2005年08月26日

TAKA少年の夏休み(レッツゴー徳島編)4

はてなく巨大化を続けるSuicaペンギン
台風12号ののろのろ運転で長い間、雨風が続く昨日から今日にかけて。昨日は帰宅困難になりそうとのことで定時でベルサ。その甲斐あってかなんの混乱もなく帰宅でき、しかも久々にhinaが起きていた。早速hinaと遊ぶ。モリゾーとキッコロの絵本読んだり、CD聞いたり、鏡見せたり、hinaも大喜び。もちろん僕も大喜び。最近hinaは鏡に良い反応をするというので目の前に置いてみた。すると自ら顔を近づけてチューをした。ははは、かわいいなぁ。単に何でも舐めたい時期なんだろうけどあたかも鏡だと自分にキスしているように見えるのでその仕草がとてもかわいいのだ。

さて、思い出の夏休みの続き。なんといっても楽しみは徳島のじぃちゃん、ばぁちゃんのところへの帰省。

小学校低学年の頃は伊丹空港から飛行機に乗っていた。YS-11というプロペラ機。プロジェクトXにも出てくる国産の名機である。伊丹空港から徳島空港まで30分程度の飛行。あっという間の旅である。水平の飛行区間などないかもしれない。(^^;徳島空港からはバスでJR(当時は国鉄)の徳島駅へ。そこから徳島線というローカル線で阿波池田行きの急行「よしの川」というディーゼル列車に乗る。1時間半ぐらいの名の通りよしの川沿いを走るローカル線の旅である。そして阿波加茂という駅で下車してそこからタクシーで20分ぐらい走るとじぃちゃんちに到着する訳だ。乗り換え等も加えたら4〜5時間ぐらいの旅だろうか。生まれて初めて乗った飛行機もこれ。離陸の時のドキドキ感は今でも忘れられない思い出となっている。
また神戸の青木から船で徳島港へと向かうルートも使ったことがある。これは船なだけに相当時間がかかる。でもこれものんびりと旅気分が味わえて面白かった。
そして一番良く使ったルート。それは鉄道のルート。新大阪から岡山までは新幹線か在来線。(在来線は2回ぐらいで挫折したかなぁ)岡山から宇野線という在来線で、港のある宇野へ。そこで国鉄の宇高連絡船に乗りかえる。いまでは瀬戸大橋ができてこの連絡船は無いが、その昔は貨物列車も積載して走るおもしろい船であった。1時間半ぐらいの船旅の後、当時の四国の玄関口と言われた高松に到着。そこから高知方面行きの特急「南風」に乗りかえる。そして阿波池田という途中駅で先ほどの徳島線に乗り換えて、今度は逆方向の徳島方面行きの普通列車に乗り、江口という駅で下車。ここからは30分ほど歩けばタクシーを使わなくてもじぃちゃんちまでは辿りつける。普段は見られない、田んぼや畑、そしてよしの川の大河を眺めながら田舎道をひたすら歩く。あぁ、懐かしいなぁ。
思えば子供の頃の一人旅といえばこれ。橋ができる前の所要時間は全部在来線で特急などを使わなければ9時間ぐらいかかったように記憶している。へとへとになりながらも、まだまだ旅していたいと子供心にがんばっていたのだ。

今はじぃちゃんも他界して、ばぁちゃんも体の調子がすぐれず、家には居ないため、僕がお邪魔することもなくなった。でもまたいつかyukiとhinaを連れて遊びに行きたい思い出の場所である。

●今日の通勤
27分 辻堂着席 座れちゃった台風のおかげかな? R25読破 今週はロボ田なし?

●今日の一枚
品川駅に巨大ペンギン出現。水族館から逃げ出したか???

●今日のキーワードに関する品<宇高連絡船>
宇高連絡船


taka7107 at 08:36│Comments(0)TrackBack(0) 思い出 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい