2006年11月10日

【ある夏の出来事】「何もできないしなぁ。。。」ってあんた医者か?

#注意 ブログの内容を読まれてご心配されないよう、この話しの結論はここにあります。またこの一連のお話を通して読みたいかたはここをクリック

この前マクドナルドでの出来事。老いた父と30前ぐらいの娘が会話をしていた。今回のケータイのナンバーポータビリティを利用して、父親のドコモのケータイをauに機種変更してファミリー割引のようなものを組んだらしい。父親はそこそこ分かっているようなのだが端末の操作等にやや不安を感じている様子。まずは娘の料金プランの説明から
「お父さんとお母さんの料金タイプはこれで、通話とかEメールをすると一気に料金があがるタイプだから気をつけて」
「私たちにメールするのはEメールじゃなくてこのCメールというのを利用すると無料だから必ずこれを使ってやるのよ。間違ってもEメールはダメよ、Cメールの操作方法は後で教えるからね」
「お母さんはこの手のことぜんぜん分かってないからお父さんからしっかり説明しておいてね。後で料金明細みてびっくりすること無いように使い方には十分気をつけて。Eメールは受信するだけでもお金かかっちゃうんだからね。」
#う〜ん、徹底的に叩き込まれてますな。ほほえましいような、末恐ろしいような。。。(^^ゞ
さて、8月の話し。2回目の問診(僕が参加するのは初めての問診)で、ちらっと聞いていた感じの悪い主治医、それに引き換え、呼吸器外科であった感じの良い医師。まぁこれもめぐりあわせというものか。いかんせん、気に入ろうが気に入るまいが、検査結果がきちんと出るまでいきなり転院するのも時間の無駄遣い。とにかく我慢するしかない。僕が参加して2回目の問診(通算3回目)は翌週の8/16だった。
リンパ節の腫れが大きくなってきていたり、前回撮影した胸部X線による縦隔にある腫瘍も大きくなっているとのことだが、「どれくらいか?」と聞いても外科の女医さんのように定規をもってきて計測するということも無く、やたら重大な病気であることは確かというだけで、前回、さんざんいろいろと病名を挙げて脅かした割にはそれぞれの説明はしようとしないし、この病気だったらということも話しせず、検査結果が出ないことには何も言えないの一点張りに変わってしまった。ボイスレコーダーで録音しているので変なことをしゃべったら危ないとでも思っているのだろうか?
診察が終わって問診で、38度以上の高熱が出るので薬を処方してほしいと言えど、結果が出るまで下手な処置はできないので薬は出せないという始末。先週、外科の先生が、「苦しい時はすぐに電話して緊急外来でくるように」と言ってくれたと話しをすれば、「突然来られても結果が出ないと何にもできないしなぁ。。。」となんとも無責任な発言極まりない。ほんまにこれがこの大学病院の看板医師なのだろうか???とこの時を境に一気に不満が爆発した。とはいえ、結果が出るまで刀を抜くのは得策ではないと思ったのでなんとか冷静にはなったのであるが。。。
8/21にCTガイド下生検を行うのでその結果が最短で出る可能性のある8/28に次回の予約となった。あ〜、早く結果をもらって、セカンドオピニオンしてもらって、この医師とおさらばしたいところである。
診断がつかない、目処が立たない一方、yuちゃんも高熱とひどい咳が続き、このころが一番大変な時期だったかもしれない。

●今日の通勤
02分 藤沢着席・・・グじゃないよ。

■今日の天気【- 11月10日(金)15時 - 辻堂】
天気:晴れ 気温:23℃



taka7107 at 07:54│Comments(0)TrackBack(0) yuちゃんの病気 | 健康

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい