2011年03月12日

地震の瞬間

たまたまの大阪出張だった。来週から春闘に入ると出張も事前申請しておかないと身動きがとれなくなるのと、それと反して、締め切りがあって、訪問しなければいけないタスクがあったため、まぁ僕が無理クリつくったような出張ではあったのだが。。。地震当時の14:46はまさに打ち合わせ中。4人で打ち合わせしていたのだが、なんだか、ぐるぐるめまいがするなぁと思っていたら、館内放送で宮城県で震度7の地震が発生したとのこと。震度7といえば、阪神大震災でまさに体験した規模。まじでこれはやばいと思った。何より心配だったのは、福島に居る義妹と姪の安否だった。その後、打ち合わせが終わって、弁天の事務所に帰る途中に、品川からメールが来て、安否を確認する内容。あれれ?品川がそんなに揺れたの?関東もやばいの?という心配も出て来て、すぐにyukiにメールをするも、その後なぜか、僕のケータイだけ圏外になる事象が発生。仕方がないから、事務所の電話から何度も自宅と、yukiのケータイにかけるも全く繋がらず、不安は募るばかり。会社のアドレスからもケータイに送っても返信がなく。。。ただ、一緒に出張していた上長の自宅にはなぜか問題なく繋がって安全の確認ができており、まぁ、電話が輻輳しているから仕方がないとあきらめつつも、やはり気になって仕方がないから何度もトライする。大和の実家も同じだった。逆に僕のケータイだけが圏外になるのは気になるところがあって、心配されかねないので、とりあえず、大阪の実家に連絡してみた。繋がったのだが、テレビもラジオもつけていなかったらしく、発生後1時間以上もたっているのに、全くこの事態を知らないとのこと。とりあえず、僕の身の安全だけは伝えたのと、まだyukiとは連絡がとれないこと、ましては福島のyuちゃんたちとは連絡がとれないことだけは伝えておいた。当然、今日は新幹線も飛行機もすべてストップ。しかも関東は帰宅難民も予想されるJR全線ストップの状態で、東京に帰ることはまず無理。もともと、週末実家に顔を出すつもりで、ホテルも予約してあったので、よかったのだが、終業までワンセグとかで被害の状況を確認すればするだけ不安になってくる。しかも、僕のケータイだけなんで圏外なんだよと。。。
終業時間になって、品川に連絡して、弁天の事務所を退去。まずはケータイの圏外を解消すべく、近くのDocomoショップにいくことに。その途中に、圏外にはなってない、会社から貸与されたケータイでかけてみたところ、やっとyukiと連絡がとれて一安心。藤沢は海の近くで不安でもあるので大和の実家に移動中とのことだった。とにかく、これで一安心。あとは圏外問題だけ。Docomoショップにたどり着いて、何度、電源をOFF・ONしても圏外になる旨を話そうと思った矢先に復活した。でも通話はできるが、iモードは利用できないという不可解な現象が出ていたいので、それを説明している途中にiモードも復活。はぁ、とりあえず、これで情報のライフラインは確保できた。
あとは、一刻も早く状況を把握したいので、ホテルにもどってずっとテレビを見る。見れば、見るほど悲惨な状況が確認でき、福島が気になる。。。どうしようもないのだが、とにかく心配だ。とおもっていた矢先にyukiから、無事に大和の実家に避難した連絡と、yuちゃんたちの安全が確認できたとのこと。おぉ、よかったぁ。身内はとにかくよかったが、それにしても、テレビで、見れば見るほど、被害の状況を見れば見るほど、ほんとまだまだ予断を許さず、多くの人々の安否が心配される。

taka7107 at 21:52│Comments(0)TrackBack(0) 世の中の出来事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい