2007年08月16日

シャトル往復運賃

マイレージの超達人(ANA編)改訂新版


ほんとに暑い。この一言に尽きますな。自宅から駅、駅から自宅の歩く区間がなんとも恨めしい。それほど距離があるわけでもないのにすぐに汗だく。あ〜、はやく秋になってほしい。。。
さて、今日は大阪出張。新幹線ではなく、飛行機にしました。お盆の帰省で満席かと思いきや、もうたいしたことないようだ。しかも東京→大阪はどちらかといえば逆方向。空いていて当たり前か。で、今回はシャトル往復運賃なるものを利用。往復運賃との違いは値段が15,900円(片道分)で19,750円(片道分)と4,550円も安いと言うこと。その分有効期限が往路から90日あるのがシャトル往復になると7日間に短縮。要は日帰り出張ぐらいのレベルであれば断然こちらを使いましょうという位置づけですな。しかもこんなお知らせも。

『東京―大阪間の往復なら
【値下げのお知らせ】 2007年10月搭乗分より、片道あたり14,900円に値下げいたします』

東京−大阪に限っては福岡便とちがい、利用できない期間の設定などがなく使い勝手がいい。しかもマイルは100%積算の280マイルなのでこれまたありがたい。

というわけで今後はこれの活用も頻繁になるかも。
ちなみにさらに安いリピート4回(15,200円)ってのもあり、他社への振り替えも利用なんて書いてありますな。次回はこちらも要検討か

ただ、
ご利用条件に『満12歳以上のお客様(同一人)が、有効期間内に、同一路線に4回搭乗する場合にご利用いただけます。 ご搭乗手続き時に各券片とともにリピートカード(表紙)の提示が必要です。』
とあり、ちと面倒な手続きが毎回発生する気がしなくもない。

ちなみに、今日の片隅を飾る本を読んでみたのだがいまいちマイルを貯めることに意欲がなくなった。結局、一番お得な航空券が還元率で14倍程度(成田−ニューヨークのファーストクラスだったような気がする)になるということらしいのだが、まさに猫に小判で、いくらタダで航空券もらったところで単身でもなければ、またニューヨークに興味もなければ意味がない。となると結局の使い道はたかだか1.5倍の「ANAご利用券」でのちょっとした旅行に割り当てるという話になりそう。


●今日の通勤
02分 辻堂着席


taka7107 at 08:09│Comments(0)TrackBack(0) お得なもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい