2006年08月08日

プリンタサーバは買わないことにした

意外と歴史の浅い「辻堂ファイト祭り」
昨日は本当に暑かった。というか昨日もであるが。外苑前で打ち合わせがあったため外出したのだが、外に立っているだけでくらくらしそうなほどの熱波。それが昼間だけでなく夜になっても続くのだからいったいどうなってるんだろう。
さて、プリンターサーバの話し。大阪の実家のプリンタ(PSC1315)にはプリンターサーバを接続してパソコンから印刷している。これはプリンタの設置場所とパソコンを使う場所が離れている(7mぐらい?)ことが1番の理由で、いちいち印刷するためにノートPCをプリンタの近くに持っていてケーブルを接続するという作業をなくすためで、またこの作業自体、うちの両親には酷だろうと考え、購入したものだ。

一方、我が家のプリンタ(PSC1510)の状況はというと僕とyukiのノートPCでお互いに印刷する必要があるときだけプリンタの近くに持っていってケーブルで繋ぐという原始的な方法。僕自身はあまり印刷しないし、印刷すること自体あまり好きではないのでまぁ、いいかと思っていたのだが最近とある理由から印刷する機会が増えた。プリンタの場所までルータからのLAN配線はカーペットの下を這わす形ですでに設置済み。これを利用するにはプリンターサーバがあったほうがいいだろうといろいろと探していた。
ところが、どうも具合がよろしくない。まず製品を選定するポイントとしてUSB2.0は必須。1.1だと印刷スピードが遅くなって耐えられないからだ。あと、PSC1510はプリンタだけでなく、名の指し示すとおり、スキャナーにもなる。このスキャナーの機能をプリンターサーバ経由で利用するとなると「双方向通信」という機能を搭載していなければいけない。それに該当する製品が市場価格で1.2万円程度で出てはいるのだが、どうもPSC1510との相性があまりよくないようだ。HP標準のスキャナドライバは利用できずWindows標準のドライバを利用する場合に限り利用できるなどの制限があったり、結局は買ってみないと実際にどれくらい使い物になるのか分からないようだ。そのために1.2万円は結構な価格なので、とりあえずは5mのプリンタケーブル(USBケーブル)でケーブルをPC側に引っ張ってくることにした。これなら確実にスキャナ機能も問題なく使える。ただし、hinaがケーブルを引っ張ってぶっ潰す可能性と印刷するたびに接続しなければいけないという面倒さはあるが、まぁ、それは我慢するとしよう。LAN機能搭載のプリンタも増えてきたがまだまだUSB接続が多い、昨今のプリンタ。LAN対応にして共有できるようにしてしまうとオフィスなどのプリンタ設置台数が減ってしまうということから極限のコストダウンという表向きの理由にあえて搭載しない製品が多いのだと某国内トップのプリンタメーカーの人に話しを聞いたことがある。う〜ん、もう少しユーザーの立場に立った製品作りをしてほしいものですなぁ。
まっ、ゴキブリを絶滅させるほど協力なゴキブリホイホイを開発してしまったら、ホイホイが売れなくて会社が倒産してしまうという事情と似てますな。ユーザに不便を感じさせることもひとつのビジネスなのかもしれない。

●今日の通勤
02分 辻堂グ着席

■今日の天気【- 8月8日(火)15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:27℃



taka7107 at 07:55│Comments(0)TrackBack(0) 便利なもの | 買い物

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい