2007年02月28日

駅前探検倶楽部のスクロール路線図

品川駅にあたらしい案内板ができた(試行中)

28日しかない2月は今日でおしまい。あっという間に過ぎ去ったという感じがする。毎年極寒のこの季節に楽しい記憶はさしてもないのだが、暖冬だからと言って特別に記憶に残るイベントがあったわけでもなくごく普通に過ぎ去っていくのだなぁと感じる。

さて、ネットサービスの話し。いつも利用している駅前探検倶楽部に、スクロール路線図が搭載されたとのこと、さっそく使ってみた。
GoogleMapsとかと同様に、マウスのドラッグで地図をスクロールして動かすことができる。縮尺も50%から120%の間で10%刻みで大きくしたり、小さくしたりとでき、表示される範囲を狭くしたり広くしたりができるようになっている。駅でクリックすると、その駅を出発駅にする、到着駅にする、乗り換え駅にするなどの選択肢があり、乗り換えボタンを押すとルート検索が始まるという仕組み。
北海道、東北、首都圏、甲信越、北陸、東海、関西、中国、四国、九州、新幹線という分類がされていてその範囲をまたがるような検索になると、地域を変更するか、検索でその駅名に飛ぶかで変更しなければならず、スクロールでは移動できないようになっているようだ。




使ってみての感想としては、地図が無味乾燥で面白みにかけるというのが率直な感想。ネットやPCというある意味、無制限の仮想空間なので縛りがない反面、無秩序に文字が並びとても見やすいとはいえない。写真の路線図を見てもらえれば分かるがJR東日本の路線図であれば、限られた紙面の中で、駅の文字間のバランスを考えつつ、さらにできる限りの直線を活用したとても見やすい、ある意味アートだ。ただ、これがJRでしかないということ。地下鉄の路線は合わさっていないのだ。
できれば、こういった紙面に打ち出すことを考慮したスクロール路線図、かつあまりすべてが合わさってごちゃごちゃするのも困るので鉄道会社ごとにレイヤーに分けて、表示・非表示の切り替えができ、JRとメトロの組み合わせ図が作れるなんてのがあるととてもおもしろいと思う。
また、GoogleMapsなどの実際の地図へのリンクも駅ごとにあると実際の地図と見比べができたりと重宝するような気がする。
とはいえ、最近、検索にたよりがちで、カーナビなどセットするだけで実際に自分が地図上のどの道を走っているのかもよく分からなかったりする。同じように籠原行きの電車に乗ってみたところで籠原がJRの路線図上、どのあたりに位置して、この電車がどういう経路で走っていくのかなんて興味が湧いたときの答えを見つけるにはいいのかもしれない。


駅前探検倶楽部

駅前探検倶楽部の画面JR東日本の路線図








●今日の通勤
02分 大船着席

■今日の天気【- 2月28日(水)15時 - 辻堂】
天気:晴れ 気温:12℃



taka7107 at 08:10│Comments(0)TrackBack(0) 新しいもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい