2006年08月21日

ロケーションフリーを再設定

読売新聞の今朝の朝刊に、ドコモのワンセグ端末(現状はP901iTVのみ)を来春からドコモのケータイ契約なしでは視聴できない仕様に変更するとのこと。もともとケータイとワンセグ端末は同時搭載させるとバッテリーはもたないわ、普段使うケータイは重くなるわでメリットなしと考えて、そもそもワンセグ端末はケータイの契約とは切り離して(いわゆる白ロム)で利用すべきであるという考えの下、当初からドコモしか眼中になく、ソフトバンクのアクオスケータイもいいなぁと思いつつもドコモのこのメリットにこだわっていた。

今所有しているP901iTVのソフトウェアをアップデートしても白ロム阻止をさせる動きはなさそうだが、次のモデルのワンセグ端末が最後の白ロム端末となりそうな雰囲気。せっかく下降気味になりかけたP901iTVの価格もこれでプレミアがついて少しは上がりそうな雰囲気だ。まぁ、その前にニンテンドーDSLiteでの視聴の方が普及するかもしれませんな。
さて、土日だけ急遽帰省。ゆっくりとお姉ちゃんのお墓参りもしたいところだが、これは次回かな。前の帰省後の問題となっていたロケーションフリーが使えないことについてトラブル解析をしてみたい。
まずは、LAN経由で接続できるかどうかの確認。うむうむ問題なく接続できた。おや、LocationFreePlayerの詳細設定のダイナミックDNSのドメイン名が記載されていない。どうもこれが臭い。nslookupで以前設定したDNS名を引いてみるも昔のIPアドレスのまま変更されていない。そこで、再度、ロケフリ端末に接続して設定をしなおし、簡単設定の方で難なく設定完了。あっさりダイナミックDNSも設定できた。前回はダイナミックDNSがうまく更新されないという問題もあったり、インターネット経由でも数日は見られてその後NGになったりと不可解な現象が起きていたので必ずしもこれが完全復活といいがたいが、前の後者の原因はeoネットがメンテナンスを行ったのとタイミング悪く重なったということがあったりするのでそのあたりが起因していたのかもしれない。
念のため掲示板等で告知されているポートフォワーディング(コレガのルータではバーチャルサーバと言う機能)も設定しておいたのだが、同じポートがUPnPで自動的に設定されており、これは無駄な設定なのかもしれない。
まっ、とにかく設定は完了。さて、ケータイでモペラに接続してインターネット環境からの試験をと、ケーブルをさすが、どうもUSBデバイスとして認識がなされない。実家の端末でも試してみたが同じ現象。どうやらケータイ接続のケーブルが壊れちゃったみたい。
てなわけで試験はできずにぶっつけ本番で検証することに。
昨日の帰りの伊丹空港で緊張の一瞬。おぉ、接続できましたがなぁ〜。とはいえ、前回も数回はOKでそのあとNGになったことを考えるとまだまだ予断は許せませんな。一応今日も快適に見れてます。問題はルータが再起動した時やIPアドレスが変更になった時かな。

●今日の通勤
02分 藤沢着席・・・やはり辻堂では無理になった

■今日の天気【- 8月21日(月)15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:26℃



taka7107 at 07:44│Comments(0)TrackBack(0) 新しいもの | 便利なもの

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい