2006年08月26日

大和のADSLトラブル解決

初代の黒モデムから一気におしゃれな白モデムに変身!

朝からお出かけの準備。大和の実家にお邪魔するのだが、その前に用事があって、Ay助産院の三枝先生を訪ねる。産後1年8ヶ月、一度も訪問していなかった僕はhinaの写真を見るのが楽しみだった。そう、この助産院では年度ごとに生まれた赤ちゃんの顔写真が貼ってあるのだ。階段をあがった壁に、あったあった、hinaの写真。ベロをちょこっと出したhinaの4ヶ月頃の写真が名前付きで貼ってあった。その下の方には6ヶ月後輩のmaoタンの写真が。考えたらここに貼ってある皆がこの産院から巣立ったのだと考えるとあらためて三枝先生の偉大さを実感した。
さて、大和の家で以前からYahoo!BBが繋がらなくなったという話しをしていたが、事情があって、モデムを交換したのだがほったらかしにしていた。それを今日時間があったので設定してみた。というか、設定もくそもなにもなく、接続だけの話しなのだが。。。
まず、箱を開けて出てきたのは写真の3G-Plusというタイプのモデム。無線LANパックで契約すれば無線LANルータにもなるようなタイプのようだが、8Mbpsの最低料金の契約なので無線LANパックはつけられない。無線LANルータも別途手持ちであることなのでここは単純に無線LANルータをPCとみなして配線を。

まずは電話だけでもBBPhoneが使えるかの検証をするも電源を入れてしばらくリンクが着かない。「う〜ん、やっぱり繋がらなかった原因はモデムじゃなくて回線の方だったかぁ」とやや落胆気味にあ〜また繋がらないヘルプデスクと電話のやりとりしなきゃとちょっとうんざりしてヘルプデスクの電話番号を探していた。
電話の前にもういちど解析してみようとふとモデムを見るとリンクのランプがついている。なんだ時間がかかるだけだった。電源入れて、「リンク」がピカピカひかってリンクが確立するというのであれば分かりやすいのだが、電源入れたら「リンク」については一切光らず、リンクが確立した時点で初めて点灯する仕様になっているようだ。う〜ん、感覚的にわかりづらい。。。
とりあえず、これでBBPhoneの「プププ!」音もちゃんと聞こえて問題なし。
あとはPCなのだが、これは実にあっさり。無線LANルータを接続しただけで難なくネット接続完了。とりあえずはトラブル解決だす。
ただ、問題はやはり2.6kmという局からの遠さによるスピードの劣化。BNRのスピードテストではやはり下り1Mbps以下ののぼりが500kbps程度。そのためBBPhoneの音質はよくないし、ロケーションフリーもイマイチの画質。価格も光とほとんど変わらないことが判明したのでひと段落したら光を導入してもらうように提案してみよう。

taka7107 at 23:24│Comments(0)TrackBack(0) ブロードバンド | 困ったぞ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい