2008年06月17日

副都心線に乗車

Hanako (ハナコ) 2008年 6/26号 [雑誌]

昨日はいつもより30分早めの始業だったので、同じく30分早めに終業。時間があるのでさっそく、14日に開業した副都心線に乗車するべく、渋谷に向かう。どこに駅があるのだろう?と不思議に思っていたのだが、改札は半蔵門線と共用になっていた。きれいに作られた渋谷駅なのだが、ホームに降りてこれまたびっくり。将来的に2面4線になるのだろうが、東横線に乗り入れていない現在はそれほどキャパも不要と判断したのだろう、真ん中の2線は線路だけ敷いておいて、その上にホームを作っている。しかも驚きなのは池袋側のホーム端は絶好の撮影スポット。地下鉄内でこれだけ開放的な空間が作れるのはなんともすごい技術だ。マニアというよりは単に僕と同じく新しい物好きと思しき人々がパチパチカメラ撮影。もちろん先頭の撮影ポイントにも人だかりだ。
で、実際に乗車してみることに。急行列車が運転されているようだが、どの駅で通過待ちとかがあるのかも気になるので、まずは各停に乗車。ところがこれが失敗。再三、「電車が大変遅れてご迷惑をおかけしています」というアナウンスの割には列車も混雑はしてないし、ガラ空きの状態。ところが乗ってみてはじめて分かった。最初は東武東上線の和光市まで行こうとしたので、清瀬行きが来たので途中で乗り換えることに。最初の2駅程度は順調だったのだが、そこでもうフン詰まり状態。結局、小竹向原という駅どまりの電車に変更となり、普段であれば30分もあればつくようなところが、1時間近くかかって到着。もうこれ以上先に行く気力もなく、池袋まで逆戻りして湘南新宿ラインで戻った。
東武、西武、有楽町線、副都心線と複雑に絡み合い、その上急行運転まであるので、ひとつが遅れると他への波及が甚大になってしまう。これでは使えないなぁ。鳴物入りで開業した路線だけに期待も大きい。山手線が振り替え先にとなって、しょっぱなから失態をあらわにした副都心線。なんとか巻き返しにがんばれ。ホームの端のかぶりつき線路の真上から撮影できてしまう

taka7107 at 07:56│Comments(0)TrackBack(0) 新しいもの | 鉄道

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい