2007年06月14日

エクスプレス予約のはずが。。。

おぉ、N700
今日は午前中、姫路で仕事をし、午後は大阪に移動。夕刻打合せを実施して、また姫路に戻るという不規則な業務。姫路の現場に電話回線一本引いてくれれば電話会議ができるものを移動時間と、無駄な運賃の支払いもなかろうに。。。
そんな移動途中の新大阪駅で、N700系と遭遇。あ〜いよいよ7月の営業運転も間近にせまってきて出張の楽しみが増えそうですな。

さて、その移動の際の話。JR西日本ではICカード乗車券、ICOCAを導入している。ただ、それが山陽新幹線にまでは普及していない。なので、姫路から弁天町などに移動する場合にはとても不便を強いられるのだ。ふつうに在来線を使うのであればICOCAもしくは相互乗り入れのケータイによるモバイルSuicaでタッチアンドゴー。差額がチャージ分から引き落としとなって一件落着なのだが、それがこと新幹線が絡むと今の時点では非常に不便。エクスプレス予約でケータイ予約をしたものの、受け取り端末は改札を入った新幹線乗換え口まで行かなければいけない。改札を入る前においてくれればいいものをそれがなく緑の窓口になるのだ。姫路はまだ窓口が多いからいいが、弁天町が窓口1つ。新幹線のe特急券は専用受け取り機があるものの、乗車券で旅費申請のための領収書を残す意味でカード払いとするともう緑の窓口しかない。今日も弁天町からの帰りの際に窓口になってしまった。実はエクスプレス予約の券売機は乗車券も買えるのだが、弁天町から乗って姫路で降りてという購買プロセスを踏み、いざ決済となってJスルーカードを入れると、窓口でお買い求めくださいの文字が。。。なんてこったい。

1つの窓口で並んで待ち、やっとのことで購入できたと思ってよくよく券面を眺めると、乗車日付が明日になってる。勘弁してよと窓口に戻ると、これまた行列ができている上、一人前の客が、とても面倒な時間がかかりそうな券売注文を。出張の準備のようで上司をアテンドするのか、3名分も購入していた。いまどき、そんなかばん持ちチックな出張スタイルってあるんやと思いつつ、とにかく早く処理を終わらせてくれと願うばかり。
やっとの思いで当日乗車券に変更してもらい、なんとか無事に姫路まで帰ってきたわけだが、どこが一体エクスプレス予約なのやら。。。来年3月といわず一日も早く新幹線のICカード乗車券対応をお願いしたいものですな。
まっ、ひとつに姫路−大阪という中途半端な距離も複雑にする要因ではありますけどねぇ。。。大阪市内で切符が買えれば一気に手間は減るんやけど。



taka7107 at 08:07│Comments(2)TrackBack(0) 便利なもの 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ももたろ   2007年06月15日 12:12
新快速使いたまえ!
2. Posted by TAKA   2007年06月16日 00:03
そんなちんたら走るもんは使ってられましぇん。エクスプレス予約使いまくりだす。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい