2005年04月28日

氷山の一角?

ここ数日、21:55のテレ朝の報道ステーションに始まり、寝るまでの間ニュースのリレー。朝は自宅でとっている読売、駅売店では朝日、昼は会社からネットで、帰りは夕刊フジ(ライブドアの問題のときはあえて他紙を購入していたが)と今回の事件にくぎ付け。おかげで少し寝不足気味である。
徐々に分かりつつある事故の全貌。スピード超過がおおよその原因とされているが複合要因により必ずしも一つには限定できないとの見解が大半。理論上は133km/hで脱線というところが実際は108km/h。まだ余裕がある。それでも制限速度70km/hであるから約1.5倍のスピードは出ていたようだ。カーブで急ブレーキをきったことも要因とされたり、カーブであろうが鉄道システム上はブレーキをかけてロックされ車のように危ない状態になることはないと指摘されている。あとは置き石か。


ただ、これも目撃者の証言によればありえないとのこと、3分前に特急が通過したあとに即座に設置できるほど、また人の目の集まる時間帯にあえて実行するかどうかなどなど、まだまだ解明には時間がかかりそう。ただこの置き石に絡んで誰もが感じただろう事は、JR西日本の会見。まずは自社を守るという姿勢が如実に現れ、置き石があった可能性があるということを発表。マスコミの問題もあるのだろうが、さらにこの部分を強調して報道。他者への責任転化の姿勢をほのめかした。その後、運転手の個人の勤務状態などに不備があることがいろいろと発覚するともう手がつけられない。社風の問題などさまざまにつっこまれ、もはや置き石を強調して反論することもなくダンマリである。
こんな企業体質をもったところはおそらく氷山の一角だろう。他の鉄道会社でもそうだろうし、この業界にかぎらずどこにでもあること。事件が起こって初めて暴露される内情。くさいものには蓋、責任回避、現場では時間に迫られストレスを感じつつ勤務をこなしているのに経営者があのような姿勢ではもうこの高度情報化社会には通じないのかもしれない。たとえ内情がどのようであったにせよ、何か問題がおきた時にどのように外部に見せるかということも一つのリスクマネジメントだろう。上面が剥がれ内部が指摘されるということはやはり防御が甘く、根本から見なおす必要があるのだろう。

●今日の通勤
27分 大船乗り換えなしで着席 R25(GWの変則発行か?まさか水曜日にあるなんて。でおかげで品川の新しいヌキどころを発見)



taka7107 at 08:24│Comments(0)TrackBack(1) 世の中の出来事 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 交通機関のミスが続出のように見えるが  [ 社長の本音日記 ]   2005年05月01日 00:21
JR脱線事故の犠牲者は事故発生後15時間ぶりに助け出された女性がクラッシュ症候群で亡くなられ、ついに107名という多数の犠牲者を出してしまいました。 毎日新聞「尼崎脱線事故:15時間後救出の女性死亡 死者107人に」 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい