2007年03月15日

バスのPASMO対応はまだまだ

私はモバイルのあるSuicaを選びます。

昨日はノー残業でベルサで帰宅。晩飯食べてゆっくりして、10時からはハケンの品格の最終回。いやいや最後の最後まで笑わせてくれましたなぁこのドラマ。大前春子と東海林主任の最後の面接シーンはいままでで最高のかけ合い漫才だったような気がする。ひさびさに笑えるドラマが終わってしまうのはとても寂しく、テロップが流れたあたりから、話しが中途半端だったので、もしや含みをたくさんもたせて「ハケンの品格2」なる企画があるのか?と思わせる展開であったのに、最後の最後にちゃんとすべて丸く収まってちょっと残念。とはいえ、2が作られてもおかしくない終わり方であったので大いに期待したいところだ。
華麗なるも今週で終わり、芋たこも今月で終わり、楽しみが減っていくのはなんとも切ないですなぁ。。。

さて、PASMOの話し。私鉄も地下鉄もバスも、はたまたSuicaエリアのJRも乗れてしまうというPASMOが話題となっている。3/18にいよいよデビューとあいなるわけだが、いろいろと問題点も多い。3会社をまたがる料金清算ができないとか、連絡改札を経由しないとJR、私鉄と乗り継ぐと料金が高くなる場合があるとか、ICカード複数枚で改札機にタッチすると通過できないなど、いろいろと取り上げられているが、もっともややこしいのがバスのようだ。バスにはバス共通カードというお得な精度がある。

1000円で1,100円分、3,000円で3,360円分、5,000円だと5,850円分と5,000円券で最大17%の還元があるというスグレモノなのだ。もちろん、共通カードに利用期限はないので各人の利用ペースで問題ない。
これがPASMOになるとどうなるかというと、1ヶ月の利用頻度に応じて特典バスチケットと交換されるという仕組みなるようだ。これの問題点は1ヶ月間の利用頻度で特典が決まってしまうので、利用頻度の少ない人はバス共通カードのようにいくら前払いで大枚を叩こうが無関係。要はETCの前払い制度からマイレージに移行したかのような仕組みを採用されてしまったのだ。当然1ヶ月間の利用頻度ということは月が替わるとゼロクリア、1000円利用まであと10円のところでも0円と同じ扱いになってしまうのだ。
それで、特典チケットの還元率はというと共通カードと同じ、最大で17%。
これだと、しばらく当面はバス共通カードを利用した方がよさそうだ。
PASMOのお得感が利用層を押し広げ、料金清算にかかる時間が短縮されて顧客満足が向上するという図式が早くも崩れているように見受けられるのだが。。。
バスに関してではあるが、これではたしてPASMOは普及するのだろうか???

●今日の通勤
02分 大船着席

■今日の天気【- 3月15日(木)15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:9℃



taka7107 at 08:06│Comments(0)TrackBack(0) お得なもの | 困ったぞ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい