2006年11月18日

再度復活、CF-T1!

以前PanasonicのCF-T1にインストールしたWindowsVistaRC1。実はインストールした後の3〜4回の起動で利用できなくなっていた。というのもVistaの問題ではなく例のごとくCF-T1の調子がよろしくなく、以前のXPをきれいさっぱりなくしてフォーマットをかけた上でVistaをインストールしたものの、どうやらハードウェアの不調によりOSが起動しないようになっていた。また、もういちどフォーマットかけるか、もしくはスキャンディスクなどで徹底的にやるか、それでダメなら捨て去るかという選択肢しか残っていなかったCF-T1に朗報が。
mixiのコミュニティで「我らレッツノー党!」というのがあり、別の問題で困っている人がトピックスで話題にしていたら、その回答として今こういうサービスがあるので利用してみては?というものだった。さっそく使ってみました。
レッツノート10周年記念 PCリフレッシュサービス
http://panasonic.biz/pc/news/refresh/index.html
いくつかのアンケートに答えるだけで無料で以下のサービスを実施してくれるのだ。

1.キーボード交換
2.トップケース交換
3.ディスクカバー交換(Y/Wのみ)
4.ウィルスチェック
5.バッテリーチェック
6.ハードディスクチェック
7.ACアダプターチェック
8.一般動作確認
9.清掃

対象機種はCF-T1/T2で2006年11月7日(火)〜2007年1月20日(土)の限定サービスらしい。

さっそく申し込んでみた。先週の土曜日に申し込んで翌日引取り、送料なども一切かからない。火曜日ぐらいに電話連絡があり、「液晶が白くなっているが交換しますか?その場合は有償で5万円ほどになります。」とのこと。どうせいつ壊れるか分からない代物。その上、帰ってきたものがちゃんと動作するかも定かでないのに5万円は投資できない。「いえいえ、それは不要です。」とお断り。木曜日にはりっぱになって帰ってきたようです。仕事があって夜遅かったので結局開封したのは金曜日の夜。これがちゃんと動くのかどきどきもので電源ON。いつもはOSのブートの画面で固まっているのがお見事、Vistaが起動してきたではないですか?1〜9のどのチェックが効いたのかは不明だが、4.はOSのログインパスワードがかかっていたので実施できませんでしたと報告書にあったので4.ではなさそう。やはり6.のハードディスクをチェックしてコネクタの部分をみてくれたのでしょうかね?なんとなく怪しそうな気がしていたので。。。。

いやいやそれにしてもHDDを別サービスで入れ替えていたにもかかわらずそのあたりは目を瞑ってここまでやり遂げてくれたパナソニックの気前のよさに感動ものですわ。
これでまたVistaが検証できる、よーし、遊び倒すぞぉ。\(^o^)/


taka7107 at 11:16│Comments(1)TrackBack(0) お得なもの | コンピュータ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もーり⌒☆   2006年11月25日 11:06
パナソニックのそのサービスわたしもmixi見てました。

いいですねーThinkpadもそんなサービスしないかな?Lenovoになっちゃたから難しいかな(笑)


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい