2006年01月31日

Bフレッツ2ヶ月お試しキャンペーンなんてお断り

はやくも年間の1/12が終わろうとしている。明日からは2月。本来であれば、2月かぁ寒くなるなぁと思うところだが、もう既に2ヶ月以上極寒の状態。少しでも春に近づいた感じがして少し嬉しい。とはいえ2月になればそろそろ花粉症の準備もせねばいけない。早め早めの準備が大事と言われつつも、ついつい行くのを忘れて結局お鼻垂らした状態で「今年もこうなりましたぁ」って行くのが通年。今年こそ少し早めに準備してみようかしら。とはいえ、今年は去年より格段に楽だというしなぁ。。。(^^ゞ
さて、今日は電話の話。大和の実家にNTTからBフレッツ2ヶ月無料お試しキャンペーンの勧誘がしつこいらしい。じぃじ、ばぁばに言われてもBBPhoneをお勧めしたのは僕だから中身を把握しているのは私。ということで「今度かかってきたら電話代わりますよ」と言っていたら本当にかかってきた。先方はやたら光電話にすれば基本料金が下がることを強調するのだが、そんなことはうちでも利用しているのだから承知の上。集合住宅のタイプであればトータル価格がADSLととんとんになるので乗り換えは十分メリットがある。また、戸建てであっても関西のケイオプティコムのようなホームタイプが格安でかついままでの電話番号が使えるIP電話が提供されるのであればこれまた乗り換えの価値あり。ただ、関東で戸建てとなるとまじで乗り換えのメリットがないのだ。

USEN(ホームタイプってあったっけか?)もTEPCOも確かにNTTよりは安いがIP電話が050番号になってしまう。かといって光電話にすると基本料は下がるが通話料がBBPhoneと同じだし、今までBBPhoneの無料通信だったものにも通話料が発生する。ざっと計算して、ISPの料金+電話の基本料金でBフレッツにすればYahoo!BB8Mよりも1,100円程度も上昇する。さらにBBPhoneの無料通話が有料化となると通話明細から算出すると月々1,500円程度はプラスになる計算。じぃじ、ばぁばも料金が上がるのであれば不要とのことであっさりおことわりしておきました。
やっぱりせめて加入者同士無料の光電話というのが提供されればみんな乗り換えるんだろうけど。こんなことすれば全国5000万加入の固定電話の客からなんで同じ加入者なのに無料じゃないんだとのクレームに耐えられないんだろうな。。。
明日はこんな電話事情に革命をもたらすだろうと踏んでいる製品のお話し。こんなのが普及したらまじで通信業界やばいかもね。
ちなみに関東で戸建てであればTEPCO+JCOMPhoneやおとくライン、KDDIメタルプラスなどの組み合わせが一番安く上がるパターンかもね。
ちなみに、大和の実家はインターネットはほとんどつかわないので光ファイバの高速化のメリットなどは一切考慮しておりまへん。

●今日の通勤
27分 大船乗換え着席・・・爆睡

ブログランキングクリックしてね




■今日の天気【- 1月31日(火)15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:7℃




taka7107 at 08:13│Comments(0)TrackBack(0) ブロードバンド | お得なもの

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい