2011年03月22日

今回の震災から学ぶこと(その1)

大阪に立ち寄ったので新幹線の特急券が新大阪で無効となってしまったので、在来線で尼崎から姫路まで移動。さほど混んでもいなく、座れたのはよかった。水曜日の帰りの新幹線を予約だけして、いつものコンフォートホテルにチェックイン。外に出るのが面倒になって途中のスーパーでお弁当を購入し、部屋で食べることにした。姫路のスーパーはほんと至って平穏。カップメンも品切れなんてことはなかった。
さて、震災の話。今回の震災で我々が学んだことを整理してみよう。まず、第一に津波の恐ろしさ。地震はもちろんのことだが、津波による被害が、かなり甚大で、一気に阪神淡路大震災の死者数を超える、被害となった。10mの巨大堤防、日本一、天下一と歌われた堤防も役に立たず、それを乗り越えて津波がやってきたという。じゃあ、さらに高い堤防を作る必要があるのか?リアス式海岸で、入り組んだ場所であれば、狭い入り口だけをふさぐという意味では有効かもしれない。でも、わが町藤沢市のように広大いに広がる海岸線に果たしてその様な巨大堤防を沿岸沿いすべてに設置することが可能だろうか?いや、まず不可能。では、やはり極力、海岸沿いには住まないようにして、津波がきたらすぐに高台に避難できるような設備をうつというぐらいしか術がないのだろうか?海の仕事に従事するのに海岸沿いに住まないことはあり得ない。やはり、いち早く津波を察知して、逃げるしかないのだろう。人間の自然災害に対する無力さを1点目から見せつけられた。

taka7107 at 07:57│Comments(0)TrackBack(0)20110311東北地方太平洋沖地震 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい