2006年07月10日

迷惑メール対策(その5)

う〜ん、明日はW杯のいよいよ決勝かぁ〜と思ってTV欄を見ると、ありゃ、決勝は朝の4時ではなく、3時KICKOFFでないの?てなわけで即効就寝。それでもやっぱり2時台起きはつらい。でも今日は、早く起きた甲斐があった。

前半いきなり、PK戦でジダンがゲット、それに対してイタリアも反撃でコーナーキックを見事ヘディングで同点に追いつく白熱した試合展開。ただ、その後の後半になるとコーナーからのヘディングで襲い掛かるイタリアも飛んだところが悪くゴールならず、ジダンのヘッドも外れて、なかなか決勝点の入らない両者。延長戦も戦い、ジダンの退場というサプライズもあったものの最終的にはPKとなって、2番手がはずしたフランスの負けという結果でした。W杯も終わって、やっと平穏な睡眠時間が取れそう。日本は早々に負けてしまったし、総得点数も少ない今大会。ブラジルやドイツも決勝に出れずいまいちパッとしない大会だったがまぁそれなりに楽しめたからいいか。また4年後を楽しみに。
さて、迷惑メールの対策の話。先週、Yahoo!Mailの受信拒否を簡単に設定する方法を用いて徹底的に対策を打ったおかげで、ほとんど迷惑メールが来なくなった。とはいえ0になったわけではなく1日1通来るか来ないか程度である。
何を迷惑メールと定義づけるのかということ自体受信側に依存するため完全に防ぐことはできず常にイタチごっこの迷惑メール。送信アドレスも未知のものから受信すれば拒否することはできない。結局はいつになってもなくならないのかもしれないが、画期的なメールの仕組みが普及するまでは今の運用が続くだろう。だとすると以下の機能はYahoo!Mailの受信拒否機能として追加してもらいたいものだ。

・受信拒否した統計情報が見られる仕組み:継続して拒否しているものであればリストに残しておく必要があるが、ここ1ヶ月1回も受信していないようなアドレスを拒否するだけリストの無駄遣いなのでリストの入れ替え目安が簡易に把握できる仕組みがほしいところ。

・同じYahoo!Mail内で迷惑メールを送信するユーザを撃退する機能:フリーメールであるが故に簡単にIDが取得でき、yahoo.co.jpで送信される迷惑メールが多い。さすがにyahoo.co.jpを受信拒否するのは無理なので受けざるを得ず、結局@の前のユーザ名で拒否リストを作るしか術がない。せめてyahoo.co.jpで拒否リストに載せられた相手には警告なりペナルティが与えられる仕組みができればいいのだが。

こんな迷惑メールにうんざりしてメールを見なくなってしまった人も世の中にたくさん居ることだろう。匿名性というメリットを活かして何をやってもいいという傍若無人ぶりはいかがなものか。mixiのような一見さんお断りの紹介制サイトがもてはやされる理由も良く分かる。インターネット自体を登録制にして身分証明なしては使えないようにする時代が来てもいいのかもしれない。


●今日の通勤
11分 辻堂グ着席

ブログランキングクリックしてね



■今日の天気【- 7月10日(月)15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:23℃



taka7107 at 07:55│Comments(0)TrackBack(0) 便利なもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい