2008年03月12日

iモード.net使ってみた

iモード徹底攻略ガイドブック


今朝の辻堂5:50発東京行きの列車がいつもはE217系のところE231系で運転されていた。E233系-3000の運用と関連してるのだろうか?どうせだったら3編成すべて233に入れ替えてくれるとうれしいな。ついでに3ドアでやっかいな211系も引退させて4ドアで統一してもらえるともっとありがたいんですけどね。まぁ、古い113系の姿を見なくなっただけでもよしとしますか。
さて、ドコモから便利なサービス。とうかauのauONEに対抗したサービスなのだろうが、iモードのメールがPC上で送受信できるサービスが開始された。月額210円で初回申し込みから30日は無料で利用できるとのこと。ものは試しにさっそく使ってみた。申し込みはケータイのiメニューから辿っていくいつものサービスのオプション追加の形で。その後iモード.netのサイトにアクセスしてDoCoMo IDとパスワードを入力すると、初回のみ(設定では次回以降も)ケータイに送信されるワンタイムパスワードにて認証をする仕組みになっている。ログインした画面はFlushぽいつくりで、メールの送信箱、受信箱、下書き保存箱といったものが並んでいる。
このサービスのなにがありがたいかというと。

・ケータイをあまり見ない会社等でも受信の確認ができる(私の場合、メールはバイブすら切っているので画面を見ないと着信に気がつかない。逆を返せば普段のプライベート時間はほぼ常にケータイ画面を見ているので着信に気がつかないことはまずない。)

・PCのアドレスからの受信拒否をしている人へのメール送信が楽になる
まぁ、迷惑メール防止対策なのだろうが、こういった人が結構多く、一度PCから自分のケータイアドレスに転送して、それをさらに転送するという面倒な手段をとっていたのが、メール作成、一発送信が可能になる。メーラとWebでの使い分けという多少の面倒は残るが。。。

・ケータイの圏外に長い間居る場合でPCの公衆無線LAN等は利用可能な場合
たとえば東海道は小田原〜新富士間、山陽はほとんどの区間のトンネル多発地帯でも新幹線の車内インターネット接続サービスが提供されればケータイのメール送受信が可能だし、スカイフライヤーのような航空機内のネットサービスが開始されればこれまたケータイが圏外でもメールは送受信できる。

う〜ん、まぁ、どこまで使い込むかは無料期間に見極めてみるしかないですな。
ちなみにPCの着信通知アプリが提供されており、最短5分間隔でiモードメールの着信をタスクトレイに表示することができるようだ。これはなかなかいいですな。



taka7107 at 07:53│Comments(0)TrackBack(0) 新しいもの | 便利なもの

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい