2005年07月16日

遅刻の原因を分析してみる

三連休の初日。残念ながら私はお仕事。しかも朝8時集合。いつもは9時出社なので喫茶店でまったりとブログなどを書きながら優雅な時間を過ごせるわけですが、今日はそうもいかない。食うもの食ってとりあえず出社。
普段の仕事場の15Fに立ち寄りメールぐらいチェックしたいところではあるがその余裕もないし、休日に出勤だと誰もいないので守衛室に寄って鍵をもらって鍵あけからせねばならず面倒くさくなってあきらめた。
結局8時5分くらい前に19Fの別部署の居室に入室。さぁ、仕事するぞと思い切るも、同じく休日出勤の後輩のM君が来ていない。
「まぁ、8時には来るだろう。」と待ってみるも一向に来る様子もない。5分経っても未だこない。彼は今年入社の新入社員であるので何事も10分前行動は当たり前。普段の出社も20分前には来ている。「おかしいなぁ」と思ってみるも何の連絡もないのでちょっと心配になり、昨日彼がメールで教えてくれた携帯電話の番号にかけてみることに。。。
するとなんと「現在、この電話は使われておりません」のメッセージが。
ええええー。(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)

なんでぇ?普段であれば携帯の番号を聞いたら必ずワン切りで確認するのが普通であるが、メールを読んだのが彼が代休でお休みだったとき。休みのときにあえてワン切りして確かめるのも気を遣わせて悪いのでやめておいたのがあだとなった。
原因として考えられるのは彼のメールから番号を転機間違い。(これば僕のミス。最近携帯の料金が厳しくチェックされるのでメールの転送などしなくなったのでディスプレイを見ながら携帯に入力していたのだ)さもなくば彼の通知間違い。
僕自身転機間違いなどしないなんて自身が持てずかなり怪しいなぁと思ったのでメールを読みに行くことに。そのためには守衛室に行って鍵開けて、パソコン立ち上げてとかなり面倒な作業である。それでも立ち上げてメールを確認。やはり間違えてはいなかった。

ん?待てよ。今回の休日出勤のリーダーはHさんだから彼には何か連絡しているに違いない。すぐにHさんに連絡。だが何の連絡もないとのこと。仕方がないので課長に電話してみることに。まぁ三連休モードの課長は案の上、携帯には出ないわな。_l ̄lO

仕方がないので待つこと50分。
汗だくになった彼は「すみません、すみません」と反省しきりの謝罪の連呼で登場。
聞いてみると原因は単なる寝坊。彼にとって社会人になってはじめての寝坊であった。
まぁ、4月、5月、6月と緊張の毎日を送ってきてそろそろ緩みが入るころ。普段から生真面目な彼に悪気があるとは思えないのであまり強く怒ることはしなかったが、彼には今回の失敗をきちんと原因から分析して、再発を防止するための対策を考えてもらわなければいけない。
今回の原因は以下の要因が運悪く重なってしまったことにある。
1.彼曰く、目覚ましが鳴ったという記憶すらない。
2.彼が私に教えた携帯電話の番号が間違っている。本来であればメールで教えるのではなく対面でワン切り確認をする必要があるだろう。
3.同じ仕事をするメンバーの携帯電話番号は知っていながら自身の携帯電話に入力していなかったので連絡をすることができなかった。もちろん上長の課長の番号も入れていなかった。

そのことを分析して説明したが、どれだけ理解しているかは不明。彼は1.の対策としてもうひとつ目覚ましを買うと言っていたがそれでは1.で2つとも鳴った記憶がなくなる可能性だってある。大切なことは自分が失敗してどうリカバリーするかが一番重要なのだ。人間は必ず失敗をするものである。だから2.3が大切なのであるが彼はいまいち理解していないようだ。しかも今回、彼は2.3よりも一刻も早く会社に行くことを優先したという。そんなあわてた状態ではまたミスを犯しかねない。最悪それで命を失うようなことになってしまおうものなら本人も悲惨だが、「連絡さえくれればこんなことに」と周囲の者は悔やんでも悔やみきれないことになってしまいかねない。
やはり再度彼には認識を改めさせなければいけないかなぁ。。。(-_-;)
とちょっと老婆心チックなことを考えた自分に年齢を感じてしまった一日であった。

ちなみに仕事は無事終了。火曜日からのお客様による利用が問題なく行けば晴れて納品完了。ここ1月ほど続いた休日出勤にこれにて一件落着となるか。。。
うまくいきますように。

●今日の通勤
27分 辻堂楽勝で着席

taka7107 at 22:03│Comments(2)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 古澤 朗   2005年07月18日 11:08
遅刻の原因分析なかなかおもいろいね。ただ、それ以上にその新人君の、もうひとつ目覚ましを買う、っていう結論がかなり心配ですな。ある物事に対する人のとり方、対応の仕方、反省の仕方って本当にひとそれぞれなんやなぁ、と部下と呼ばれる人を持ってはじめて身にしみて感じています。
2. Posted by TAKA   2005年07月19日 23:23
ここ数年新入社員の面倒をみていますが、いろいろと勉強になることがあります。彼らなりに悩んでいるのでしょうが、我々も彼らとの世代の違い、価値観や考え方の違いに悩むことが多々あり、勉強になる反面、人の教育の難しさを実感しますね。こんなんで娘をちゃんと育てられるのかやや不安ではありますが。。。(^^ゞ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい