2006年07月18日

我が故郷、光風台の駅が出来る前(1978年以前)

アップダウンのトンネルも面白かった今朝は光風台の実家から出勤。二時間年休という半日年休をさらに分割したような時間取りができる我が社の特典を利用。11時までに出社すればOKなのだ。それでも時間がかかるのと空港でゆるりと「純情きらり」を鑑賞したかったので早めに家を出る。ときわ台発6時55分の妙見急行で着席のらくらく通勤。この時間で辻堂で着席することはありえないから関西の通勤事情はなんともうらやましい限りだ。川西能勢口で通勤急行に接続するがこれは蛍池に停車しないので階段を下りて上って隣のホームから発車する準急に乗車。蛍池でモノレールに乗り換え、7時50分頃、空港到着。
早速ケータイでスマートeチケットを試みるもやはりNG。カウンターでお願いして発券してもらった。検査を終えて9番搭乗口に急ぐ。8時15分までにモバイル接続して、あわよくば実家に置き去りにしたロケフリで閲覧できないものかと期待するも、ネットがうまくつながらない。電波男はBBモバイルポイントのSSIDを拾っているし、前にも使った記憶があるのでうまく接続できないのは解せないのだが、時間がないので仕方なくP901iTVに切り替え。チャネル設定も間に合ってなんとかきらりを見ることができた。やはり空港は障害物がないためか電波がクリアーで、映像がとてもきれいだった。
テレビを見終わり9時発のANA18便(旅割キャンペーン適用)に搭乗。無事、羽田に到着し、会社にも間に合いました。めでたし、めでたし。
さて、そんな行程の話はさておき、mixiのコミュニティの話題にもした、光風台駅が出来る前のことをメモ書きとしておいて置こう。
私の故郷である大阪府豊能郡豊能町光風台。なぜこんなに丁寧に書くかというと、実は千葉県にも小湊鉄道という列車の駅に光風台がある。ここに住む人で駅前探検倶楽部を利用される方は両方でてききてよく間違える方も居られるだろう。この光風台の駅ができたのが1978年の10月であるから私が7歳の頃だ。それまでは最寄の駅がときわ台という隣駅。今でも始発の妙見口に近い、ときわ台の方が着席の可能性が高いことから川西能勢口よりも先に出かける時にはときわ台を利用することが多い。

光風台は谷底を切り開いて出来た駅。両方をトンネルに挟まれた対向式ホームを持ち列車の行き違いができる駅である。この駅が出来るまでは、ときわ台と川西側の隣駅である笹部の間に駅はなく、駅を挟むトンネルも無かったので山沿いに大きく迂回するルートを通っていた。その能勢口よりのトンネルの手前には隧道東信号所と呼ばれる、光風台駅と同じような行き違いのできる場所があった。ただ、ホームは無いので人の乗り降りはできず、ただひたすら、片側の電車が来るのを待つ場所であった。それがトンネルが開通して、迂回が不要となり、しかも駅ができたので信号所も不要となった。今となってはもう思いででしかないこの信号所、夏場には対向待ちで停車した列車の中、扇風機すらないため窓全開のところ明かりを頼りに集まってくる虫たちが飛び交う光景を未だに忘れられず、夏が来るとふと思い出す一場面である。


●今日の通勤
6時55分 ときわ台着席


taka7107 at 18:47│Comments(2)TrackBack(0) 実家 | 移動

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りんご♪   2006年07月18日 22:33
よくこんなの見つけるねぇ。。。^^
2. Posted by TAKA   2006年07月18日 22:58
これ見つけたんじゃなくて、自分の記憶を書き出しただけだよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい