2005年05月17日

第二のGW終了

辻堂新町郵便局ができるそうな。
昨日は大阪滞在の最終日。12時半にタクシーがおで迎え。じぃじ、ばぁばはhinaと別れるのが名残惜しい様子。次ぎ来るときにはまたhinaも一段と重くなっていることだろう。
空港まで25分とあっという間に到着。離陸まで1時間半も時間がある。まずはオムツ換え、そしてみやげ物屋をぶらつく、さらにスタバで休憩。そしてパイパイとやっているといつのまにやら出発時間間近に。セキュリティゲートをくぐり、今回も優先搭乗させてもらう。機内に入ってyukiが一言。「あれこのクラスJ席がちが〜う、せま〜い」と。

いわれてみれば確かに幅が狭い気がするし、座席が来るときに来たものよりもゴージャスさに欠ける。よくよく見れば自席についている電動のフットレストがついていない。前の座席から足で降ろす、JRの旧型特急車両にあるようなチャチイやつがあるだけだ。反面前の座席後ろに液晶モニタがついていて放送が楽しめる。う〜ん、でもやっぱあのフットレストがいいよなぁ。どうやら同じクラスJでも乗る機種によって違う(昨日はB777-200)ようで時刻表を見て機種を選ばないと行けないようだ。いい勉強になった。天気は快晴。離陸後は下の景色が良く見える。事故を起こした福知山線も現場は見えないが、川西池田を出たあたりから続く直線がくっきりと見えた。あっという間に奈良を越え、伊勢湾に入る。セントレアも見えるかなと思ったがどうやら逆方向もしくは飛行機の真下あたりだった。このあたりの高度は7000m。時速800kmほどか。伊豆半島の下田上空をとおり、房総半島の館山あたりから120度ほど左に旋回して北上。羽田までの着陸体制に入る。高度は2000mを切るところまで落ち、時速も300kmでのぞみ程度。着陸寸前は200kmぐらいまで落ちるようだ。という詳細なことがなぜ分かるかというと、液晶モニターに刻々と飛行機の航路と高度、速度、外気の温度などが表示されるのだ。国際線ではよくみるが、国内線ではいいクラスの席には乗らないし、こんな狭い国内でそんな詳細な情報を提供していることすら知らなかった。でもこれが以外と面白く、モニターに写る地図と下に広がる実物が同じ形をしているのが見て分かるというのが楽しい。フットレストが無くて不満のyukiではあったが、地図好きの僕には意外と楽しい一時であった。(^^;
無事に羽田にも到着。だたここから先の接続が悪い。15分で乗り継げば藤沢行きのバスに乗れるのだが,飛行機はよく遅れるもの。案の定、10分遅れで乗り継ぎ5分。hinaを連れてはまず無理である。身軽な単身であってもダッシュで間に合うかどうか。ただ一本見送ると1時間ないこのバス。う〜ん、痛い。結局ここでもおみやげ物屋で時間潰し。オムツ換えもして1時間後藤沢行きのバスに乗車。さすがに待ちつかれたのか3人とも熟睡。藤沢からはタクシーで帰る。我が家の里帰りは終了。
第二のゴールデンウィークが終わった今日からはまた普通の毎日が始まる。

●今日の通勤
27分 藤沢着席 日経コミュニケーション

●今日の一枚
キンスマのロケ地あとに辻堂新町郵便局なるものが。いつオープン?

taka7107 at 08:14│Comments(0)TrackBack(0) 移動 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい