2007年10月22日

セブン銀行のATMにnanacoチャージ機能が搭載されてた

セブン‐イレブンからヒット商品が生まれ続ける理由


昨日、1週間前の事前草刈を実施。結局朝の10時から4時間もがんばってしまった。おかげでほとんど刈りこみ終了。来週の日曜当日は草運びと、さらなる深刈りできれいにしあげればいいぐらいでとても楽チンな草刈になりそう。実はこういう状態がうちの棟だけでなく他棟も。入居者が減ったので大変になるはずの草刈が、事前に作業を分割することによって草刈機の利用効率があがり、実はそれほど大変ではなかったのかもしれない。。。
今回はうちの棟の入居者に手伝ってもらわなかったのでそれなりに事前刈りは大変やったけどねぇ。。。(^^ゞ
さて、nanacoのお話し。脱現金派の私は超電子マネー好き。ケータイひとつでモノが買えるってなんて便利なんでしょう。よく、ケータイなくしたら大変なんていう人がいるが、ケータイはなくすけど財布はなくさないなんて自信の持てる人はどこにいるでしょう?しかも財布の方が、中身が現金なので利用されてしまう可能性が高い。遠隔で利用停止にもできない。財布の方がむしろ危険だ。

ちと横道にそれたが、nanacoはセブンイレブンで利用できる電子マネー。モバイルnanacoにすると面倒なカードを持ち歩く必要もない。ただひとつの欠点が、モバイルチャージができないこと。私の場合はその欠点を逆に利点としている。
よく、飲み会などの支払いで現金を使った場合(昨今、現金を使うのがこんな場合しかなくなってきた)に出てくる1000円札の山。ひとつはセブンのATMに入金して財布をスッキリさせる方法。そしてもうひとつが、セブンのレジに行ってnanacoチャージをする方法。いずれもセブンイレブンに行く必要があるが、まぁ、大抵の場所にはあるのでさほど不便ではない。銀行のATMを探す方がよっぽど大変である。
そんな訳で、今日は寮費の回収で溜まりに溜まった1000円札の処分にセブンのATMへ。そこで見かけたのがnanaco用のリーダ・ライターが設置されているATM。そう、10月からセブンのレジだけでなくATMでもチャージや残高参照ができるようになったらしい。
これは便利。ひとつのATMで、まずはnanacoの残高チェックして(モバイルnanacoならモバイルチェックも可能だが)少なければチャージ、いっぱいあれば新生銀行に入金と使い分けができてしまう。
nanacoのモバイルチャージは搭載してほしい機能ではあるが、こういった利用をするのであれば当面は不要かもしれない。


taka7107 at 20:52│Comments(0)TrackBack(0) 便利なもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい