2008年04月26日

フレッツスポットダブル請求のなぞ(その3)

フレッツ・ADSL・CATVで始める常時接続 (エーアイムック (271))


いやいや、ほんまに連敗はしません。これぞ阪神の好調の要ですな。昨日の負けもなんのその。岩田ががんばって力投してくれましたがな。それに応えた5番、葛城の男意気。5番不在、福原骨折、ウィリアムス、林の2軍という阪神の問題4点セットの1つについてやっと答えが出たか。明日の一戦での活躍が期待されるところですな。あ〜、今宵も酒がうまいっす。

さてさて、フレッツスポットの話。NTTの東・西からダブル請求されてしまっているこのサービスの西分を解約すべく、というかサービスの状況がどうなっているのかを確認すべく、ホテルからフリーダイヤルの窓口番号に電話してみた。ところが、どっこい、最初にかかったコールセンタの対応者がいけてない。「お客さんの状態が名古屋になってるんですが何か心当たりは?」なんてわけの分からん質問をされる?「ん?名古屋なんて縁もゆかりもないし何より中日ドラゴンズなんてチームは大嫌いです」とはいいませんが、心当たりの無い旨を伝えるも、どうしても大阪のコールセンターにかかっても埒が明かないので名古屋のセンターに転送するという展開に。挙句の果て転送するも、混雑でつながらないので直接かけてくれと言われてしまった。そもそも名古屋も同じ会社の管轄だろうに、優先して電話の転送もできんのかいなとあきれてしもうた。
ところが、その後名古屋にかけたときの対応者がなんともすばらしいのだ。回線ID等を伝えるも、やはりダブルで契約されているような事象が滅多にないのだろう、向こう側もかなり戸惑っている様子。保留時間が長く続いたが、どうしても事象がうまくつかめないので折り返し電話さえてほしいとのこと。まずは経緯をきちんと説明しないとまたとんちんかんな回答になったら埒が明かないと思った僕は、事細かに経緯を話した。すると、問題の本質が、今までダブルカウントで請求が続いていたということが一番の問題と汲み取り、言ってもいないのに10月のサービス利用確認時より返金してくれるとのこと。まさか返金してもらえるとは。。。うれしい誤算ですわ。しかも振込みがされたかどうかの確認の電話までいれましょうか?と、いや、まぁ最近よくあるクレーマー対策というのもあるのだろうが、マニュアル化されているにしてはかなり本質をずばりと見抜いて心憎い対応。大阪と名古屋での対応のレベルの違いにも驚愕した次第です。同じ会社なのだから水平展開した方がいいよといいたいところですな。とにかく予想外の対応に満足、満足。これからも東のサービス分は必要な限り使わせてもらいます。



taka7107 at 22:42│Comments(0)TrackBack(0) 困ったぞ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい