2007年11月22日

ブルトレ廃止?

新・寝台特急殺人事件 (光文社文庫)


今日はいい夫婦の日ということで、我が家も入籍記念日であります。いやぁ、早いもんですね。6年目ということで「鉄」婚式だそうな。昨年の5年目は「木」婚式なので木造家屋から一気に鉄筋コンクリートに強度アップって感じですな。ただ、高級感が抜けたような気がするのは単にたとえが悪いからでしょうか??(^^ゞ

さて今週の日曜日の朝日新聞のトップ記事。「ブルトレ」再来年にも廃止?いよいよ来たかという感じ。ブルートレインと言えば昭和40年代生まれの鉄道ファンにはあこがれのようなもの。鉄道の代名詞みたいなものだった。一度は乗ってみたいと思いつつも、結局飛行機の方が早くて安いというようなこともあってなかなか実現せず。高校時代に「なは」に乗って九州に行ったのや、大学時代に今はない急行「きたぐに」(厳密にはブルトレではないが)で直江津経由で長野に行ったこと、社会人になって急行「銀河」で大阪から東京の戻ったことぐらいしか記憶にない。高速バスでは一切眠れない性質なので同様に寝台
列車でも眠れたためしはなくあまりいい記憶ではないのだが、それなりに楽しかったとは思う。そんなブルトレがなくなるのは寂しいと言えばそうなのだが、時代の流れ、利用状況、JRの運行方法を見ていると致し方ないのかなと思う。


ただ、時代の流れにしては速さだけでなくゴージャスさを追求すれば「カシオペア」や「トワイライト」のように生き残れるものもあるだろう。ただ、老朽化した24系車両をいつまでも使い続け、利用者のニーズに合わせたダイヤも考えず、台風が来ればすぐに運休してしまうような運行方法を見ていればおのずと利用客は離れるのは必至。
たとえば、銀河も車両をサンライズタイプに変更して特急に格上げして、せめて新幹線の最終が出た後に出発し、東京に新幹線の始発の前に到着できるようなダイヤにすればまだまだ存在価値はあると思うんですがねぇ。。。
まぁそうするとサンライズとの住み分けが厳しいが、銀河がなくなることによってサンライズが混むのは困るなぁと思ったもんでふと提案をば。




taka7107 at 08:05│Comments(0)TrackBack(0) 世の中の出来事 | 鉄道

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい