2010年08月10日

新型スカイライナーに乗る

NEC_0866

夏休みの期間中はまず無理だろうと思っていたのだが、意外や意外空いていることもあるもんだ。ケータイで予約ができるので超便利。発車の15分前までに発券すればよいらしい。先日、時間があったので早速乗ってみることにした。もちろん、ケータイでの予約を利用してみる。上野駅に到着して入線した車両の写真撮影に走るもガラ空き。鉄道ファンの増加が騒がれても開通1ヶ月も経つとやはり人気は冷めてしまうのだろう。入線した新型スカイライナーを撮影しているのはなんと僕一人。
ビールとつまみを購入していざ乗車。定時にスムーズに発車したスカイライナーの次の停車駅は日暮里。地下から地上に出てJRをまたいだかと思ったら日暮里駅がいつのまにやら高架駅になっているでないの。これがJRからの乗り継ぎを楽にするという工夫なんですな。さすがに日暮里からは結構なお客さんの乗車があった。満員ではないが、50%程度の乗車率で出発。青砥と高砂という他の路線との接続駅をゆっくりと通過して、いよいよ北総線に入ると速度が一気に上がる。トンネルが多いのだが、ほぼ直線の線路をひたすら走る。そして今回建設されたと思われる新路線に入るとさらに加速が加わった感があり、さすがに早いなぁ160km/hという体感ができる。あっというまに成田空港。こりゃあ便利でありますな。
帰りは新型NEXに乗車したのだが、これまたおもしろいことが。成田空港第二ターミナルを発車して、JRは待避線がある。単線なので逆方向の成田エクスプレスとすれ違うためだ。5分ほど停車して時間ロスしている間に隣をスカイライナーが追い抜いてゆく。停車しているのであっという間だ。それでもしばらくして発車すると、今度はスカイライナーが待避しているところをNEXが追い抜く。これも対向が停車しているのであっという間。ところがである、しばらくすると横をまたスカイライナーが追い抜き返していくのだ。今度は両者とも走行中。これはとても見ごたえのある抜き返し。スカイライナーに乗車している人はさぞ気分がいいだろう。JRも無線LANが利用できて快適なのだが、あまりの時間差は厳しいものがありますなぁ。。。


taka7107 at 16:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい