2008年02月22日

EX-ICに向けて(その2)

新幹線EX(エクスプローラ) vol.06 (イカロス・ムック)


auも家族内通話無料にするそうな。残るはDocomoがどう対策をうつか、時間の問題でしょうな。おそらくこれでsoftbankの一人がち状態も少しおちつきそう。それにしても家族内無料通話ってそんなに魅力的なのかしら???昔はBBPhoneとかで無料通話を追いかけた時期もあったが、結局通話はあまりしないし、メールで十分という結論になったし。。。う〜ん、でもSoftBankの勢いからすると世の中にはニーズが相当あるんでしょうな。てか、無料という言葉につられているだけで利用実態はそれほどでもないのかもしれないけどねぇ〜:-p

さて、エクスプレス予約、EX-ICの話。コーポレートカードの事情によりあまり使えなくなったエクスプレス予約、とはいえEX-ICがサービスインしたら一度は使ってみたいもの。じゃあ、実際にEX-ICを利用するにあたって必要なものは何なのか?をみていくことにしよう。
まず、再三JR東海およびJR西日本から送付されてくるEX-ICカードの送付先確認の案内。これを読むとEX-IC専用のカードが発行されるらしい。このカードをもって改札機でタッチすると通過できる方式で、その際に予約した座席の控えみたいなものが発行される。まさにSkip♪サービスと同じだ。違うのは、関東圏(Suica)、東海圏(TOICA)、関西圏(ICOCA)と重ねて利用できるので在来線との乗り継ぎ改札機も利用できるという訳。これはなかなか便利だ。ただ、一点問題があって、都市圏を利用するICで、都市圏の料金が引き落とされると言うことは長距離(101km以上)で適応される特定圏(23区内、大阪市内など)の料金が適応されないということだ。とすると損するの?ということになるのだが、そこはきちんと考えられていて例えば、僕が一番利用する品川−弁天町(大阪)で言えばエクスプレス予約だと13,200円、EX-ICだと13,170円とさらに安くなるようだ。もちろん、必ずしも安くなる場合だけでなく、23区の一番料金的に遠い場所から、大阪市内の一番料金的に遠い場所で間に新幹線を挟んだ場合はEX-ICの方が高くなってしまうこともあるだろう。なので注意は必要だが、まぁ、ほとんど変わらないか、少し安くなると言うので歓迎されるサービスだ。


taka7107 at 08:03│Comments(0)TrackBack(0) 新しいもの | お得なもの

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
クリックしてね
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい