2006年10月14日

ゲームのマンツーマン講師?

辻堂は15日が土日だと前倒しなのです、もちゲット!

10月から始まった朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」。これまたおもしろく、朝から笑いの連続だ。平日は出社前に朝食をとりながら喫茶店で見ているのだが、噴出しそうになるところ多々あり周りの目が気になる。田辺聖子の「大阪弁おもしろ草子」という著書を昔読んだことを思い出したが、高校生ごろの話ですっかり内容が思い出せない。もう一度読んでみたいなと思ったりする。
さて、諸事情により朝から喫茶店を渡り歩いている。午前中は藤沢のマクドナルドだった。単純に100円でコーヒーが飲めるという単価の安さとBBモバイルポイントを利用してインターネットに接続ができるという理由だけ。ついこの前まで藤沢市のマクドナルドでBBモバイルポイント、いわゆる公衆無線LANが利用できた場所は1箇所しかなかったように記憶しているのだが、今は藤沢の駅前にある店舗はすべて使えるようになっているようだ。マクドナルドのことだからファミリーであふれかえっているのかと思いきや、午前中なのでそうでもなかった。

そこで見かけた光景。小学生らしい2人の男の子がNintendo DSをそれぞれもち、ずっとゲームにいそしんでいる。もちろん会話の内容はゲームの話し。詳しいことはさっぱりわからないが、どうやら一人がゲームの展開的に先に進んでいるのを、師匠とあおぐ、もう一人がいろいろと聞きたいようだ。よく勉強を教えあうというような光景ならなんとなくほほえましく思えるのだが、ゲームのマンツーマン指導となると見ていてちょっと先行きが不安になる。もちろん僕らの子供時代には家庭ゲームの元祖、ファミコンがブームの時だった。よく友人宅にお邪魔してゼビウスやベースボールなどにいそしんだものだ。それが今では持ち出せるようになってしかも、順番にやったり一緒にやったりするのではなく別々にやるとなると本当に正常なコミュニケーション能力というのが身についていくのだろうかと心配になる。ゲーム脳、コミュニケーションスキルの低下、学力の低下、極度な少子化。。。。なかなか言われても実感の湧かない問題を今日目の当たりに感じたような気がした。
と書きながらも実は百ます計算をやってたりするとスーパー小学生で尊敬するな、んなわけないか。(^^ゞ



taka7107 at 16:28│Comments(0)TrackBack(0) 休日の過ごし方 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい