2008年08月15日

バッファローのNAS(Linkstation LS-WH1.0TGL/R1)セットアップ

NAS-01G まるごと100%活用法


さすがに一昨日あたりから一気に通勤客が減って、辻堂からも電車で座れるようになった。世の中的に本当に集中して人がいなくなるのは13〜16ぐらいの間だけなんだろうなぁ。。。来週からまた一気に人が増えるのかと思うとこれまたうんざり。都市通勤のしんどさには慣れっこではあるが、何年経っても解消されないこの日本の仕事スタイル。これだけネットが普及すたのだからもうそろそろ本格的にワークスタイルの変革があってもいいものだと思うんですけどね。
さて、NASの話の続き。機種が決まればあとは買うだけ。価格comのサイトで「Linkstation LS-WH1.0TGL/R1」を検索。最安値はAmazonだった。1TBのNASが今や3万円を切る価格とはいい時代になりました。でもそのうち、1万円台にはなるんでしょうな。動画のデータはたまる一方、10年後には数TBないと容量が足りないでしょう。そんなことを考えながら購入ボタンをポチっと。月曜日に購入して、水曜日には到着。これまたすごい時代ですわ。
さっそく到着したNASをセットアップ。説明書どおりに設定しようとすると、いくら読み返してもいつのタイミングでNASに電源を入れたらいいのかわからない。「電源はいれるな」という注意書きはあって、途中でPCを起動し、CDによりセットアップをするのだが、どうやらそのセットアップの画面の中にそのタイミングがあるということが後になって分かった。確かにCDにしたがってセットアップするから説明書には記載は不要かもしれないが、もう少し親切に記載してもいいんじゃないのと思った。
DHCPでIPアドレスをもらうのでセットアップは即完了。とはいってもDHCPは気に入らないので固定IPに変えたり、NTPサーバの設定をしたり、はたまた初期はRAID0なのでこれも気に入らずRAID1にしてみた。容量は半分の500GBになってしまうが、hinaの大切なデータなので致し方ない。RAID構成を変更するとチェックが走って数時間のかかった。CDからインストールしたツールに連動してNASの電源のOFF/ONが動作するようにAUTOモードに切り替え。無事すべての設定が完了した。早速、hinaの動画(0歳〜3歳分)のデータをNASに転送。40分程度で3GBのデータを転送完了。う〜ん、やっぱ便利でいいな。


taka7107 at 07:31│Comments(0)TrackBack(0) 便利なもの 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい