2006年09月05日

Gmailサイコー\(^o^)/

なつかしの999、思わず買ってしまった。888が出てほしいのだが
hinaの病状も回復して普段と何にも変わらない状態に。ご飯もいっぱい食べるし、熱も平熱、湿疹も跡がうっすらともう少しで消えそう、元気いっぱい走り回るけどさすがにお友達に菌を移してはいけないのであともう少しは部屋の中でおとなしくする必要がある。さすがにそれだと退屈なのか部屋の中を走り回って「逃げるぅ〜」といって鬼ごっこをせがんでくる。まぁ、何より元気が戻ってほんと良かった。
さて、GMailの話し。最近、招待制から登録制に変わってこれから爆発的にユーザーが増えそうなフリーメール。無料なのに2.5GBもメール容量が利用できて、迷惑メールのフィルターも優秀、これだけの容量なので半永久的に利用でき、自分自身のメール履歴を保存するDBにもなるということで招待制のころからも人気で、僕も利用していた。とはいっても容量が大きいことなどにはあまり魅力も感じなかったのでそれほど活用はしていなかったのだが、4月から持ち歩き用と自宅据え置き用の2つのノートPCを使い分けるようになってオンラインストレージ的に、自分のメール履歴をすべてネットで閲覧できるというのはなかなかありがたい機能だと重宝している。
また、詳しい、利用法や、解説については先日、BroadBandWatchの方で4回に渡る企画で連載されているのでこちらを参考にされるとよいだろう。
で、このGMailの僕にとっての一番の利点はこれらのメールボックスとしての機能はもちろんのこと、それ以上に、メールサーバーとしての機能がとてもありがたい。

先日も記載したように、昨今のプロバイダーは迷惑メール対策に躍起になっており、あちらこちらでOutbound Port25 Blockingなる自営のメールサーバつぶしが行われている。私自身も自分の苗字の独自ドメインをメールアドレスとして活用していることから、Radishという自営のメールサーバで、メール送信をしていたのだが、プロバイダにブロックされて送達されないものなどの件数が日に日に増えてきていることを実感する。そこで、メールサーバをYahoo!Mailのものに変えて送信すればよいのだが、その場合はメールのFrom行がyahoo.co.jpというダサイメールアドレス名になってしまい、せっかくの独自ドメイン名がもったいない。また、OP25Bにも対応していないし、ケータイなどReply-toが利用できないメーラの返信は独自ドメインではなくyahoo.co.jpに返信してしまい、メールの流れを追いづらくなってしまう。
そこで、Gmailの出番。Gamilはそもそも、メールサーバのメーラからの投稿待ちうけのポート番号が25ではないのでOP25Bにもブロックされることはない。その上、自分の独自ドメインのアドレスであっても登録して、メールでの認証を済ませれば、Fromを独自ドメインにしたメールがメーラを利用しても、Webメールを利用しても送信できてしまうのだ。これはすばらしい!
また、送信したメールはGmailの送信ボックスに保存され、どのPCから送信しようが、ローカルのディスクにしか保存されないという訳ではなく、受信だけでなく送信の履歴までオンラインストレージとして管理できるのはとてもありがたい。
そんなわけで、メールサーバとしてのGmailは意外と利用価値があるかも。

●今日の通勤
02分 大船着席

■今日の天気【- 9月5日(火)15時 - 辻堂】
天気:晴れ 気温:31℃



taka7107 at 07:56│Comments(0)TrackBack(0) 新しいもの | 便利なもの

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい