2007年07月30日

【ある夏の出来事:その後】yuちゃん、ホントにお疲れ様でした。

昨日は午前中、寮長会議に出席して、残念ながら中止となった地引網の会計報告を実施。晴れて立て替えていたウン万円のお金が手元にもどってきました。(^^ゞ
午後からは大和の実家を訪問。yuちゃんの送別会のためだ。
あいにく、今日の朝一からの北九州での仕事のせいで、送別会自体にも参加は出来なかったのだが、久々にyuちゃんの顔が見られてなんだかホッとした気分。
思えばちょうど一年前の今頃、福島から急所帰省してきた。微熱が数週間も続く上に咳が出て息苦しい状態が続き、肺に大きな影があるので専門の病院で診る様にと実家近くの某大学病院に紹介状をもらってやってきたのだ。
初の診察時に言われたことは、肺がんか、リンパ腫か、胸腺腫の3つのうちのいずれかだろうと。どれをとっても大変な病気であることは変わりないのだが、この肺がんという言葉に皆が泣き崩れてそれはもう大変な状態だった。僕自身もかなり動揺した。
その後、いつまでたっても検査結果の出ない某大学病院の某教授の最後に下した決断は「肺がんではなさそうなのでうちでは面倒みれない、国立がんセンターを紹介する」ということ。2ヶ月近くの時間を無駄にさせやがってと腹立たしかったが、それよりもなによりも病気を治すことが先決。結局、国立がんセンターに行ってからは「ホジキン腫(リンパ腫の一種)」と分かり即治療が始まって、少し安心した。
ただ、治療が必ずしも順調であったかというとそうでもなく、2週間に1度の抗がん剤治療なのだが、しばらくして出てきた副作用に苦しめられたり、白血球の低下で治療ができないことが数回あったりという具合だった。
それでもなんとか抗がん剤治療を終了し、今月から放射線治療に。先日晴れてそれも終了して、本日、主治医からの説明を受けて今回の治療はすべて終了するそうだ。
来週の土曜日にはまた福島へと帰っていくyuちゃん。本当にお疲れ様でした。
あまり無理しないように、くれぐれも体を大事に。




taka7107 at 00:06│Comments(0)TrackBack(0) yuちゃんの病気 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい