2005年12月30日

データのバックアップは採れたけど。。。1

hinaのウ○チがやっと出た。というか、最初の1回はyukiがかきだしたのだが、その後2回、合計3回のコロコロウ○チ。でもかなりの大きさだっだのでかなりお腹がすっきりしたはずだ。いままで不機嫌だったhinaにも笑顔が戻って一安心。夜の寝つきが悪かったのもこれでなくなるだろう。hinaもこれでなんとか良い年を迎えられそうだ。(^_^;)
さて、大晦日を前に、大掃除はやらないが、PCのバックアップはやっておこう、ということで先日購入した、IDE(ATA)とSATAのHDDがUSBに接続できるインターフェイスキットが活躍することに。

もともとは、とある方面から入手した何個かある40GBの内蔵SerialATAのHDDをなんとか利用するために購入したもの。会社用には既に1つ購入していたが、結構かさばるので家用にも1つ購入。これでHDDを持ち歩くだけでどちらでも接続が可能に。今となっては40GBのHDDなどあまり役立たずではあるが、何個かあれば同時には使えないものの、それなりに使い道はある。たとえば、リッピングしたDVDのコンテンツ。普通はDVD-Rなどに焼くと良いが、どうせそんなに何度も見ることもないだろうし、焼いたところでメディアが無駄になってしまう。それならHDDレコーダの理論で、HDDに保存しておいて、見たら消すが一番よい。
しかも1層のDVD-Rだと2層のものを1枚にライティングするには画質を落とさなければいけない。それがHDD内では画質はそのまま、6GB程度の容量なら7つぐらいは収録できる。問題はかさばるのと持ち歩くには重いということぐらいか。
あと、もう一つの使い方。それはノートPCなど今使っているPCのバックアップ先として使う。たまたま家に30GBのIDE内蔵3.5インチHDDがあまっていたのだが、それを接続するUSBケースのドライバがWindows2000にしか対応していなかった。それが今度購入したインターフェイスキットで見事、30GBをWindowsXPで接続することが可能となった。早速、ノートPCのデータをバックアップ。一番簡単にHDDを丸ごとイメージでバックアップが取れるTrueImageが一番良いのだが手元に無かったのでとりあえずはWindowsXPのOS標準のバックアップツールを利用。データ容量は10GB程度なのだが、40分弱でバックアップ完了。
これで安心して年を越せそう。
ただ、このバックアップを採る際にフォルダをすべてマイドキュメントの配下に移動させた時に何をまちがえたのか「デジカメプリント」というフォルダを削除してしまった。(T_T)これは、いままで撮った写真でデジカメプリントに出したものを集めたフォルダ。いわば、良く撮れた写真の集まりなのだ。う〜、なんでなくなるんだよ〜。幸い、画像自体は他のフォルダにすべて残っているのでまたフォルダを作成して画像を集めてくればいいのだが、膨大なデータ量の中からまた探し出すのがとても手間である。そんな削除してしまうような操作はやってないのになぁ。。。なんでだろう?
バックアップを採って安心ではあるが、いらんことをして余計手間がかかってしまいがっかりな一日だった。

■今日の天気【- 12月30日(金)15時 - 辻堂】
天気:晴れ 気温:5℃



taka7107 at 21:47│Comments(0)TrackBack(0) コンピュータ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい