2005年05月11日

データのやりとりを効率的に行うには

すてきなステーキ
データのやり取りがもっと簡単にならないものだろうか?ここでいうデータとはほとんどが写真のデータ。
場面は単純に日々撮った(といってもそれほど毎日撮るわけではないが)写真を最終的にはブログにアップするまでの一連の作業のお話なのだが。一番楽なのは撮った写真を携帯で自分のメールアドレス宛に送信できればいいのではあるが、今使っているP252iSはiショットLという解像度までしかメール送信に対応しておらず画像があらい。ブログに使う程度のものだからそんな高解像度はいらないのだが、ブログ以外にもたとえばデジカメプリントも行いたいとなると最低でもVGAぐらいの解像度で生データとして保存しておきたい。しかもメールで送信すればドコモに高額な通信料を支払わなければいけず、それであれば多少の労力はしかたがないと思ってしまう。

では最近はやりのパケット定額制やデータ通信定額制のものはどうだろうか?将来的にはこれに乗り換えたいところではあるが今の端末が対応していないのと京ぽんなるウィルコムの端末がもてはやされているようだがカメラの機能がしょぼく10万画素しかないようだ。(P252iSは30万画素、これでもちょっとショボイのだがVGA程度ならなんとか使用に耐えるかな)となるとあとはカードでのデータのやり取り。128MBのminiSDを使ってPCに接続。家のLet'sノートにはSDリーダが本体に付いているのでアダプタをはめると読みこめる。ただ、このいちいちアダプタをはめないといけないという動作が面倒。そしてPC上のツールを使って、PCに保存。その際にツール(Picmv)を使って撮影日時秒をファイル名に変換する。こうしておけばデジカメプリントして日付を入れて無くてもあとでこの写真がいつ撮影したものかがファイル名から分かる。(EXIF情報が失わなければファイルのプロパティ等でも分かるのだが、一覧ですぐに分かるという点はファイル名に及ばないだろう)そして写真の裏にでも日付を手書きしておけばよい。
そしてブログにアップする場合はVGAだとちょっと画像が大きすぎるのでこれまたツール(IrfanView)を使って画像のリサンプリングをする。そしてブログにアップロード。とまぁ、これだけの手順であるが、PC上でのツールの操作は別に苦ではない。マウスを使ってパッパとやればそんな面倒な作業でもないし、ファイル名の変換もツールで実行ボタンを押すだけの操作である。やはりカードの抜き差しが面倒なのと、やはりこの抜き差しが接触部分を壊してしまうのではという不安がいやなのだ。またこれが家のPCならいいが,実家のPCになるとSDカードリーダは付いていないので持ち歩きのリーダをUSBに接続。これまたUSB機器の抜き差しは破損の不安があり、どうもいやなのだ。う〜ん、データが無線でやりとりできない限りこの問題はずっと付いて回ること、やはり定額制のサービスで撮った瞬間に写真データを送信するというやりかたが一番ベストなのかなぁ。。。

●今日の通勤
27分 乗り換え大船着席 爆睡

●今日の夕食
じぃじ、ばぁばからの差し入れです。おいしくいただきました。m(_ _)m


taka7107 at 08:30│Comments(0)TrackBack(0) 便利なもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい