2008年07月17日

住基カード

地域住民と自治体のための住基ネット・セキュリティ入門―長野県安全確認実験の結果から


月・火と残業した後のノー残業の水曜日ほどありがたいものはないと実感する。蓄積した疲労、前日の敗戦でたまったうっぷんをすべてぶつけてロケフリで野球観戦をば。最近投手戦が多く、ハラハラしてあまりゆっくりと落ち着いて観戦ができないのがつらいところ。6回の上園のピンチにもドキドキ。8回から藤川の投入や、その裏、アニキの盗塁にバッター藤川が見られたりとなかなかの見所のある試合。とにかく連敗せず、勝ってよかった。さぁ、今日も勝ちまっせ。
さて、住基カードの話。去年の12月の話になるが、わが町藤沢市からお知らせが届いていた。内容は2点、ひとつは印鑑登録証がカードになるというのと、住基カードで、印鑑登録証明書と住民票の写しが自動交付機で発行可能になるというもの。印鑑登録はしてあるのでそれが一律カードになるので変えてくれといわれれば仕方が無いので応じるしかない。ただ住基カードの意味がよくわからないのでとにかく明治市民センターに出向いて話を聞いてみることにした。封書内に書いてある内容から察することと役所の人が説明することが完全合致しないように思えていまいち理解できないのだが、でも役所の人の話を要約すれば住基カードを作れば印鑑登録証の方はどうでもいいように聞こえる。たしかに、必要となる書類は印鑑登録証のカードではなく、印鑑証明書というアウトプットのペーパーなのだ。とすればそれが印鑑登録証のカードで出力されようが住基カードで出力されようがどっちでもいいこと。一応納得して、住基カードを作ることにした。でその受取が平日の昼間、しかも本庁(最寄り駅は藤沢駅)まで取りに行かなければならなかったため、人間ドックが早く終わった先週の金曜日に受け取りに行ってきた。自動交付機が最寄の明治市民センターには設置されていないようなので結局窓口で受け取ることになる。カードの発行は果たして意味があったのだろうか。。。(^^ゞ

taka7107 at 07:31│Comments(0)TrackBack(0) 新しいもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい