任者、統率者がサービスマネージャーなのですが、そういった人材がいなくなると、お客さんに納品したシステムのおもりをする人がおらず、うちの一番のビジネスだったところを他社におまかせしなければいけないという最悪の事態にもなりかねない。これでは将来の売り上げが見劣りしますわな。悩ましい。かといって、今回の人材が、こういった運用の肝となるのかというと少し疑問、プロジェクトマネージャなのかサービスマネージャーなのかいまいち立ち位置がよくわからない感じなんですわね。とはいって、私もサービスマネージャーの業務はあまりやっておらず、この資格をもらってから勉強させてもらっているということもあり、審査員をやることでスキルアップを図ってもらいたいところ。とにかく将来の我が社のビジネスがかかっているのだという自負をもってがんばってもらいたいところですね。

taka7107 at 07:32|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月11日

ひのとりと忘年会

来春デビューの近鉄特急「ひのとり」。今年の西武特急ラビューに次いで、乗ってみたい特急列車のひとつ。全席、バックシェル付きの座席なのでグランクラス並とのこと。これはしびれますな。というわけでネットニュースで、お披露目会、試乗会(有料、無料)、写真撮影会の募集がされているとのことなので、早速申し込みをば。今年のラビューは試乗会も行けたし、営業運転2番列車の先頭かぶりつきも楽しめたので大満足でしたが、今回も当たるといいですな。ちなみに、お披露目会、試乗会の無料版はネットで申し込めますが、有料版は往復はがきでの申し込みのようなので、明日くらいに購入して申し込んでみましょう。写真撮影会は3編成並べての撮影ということで魅力ではありますが、車内には立ち入れないということで、シートに座れないのであれば魅力なし。これはパスかなぁ。。。と。 さて、今日は担当の忘年会ということで、最後にみなさんの前でご挨拶をしなければいけません。去年とかは真剣に原稿を考えていましたが、今はもう慣れたもんで勢いでなんとかなるだろうくらいにしか思っていません。まぁ、朝のミーティングでも何回もしゃべってますし、まぁ、受けなくてもいいですよね。( ´ ▽ ` )と割り切ります。今日の主賓は二人居るようですが、過去に一度送別会をしていて、延長雇用における送別会的な位置づけなので、まぁ、そこそこにお礼を述べて、忘年会の主旨である、みなさんの一年間のがんばりに感謝ですね。本当は今年の漢字などをベースにしてお話したいのですが、去年は当日だったのですが、今年は明日が発表とのことで、タイミングあわず。ただ、去年は災でしたが、災なし。今年も台風のダブルパンチなどで災続きなので二年連続で災なんてこともありますでしょうか?なんて話をするのかな。ちなみに、災は過去に2回あって、今年もそれなら3回目で最多、金も2回ありました。2003年はタイガースのリーグ優勝で虎でしたなんてネタもできますね。ちなみに1995年から始まって24回目、阪神淡路大震災があった年なので震が最初でしたなんてコネタもありか。まぁ、どう話すかは流れ次第。とにかく、がんばりましょ。

taka7107 at 07:43|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月10日

今年の振り返り(出張編)

今年の振り返り、仕事の出張編。今年もオーバーヘッド系の仕事が多くなり、出張が少なかった。いつもなら半期報告という報告会があって去年であれば熊本に行けたりもしたのだが、今年は東京開催。お客さんをお招きして、接待状態だった。しかも二次会で面倒なお客さんを相手させられる羽目になってこれまた苦痛でしたわ。で、10月開催の下期こそはと楽しみにしていたのだ。ところがどっこい、こちらも集合形式はやめましょうというお客さんの鶴の一声でせっかくの北陸出張がパアになってしまいました。いやぁ、ほんとにいらんことしてくれるわぁ。。。いつも電話会議で味気のない月次報告を、顔をあわせてお酒を飲みながらやる懇親会があるから半期報告の意味があるというもの。ほんと本質を理解していない人たちばかりで困りものですわ。そんなこんなで結局行けたのは、トラブル対応で徹夜対応の仙台と金沢。前者の仙台は、仕事でははじめてでしたが、本当に苦痛でしたわ。もう飲めない、体力的にきつい出張はやめさせてもらいたい歳なんですけどねぇ。。。それ以外では、社内ネットワークのカットオーバーの儀式で弁天に。まぁ、こちらは夜飲めたからまだいいですが、上司がたち悪く、終電まで二次会に行かされるという問題児。頼むから、飲むのはそこそこにしてもらえませんかねぇ。。。せっかくの出張なんですから、ゆっくりホテルで広々とした部屋を満喫したり、ゆっくり温泉に入ったりしたいところじゃないっすかね。結局、翌日はほぼ始発なみの列車で帰らざるを得ず、まったく楽しくない出張でした。来年こそは、もう少し、楽で楽しい出張を企画しないといけませんな。ちなみに、仕事ではないですが、今年、昔一緒にお仕事をさせてもらったお客さんと同窓会的な甲子園観戦を企画して参加させてもらいました。これは楽しかった。こういう交流がこれからも必要ですな。AMとしてのコミュニケーションスキルをアップさせるような後輩を育成しないとね。

taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0) 出張 | 振り返り

2019年12月09日

今年の振り返り(仕事編)

あっというまに師走に突入というわけで、恒例の今年の振り返りをば。まずは仕事編。今年の一年間は仕事面での大きな変化はなし。直営社員100名、協力会社50名の計150名の組織長代行をやっている。ただ、念頭には上司が1名居て、その人が組織長をしていたので、その人が7月の人事で別会社に異動になったという変化はあった。ただ、資料は作らない、打ち合わせもしない、仕事中はスマホでゲームするというとにかく最低の上司だったので、居ても居ないくても全く変わらず、いろいろとスケジュール面で忘れていないか秘書的なお世話役の仕事がなくなったので少し軽くなった感じはする。7月に上司の上司だった人が異動で代わり、直属の上長になった人は、まぁ、人は悪くはないが、やたら資料に細かかったり、いままで無関心だった社内のネットワークシステムにやたら関心をもってくれるので、面倒でやっかいだったり、はたまた飲み会に行くと二次会の面倒までみないといけないのでこれまた面倒だったりと、若干仕事以外の仕事が増えたような気もするが、まぁ、それくらいは耐えられる範囲。みなさんがんばってもらったおかげでおおきなトラブル発生もなく、事業計画の値も今のところ、ほぼ達成できそうな感じ。ただ、実行面以外の人間関係が大変であったことは確か。異動した先でいきなりメンタルになってしまうメンバーもあれば、自分の業務にこだわり、部下に年休をとらせないパワハラ寸前の上司、いろいろと解決しなければいけない調整ごとはやっぱりいろいろとありました。仕事面で一番うれしかったのはやはり、何度も挑戦しつづけた社内資格に合格したこと。実績としては2年前の大問題プロジェクトの調整能力を記載、知識担保としては情報処理技術者のプロジェクトマネージャ資格があるので大丈夫という二本立てでの申請だった。ここ数年モチベーションが下がり、この申請もたんなる年間行事の一巻となり、いったいいつになったら受かるんだろう、そのうち申請する案件がなくなってもうこのまま終わりかなぁ。。。なんて思っていましたが。。。いやぁ、これはよかった。これを機会にまた後輩の資格取得支援をがんばりましょう。あぁ、あと後輩社員の昇格試験の面談をかなりの数こなしましたね。何度もやるうちに面接官の資質があるんじゃないかと思うくらいの慣れよう。こういったテクニックも後輩に伝授していかないといけないですな。

taka7107 at 07:27|PermalinkComments(0) お仕事 | 振り返り

2019年12月08日

初期不良っぽい

娘がパソコンを欲しがるような年ごろになった。今までは母親のものを共同で使っていたのが、そろそろ専用のものが欲しいと思うようになったのだろう。勉強もそこそこがんばっているようなので、ご褒美にと新品を購入することに。母親に先日購入したものと同じモデルの色違いを選択。さっそく到着したのでセットアップ。ところが、なんか電源が落ちる。電源を抜いた瞬間におちるのだ。よくよく見ると充電が0%、電源に接続:バッテリーを充電していませんと出る。なんでだろうといろいろと調べてみたら、バッテリーとの接触というのが問題でありそう。ただ、これはバッテリーが外せないタイプなので、それだともう交換してもらうしかないのだ。それ以外にできることはと調べると、バッテリーツールなるものがあるので実行。ところが、数時間たっても実施状況が0%。よくよくみるとバッテリーへのアクセスが数秒に1回で、オレンジ色のランプがついてすぐに消えるという状況をくりかえしている。それ以外にもNECが提供する重要な更新プログラムのなかにファームウェアを改善するものがあるとのことで、こちらも試してみたがダメだった。う〜ん、NECさん、やっぱりパソコンの品質悪くなったよねぇ。。。せっかく来週くらいにはプレゼントできるかと思いましたが、ちとがっかりな週末でした。おいらの稼働を返してくれ。。。((+_+))しかも土日サポートセンターやってないってどういうことよ。まったく。。。

taka7107 at 11:27|PermalinkComments(0) 困ったぞ 

2019年12月07日

通信品質を上げるには

すごく寒い一日だった。それでも雨の中、奮起して歩いて駅まで。いつものジムに行くことにした。さすがに雨の日はややすいている感じがある。十分に歩けないので30分のランニングと30分のウォーキングを実施。なんとか目標の12000歩はクリアできた。ただ、今まであまりなかった無線LANの不具合が多発してせっかくのradikoを聞きながらのウォーキングが実施できず。こういった無線LANのニーズがかなりあるにもかかわらず、かなり品質が悪い通信であることは確か。このあたりをうまくサポートできるようなビジネスがあればいいんですけどね。とはいえ、LTEがしっかりとサポートしてくれればいい領域。Andoroidもiphoeもどちらもうまくつながらないということはdocomo側の問題か。地下でもきちんとつながるサービスにしないといけませんな。
ちなみに、先日、JR相鉄直通線で利用する、鶴見から羽沢横浜国大の間にあるトンネルの中で普通に通信ができた。前、湘南ライナーで帰宅した際には通信が切れたのだが、さすがに通勤線に格上げされたとたんにニーズありとdocomoがサポートしたんでしょうね。できれば、東海道線の横浜と戸塚の間にあるトンネルで毎回切れるところもなんとかサポートしてもらうわけにはいかないだろうか。

taka7107 at 11:20|PermalinkComments(0) ふと思うこと 

2019年12月06日

修学旅行、自由行動の醍醐味

今日まで娘が修学旅行。3泊4日で広島・奈良・京都とまわるようだ。広島に行くか、奈良・京都に行くかという選択であればわかるのだが、同時に2カ所に、しかも結構距離が離れた場所をというのはなかなかおもしろい。私の時は広島の後が山口県の秋芳洞だった。確かに広島は原爆資料館はかかせないのだが、それを見ると、宮島(厳島神社)以外はさほど見るところがないのは確か。しかも今回の娘の旅行では宮島はいかないが、広島城を見るというプランになっていた。広島城?お城に興味のある私ですら、未だに行ったことがない。確かに市内でアクセスはいいのだが、広島にいったらお城より路面電車となってしまうからだろう。てなわけで、広島はそれ以外をみる場所があまりないという感じ。なので私の時は山口県とセットだった。今回は、奈良・京都がセットというか、メインはそちらのようだ。で、奈良から自由行動で京都まで行くというのがあるらしい。自由行動は結構わくわくする、ただ、今の歳になって、奈良も京都もたいがい行った、もうあきたという感じだと、日帰り温泉でゆっくり過ごして時間をつぶすくらいしか思い浮かばないが、まぁ、中学生、遊びたい盛りなので、そんなプランはまずないだろう。まぁ、ほんとは観光なんか興味なく、スポッチャとかで遊びたいのだろうが、修学旅行という性格上それも難しいだろうから、まじめに観光するんでしょうな。奈良も京都もはじめてということであれば、どこに行くだろうかね?京都だと金閣寺、銀閣寺、清水寺、、、、でしょうか。まぁ、清水寺の舞台は見応えがあるかもですな。でも僕がいま超学生なら京都鉄道博物館に行きたいと言って、仲間を募り行ってたかな。あとは叡山電車のきららとひえいに乗ったりとか、嵯峨野観光鉄道や嵐電など乗り鉄を楽しんで、観光どころではなかったかもですな。いやぁ、とにかくわくわくの修学旅行、一生のいい思い出になるといいですな。

taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0) ふと思うこと 

2019年12月05日

ついに社内資格に合格\(^o^)/苦節7年?がんばりました。

今年一番のうれしい出来事が。過去6〜7年にわたって、ずっと挑戦しつづけてきた社内資格。職種ごとにカテゴリーに分かれており、プロジェクトマネージャ、サービスマネージャ、ネットワークスペシャリスト、アカウントマネージャ、セキュリティスペシャリストなどいろいろな分野がある。それぞれのカテゴリーごとに、ランクが1〜7までの7段階あって、1が一番低く、まぁ、このレベルはすべて経産省が示すITスキルスタンダードというものに併せてランキングされているのだ。で、それぞれのランクごとに社員証のストラップの色分けがされているので、見た目で誰がどのランクの資格を保有しているかというのが見える化されている。ちなみに、色分けは3が緑、4,5が黄、6,7が赤といった感じ。私はいままで、PMとSM、NWSの3つを保有し、それぞれのランクが5,5,4だったので黄色であったのだが、今回やっと待望の6に認定され、悲願の赤色をゲット。\(^o^)/いやぁ、ほんと苦節7年ですかね。チャレンジすること通算6回目、PM3回、SM3回の今回はPMの3回目でした。審査員の方は過去にも私を審査しており、そのときは6認定せず、5に落とされた経緯もあり、今回も厳しいかなぁと思いましたが、かなり和やかな審査でもあり、裏情報でも、申請書しっかりとかけてるので大丈夫そうですよと聞いていたので、ひょっとしたら受かっているかもという自信はあった。でも、その通知がメールで昨日やってきて、6で認定という文字を見るとやはりうれしさはひとしおですな。いやぁ、苦労して申請書書き、面談も受けた甲斐がありました。さぁ、これであとは3年ごとの更新の際にポイント申請すれば毎回申請書を記載しなくても6で継続できるという権利を獲得。私の申請生活はこれで終了?ですかね。とはいえNWSは4なので継続するには申請が必要だし、SMは審査員が変にこだわりのある人がはびこる限り、永遠に6はもらえない気がしていて。。。とはいえ、2つの資格とも6をもっているような人はうちの会社探してもたぶんいないだろうから、目指してみるのもいいかもですね。いずれにせよ、過去に実施した案件で発揮したスキルなどを申請書に書いて申請し、面接でそのスキルを確かめるというような営みの資格。今回の申請は例の2年前に死ぬほど苦労した案件をベースに苦労話をありのままに書いたおかげだと思っている。あの当時は上司をそうとううらんだものだが今となって、この資格がとれて、今は感謝しかないですな。何事もチャンスとしてとらえるのが大切ですね。でも今一つやっかいな案件が降ってかかってきそうなのですが、これはチャンスに思えないんだよねぇ。。。(-_-#)

taka7107 at 07:40|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月04日

相鉄線直通の効果が出るのはいつごろか?

相鉄直通線が開通して初めての平日。品川での研修後に直帰であったが、あえて大崎まで戻り、相鉄線直通経由にて帰宅することに。まだ17時台ということもあって帰宅ラッシュには少し早い時間。10両編成の相鉄12000系車両が大崎駅に滑り込む。先頭は女性専用車両になっているが、この時間帯は対象外。乗り込むとやはり先頭のかぶりつきには鉄ちゃんが。で、結構混雑しているのかと思いきやがら空き、しかも着席できるほど。ほぉ、この時間でこれだけ空いているということは。。。やはりこの手のものは認知度が大きく左右する。これだけ大々的に宣伝しても関心のない人は関心がなく、あえてダイヤを調べてまで、また、定期券を羽沢横浜国大経由にまで変更してこちらのルートを選ぶ人が少ないのかもしれない。定期を変更すると横浜経由ではつかえず、横浜に立ち寄って買い物して帰るなどの女性客のニーズにも対応できないようだ。となるとこちらのルートは10分早くなれどあまりメリットがないのか。あとは認知度、こればかりはある程度時間がたって、あっ、こっち使った方がいいかもと思ってもらえるような浸透が必要。これには時間がかかって仕方がないがある意味どうしようもない。湘南新宿ラインなど開業当初は閑古鳥がなくくらいの利用率。15分に一本も必要か?と思われるくらいだったが、いつのまにか、15分に1本ではパンパンでキャパオーバーになるくらいの混雑具合。そのために今回の相鉄線直通ができたという経緯もあろう。とにかく、これで少しでも混雑が緩和してほしいのだが。。。昨日は湘南新宿ラインで大崎から帰宅したが、以前は乗車困難だったこの列車も少し混雑はあったが押し合うことなく乗り込めた。少しは効果が出たのだろうか。

taka7107 at 07:37|PermalinkComments(0) 鉄道 | 通勤

2019年12月03日

大切なことは現場でいかに実践できるか

メンタルヘルスマネジメント検定受験のための研修を受講。一日間かけて、問題に出そうなところを解説してくれるという超特急コース。まぁ、前提としては通信教育でテキストをしっかりと読んでいることなのだが、今回、最初は非常にやる気をもって毎週、何ページ読むのでと学習計画もたててしっかりとやっていたのが、課題である添削課題2つを提出してからは、もうノルマ達成したということで、試験の存在もすっかり現実逃避してしまっていた。それに加えて、こんな研修をやってくれるのであれば、まぁ、7割とればいい試験なら余裕で合格するでしょうなんて思ってしまったもんだから、やばいやばい。たしかに研修自体はほんとうに試験対策で、言われたところがほぼ出るような感じ。ただ、本当に大事なのは、この試験に受かろうが、受かるまいが、メンタル不調者をいかにして出さないように予防したり、メンタル不調になってしまった人を復帰させるかだろう。我が社、我が部隊にも何人かのメンタル不調者はいて、その人たちをいかに支援できるかということにかかっているかもしれない。結局、現場でいかに活用できるかがスキルとして問われるところ、昨今の年休取らせない問題はあやうく、パワハラになってしまうところをなんとか瀬戸際で阻止できた。ただ、その管理者はそのことを全く自覚していない。またパワハラをしてしまう可能性がある、そしてメンタル不調者を生み出すかもしれない。そして、その管理者自体もテンパるとメンタル不調になる可能性もある。ほんと殺伐としたいやな時代になりましたが、現場で起きていることは現実逃避することもできず、とにかく立ち向かうしかないですからね。

taka7107 at 07:24|PermalinkComments(0) お仕事 

2019年12月02日

バリューくじ初日は当たりという名のはずれ

朝から相鉄線直通埼京線が気になって少し乗り鉄をば。恵比寿まで行きすぎて大崎まで相鉄12000系で戻ってくると言う無駄な移動をしてみた。雨が降っているのでウォーキングもできず、今日は一日品川で研修、遅めの業務開始なのでよかった。で、品川にまで山手線で出て、さぁ、バリューくじがはじまったドトールでおいしい朝食でもと行ってみたら、これが出遅れで満席。さすがデータやdocomoが入っているビルの近く、朝活しようという意識高い系のITライクな人たちが多かったです。仕方なく、反対側にあるエクセルシオールカフェの方に行ってみると、こちらは席数が多いのもあるのか、余裕で座れました。こちらもマイクロソフトなどの外資もあっての意識バリバリ系かと思いきやですね。とはいえ、品川勤務時代は行きつけのエクセルシオールカフェなので少し落ち着きます。しかもエクセルシオールカフェでもバリューくじが引けるということを知らずにいたのでうれしい誤算でした。ただ、結果は当たりという名のはずれくじ。このバリューくじはブラックカードを当てることだけに意味があるのに、それ以外の景品つけないでよと言いたいところだ。まぁ、幸先はいまいちよろしくなく、そういえば夏のバリューくじは音沙汰なしだったのではずれた模様。今まで過去3回申し込んで、2回当選したブラックカードも、昨今は転売ヤーが増えてしまって当たりづらくなったのかしら。。。まぁ、明日からまた気を取り直してがんばりましょう。ちなみに、アプリで開催されているスクラッチくじも前回からずっと毎日実施しているが、当たったためしなし。ほんまに当たりあるのかしら?

taka7107 at 07:53|PermalinkComments(0) 日常 

2019年12月01日

湘南新宿ラインの混雑は緩和されるか?

ジムに行く以外は仕事が立て込み、来年度の担当の事業計画を作ったり、社内資格の審査をやったりと結構大変だった。事業計画はもっと技術的なロードマップを作って夢を語りたいところだが、結局、そこが一番大切なのだが、後回しになって気力を失ってしまったところだ。明日は別の仕事で丸一日できないので、明後日なんとしてでも書き上げることにしよう。
さて、明日からいよいよ相鉄のJR乗り入れの通勤への影響が出るところ。出勤時は別に横浜から乗ってくる人が増えようが減ろうがあまりインパクトはない。ただ、帰宅時に湘南新宿ラインを利用する乗客が減ってくれるとそれは大変ありがたい。湘南新宿ラインは通勤時でも15分〜20分に1本しかない。その合間を縫って埼京線がくるのだが、正直埼玉方面からりんかい線方面に行く人はほとんどおらず、ガラガラで走らせているのが現状。これが湘南新宿ラインの補完をする形で、神奈川方面に行ってくれるとそれはかなりのサポートになる気がしている。というのも武蔵小杉で下車する人が結構多くいることから、武蔵小杉行はどちらに乗ってもいいわけで、本数が倍増されるイメージ。そして、さらに横浜駅で乗り換えて相鉄沿線に行っていた人もかなり直通の埼京線電車に乗るに違いない。とすると、湘南新宿ラインに乗車する人は横浜で下車する人、横浜から京急や根岸線に乗り換える人、戸塚以西に行く人と限られるようになるわけだ。これは結構期待できるかも。いつも湘南新宿ラインは乗り切れないので恵比寿まで戻っていた(定期はちゃんと恵比寿まで購入しているので不正乗車ではない)のが、大崎からも余裕で乗車されるようになるかも。う〜ん、明日は通勤時間帯の相鉄線乗り入れに乗りたいので、しばらく乗って飽きてからかな。(*^-^*)


taka7107 at 18:54|PermalinkComments(0) 通勤 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
クリックしてね
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい