2005年09月02日

ひとつの案件が終わる1

防災の日であった昨日、久々に外出で京急に乗ったら、訓練ということで快特が鮫島に停車。もちろんドアは開かないがただ、走行中に緊急事態が発生したことを想定する列車停止の訓練らしい。営業中の列車を使って訓練するというめったにお目にかかれないことにちょっとびっくりした。

さて仕事の話し。

3年前ぐらいになるだろうか。僕が結婚した頃あたりに担当していたお客さんからお呼び出しを。もちろん、今はAM(顧客担当)ではないので今の担当者である後輩社員に連れられてお話を伺いに。導入当初のことを聞きたいとのことで僕で無ければ分からないことも多いだろうということのもと、「一体どんな話しやら?」と二人で首をかしげながら伺うことに。
どうやら3年前に導入したシステムの完全撤廃を検討されているようだ。バージョンアップはしないで、自前の設備を持つのではなく世間一般的にあるサービスを利用するとのこと。もちろんバージョンアップに関してはご提案をしたのだがお客さんの要望にかなう価格にはなっていなかったようだ。総合的に判断した結果、サービスを利用することにしましたとのこと。
具体的には動画配信のシステムで、当時は安価に構築したいとの要望からLinux+RealServerの構成で提案、ご導入いただいたのだが、いかんせん昨今では世の中の標準であるWindowsMediaに対応していないのだ。見る側はRealPlayerをインストールしなければいけず、時流にあわずWindowsMedia対応のバージョンアップを検討されていた。そこで今回、うちの担当者はそのバージョンアップの提案をしていたようだ。
ただ、今となってはちょっとした配信であれば自前でサーバを運営するというような仕組みは運用スキル者の確保やセキュリティの問題からホスティングやハウジングの会社におまかせするのが世の習わし。価格的にもそのほうが安いしということで今回は見送り。

またこれ以外にも別システムを導入いただいていたのだが、こちらはハードウェアだけなので別の安い保守会社をみつけるとのこと。お客さんも遠まわしにおっしゃるが事実上の離縁状である。自分がまだ継続してこのお客様の担当であればそれはかなり度肝を抜かれるし、なんとしてでも繋ぎとどめようとは努力はするのだが、いかんせん既に担当ではない。
また、社の方針的にも積極的に重点を置いて対応するお客様でもないということが出ているようで後輩も逆に離縁状をつきつけられて内心ほっとしている様子。ここ半年は営業活動すら全くしてなかったようだ。まぁそうなれば受注がなくなるのも当然。逆にお客様の方でシステム撤廃の整理をきちんとしていただいたこと自体に感謝しなければいけないかもしれない。しかも当時の担当者である私を同席の上、きちんとしたご回答を頂けるというのはありがたいことだ。

ただ、内心はやはり複雑。某新聞会社とのアライアンス事業として立ち上げたプロジェクトの最初で最後の新規受注案件であったからだ。当時のアライアンスのメンバーの努力等を考えれば、その当時を知る者およびお客様担当であった私自身からすればやはりもっともっと受注を頂いて大きなビジネスに育てられなかったのだろうかと悔いが残る。既存案件の7倍程度の労力を要するとどこかで読んだことのある新規案件。それを受注できた3年前の喜びを思いだしつつ時代の流れを感じる一日だった。

●今日の通勤
27分 大船乗り換え着席 R25読破

●今日のキーワードに関する品<動画配信>


Web動画配信のしくみがわかる


taka7107 at 08:29│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい