2007年08月29日

久々のえきねっと

時間があれば行きたかったが。。。
長い試合だった。新大阪から小倉までレールスターで移動。22時近くなのにまだやってる。これで勝てればいいのだが決め手を欠いて結局ドロー。他の2チームが勝ってるだけに痛い限り。う〜ん、首位には未だ遠い。

さて、JR東日本の指定席予約サービス、えきねっとの話し。かつて仕事で新潟出張が多かったころは多用していたこのサービス。最近はめっきり利用しなくなってしまった。そう、JR東日本の新幹線や特急列車に乗ることが滅多にないのだ。パスワードすらも忘れてしまう始末。そんな昨今、先日、大和の実家に帰省中のyuちゃんに尋ねられたのがこのサービスの件。どうやら、福島から特急ひたちで月一のペースで検査にやってこなければいけないのだがその際の指定席特急券の予約をケータイでやりたいとのこと。



「使ってるんだよね?」と言われたが、最近使った覚えはない。確かにエクスプレス予約は利用しまくりだが、えきねっとは本当にご無沙汰。yukiが間違えて伝えてしまったようだ。とはいえ、おそらくこのご時世、エクスプレス予約と同様のことができるんでしょうと思いつつ、ちょいと調べてみた。
ふむふむ確かにケータイからの予約は可能なようだ。ただし、パソコンと違って制限があるみたい。

<パソコンからできる予約>
・全国の新幹線の指定席(普通車、グリーン車)
・全国の特急列車等の指定席(普通車、グリーン車)
・全国の新幹線および特急列車の自由席
・指定席と同一区間の乗車券

<ケータイからできる予約>
・全国の新幹線(九州新幹線を除く)の指定席(普通車、グリーン車)
・特急「あずさ」「かいじ」「ひたち」「成田エクスプレス」号の指定席(普通車、グリーン車)
・指定席と同一区間の乗車券

となっている。

残念ながら今回は新幹線ではないので「えきねっと割引」という特典は享受できないが、「ひたち」の場合は全区間でJR東日本に完結しているので「えきねっと特典」というインターネットからの変更の回数や払戻手数料について優遇が受けられるらしい。
これはエクスプレス予約よりも優秀で

・初回申込時の乗車日から3ヶ月先の乗車日まで何度でも変更することができ
・乗車日の前々日までであれば無手数料

とな。う〜ん、JR東海もここは見習ってほしいところですな。

ちなみにyuちゃん分の初期設定は無事完了。福島にも無事帰宅できたことでしょう。
注意は登録するクレジットカードの暗証番号が切符の発券時に必要になるということかな。



taka7107 at 08:29│Comments(0)TrackBack(0) 便利なもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい