2005年11月29日

飲み会第3弾:O君、T君送別会(同期)

2倍になるんだったら僕も働くぞ

2日ほど前から喉がイガイガするなぁと思っていたら案の定、風邪。(-_-;)
病院に行った訳ではないが、鼻水が黄色くなってきたのは何よりの証拠。自分の場合、必ずといっていいほどこの過程を経るので分かりやすい。熱はさほどなさそうだが、咳とくしゃみがつらい。あ〜、今日は早めに仕事切り上げてかえろ。
昨日は月曜日なのに飲み会。うちの会社で一番最初に配属された部署の同期は14名。そのうち2名が、12/1付けで転勤となる。その送別会だった。普段は滅多に全員が顔を合わすこともないメンバーだったが、昨日は14名中、13名が揃った。これは結構すごい。まぁ、でもあと1名は自分の結婚祝いの会にも出席しなかったほどの摩訶不思議なやつ。ただ、今から思えば彼の行動パターンとして飲み会の当日に僕の携帯電話とかにかけてきて、「今日の飲み会どこだっけ?」ということが昔あったので、昨日もひょっとしたらそうだったのかも。でもあいにく僕の携帯電話、番号が変わってるのねぇ。ヽ(´〜`;)ノ


まぁ、それはさておき、2名が転勤。一人は北海道の子会社で、もう一人は会社が替わる。入社して10年、5名がうちの会社を去り、9名が残るという構図になった。1名は3年後ににはまた戻ってくるようだが、それでもそのときにはまた何名か減っているかもしれない。やめていく彼らを見ていると自分もそろそろなんか考えなければなぁと思う反面、でも今の自分で何を売りにして食っていけばいいんだぁ?と不安にもなる。
仕事上で最近よく飲むことが多かった、Nさん、T君も同じ部署の仲間で10年前(T君は後輩なので8年前)を知るメンバー。T君は昔を振り返って「かつての黄金時代」という言葉をよく口にしている。たしかに、8〜10年前、14名の同期とNさん、T君などの精鋭のメンバーを擁したわが部署はまさに黄金時代を迎えていたのかもしれない。その時のメンバーが一人、また一人と居なくなるのは寂しい限りだが、彼らの新天地での活躍を期待しつつ、大手を振って見送るのが残されたものの使命。そんなことを何度も思いなおすここ数日の飲み会だった。

●今日の通勤
27分 辻堂グ着席・・・う〜ん、体がだるい。

●今日の一枚
品川駅広告:リクルートスタッフィング編その5

●今日のキーワードに関する品<黄金時代>


小説の黄金時代




taka7107 at 07:45│Comments(0)TrackBack(0) 飲み 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい