2005年11月09日

実家の年賀状、ネットで即決

こんな感じにできちゃいました。至ってシンプル。

毎年実家の年賀状をお願いしていた業者さんが時代の波にさからえず倒産したのか、今年から僕が請け負うようになった。かつて年末が近づいてくると理想のプリントゴッコを出してきてはペッタンペッタンと作ったのは遠い昔の話し。手作り感があってなかなかあれはあれでよかったのだがやはりPCで簡単に作れるようになって家で作る人が増えたのだろう。また年賀状をメールで済ませてしまう人も結構多いと最近のネット利用調査で掲載されていた。そんななかの実家の年賀状事情であるが、まず筆まめのサンプル集から8つばかりをチョイスしてJPEG形式に変換してメールに添付、どれがいいか選んでもらう。

別にこの8つの中でいいものがなければ別のものを送ると伝えたのだが、ちょうどよいものがあったのか、あっさりと決まってしまった。多少文面を他のものと入れ替えてほしいという要望を取りいれて、再度「こんな感じでどう?」と送ってみるとあっさりとそれでよいとのことだった。当初は白黒印刷でよいとの話しであったが逆にカラーでないサンプルが付随していない。
結局ほんの2,3回のメールのやりとりだけで年賀状のデザインが決定してしまう運びに。実際今の広告代理店とデザイン会社のやりとりも実はこんな簡単なものだったりするのだろうか?とはいえ最終的には現地に赴いて実物を見せたり、プロジェクタを使ってプレゼンしたりとするのだろうが、これがアジアにアウトソースしているような場合はこれすらもないだろう。
いやいやほんとに便利なこのご時世。でもこれらを実現しているのはインターネットというインフラがあってこそのこと。ネットの掲示板で集団自殺が可能になったとか、ネットで何でも買えてしまうなど悪い面が取りだ足されることの多いインターネットではあるが、こういった便利になったことをもっと実感して、使い方さえ間違えなければこれほど便利なものは無い、もはや電気・水道・ガスと同じくらい(電話はもうネットに載せれるのであえて書かない)のライフラインであることを皆が認識すべきであろう。
そしてまたさらに便利なステージに一歩踏み出すため、流すコンテンツがないから光ファイバなど必要無いという論議は無しにして、とにかく太い土管を引いてそれから考えればいいんじゃないの?くらいの勢いでインフラを整備していくことも時として必要だと感じる。IP電話は音質がいまいちと言っている原因として帯域不足がなきにしもあらず。流すコンテンツはまず音声という解が既にそこにある。もう昔の電話に後戻りするなんて到底考えられないし。

●今日の通勤
27分 大船乗り換え着席

●今日のキーワードに関する品<年賀状>


おめでた満タン 2006 年賀状デザイン編


■今日の天気【- 11月9日(水)15時 - 辻堂】
天気:晴れ 気温:18℃



taka7107 at 08:20│Comments(0)TrackBack(0) 便利なもの | ブロードバンド

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい