2011年05月11日

家庭訪問

hinaの小学校の家庭訪問があったらしい。幼稚園の時もあったことではあるが、義務教育である小学生になってからは始めてのこと。とはいってもまだ1月しかたっていないのに、何がわかるのだろうというところがあり、子供のことを伝えるというよりもどちらかというと、先生側が子供の家庭環境がどの様な状態なのかを把握するのが主旨のようにも思える。そんななか、先生からあった話で、「今日は国語の授業で、いいお話作れたもんねぇ。お猿さんが美味しいってりんご食べてるって言ったんだっけ?」ということを先生から聞いたhinaは、先生が帰ってからyukiに話したことを違うと話したらしい。というのも国語の授業で、ある絵をみて、お話を作るということだったらしいのだが、hinaが発表した正しい内容は「馬小屋に居る馬さんが、前に居るうさぎさんに『向こうに居るうさぎさんは君のお友達かしら、お友達なら一緒に遊びたいから呼んできて』っていってます」ということらしい。yuki曰く、なんて感動的なストーリーなんでしょう。それをなんでりんごたべて美味しいっていってるお猿さんなんてしょうもないストーリーと勘違いしているのかしら???ということに怒りを覚えたらしい。まぁ、確かに絵の中には猿も居るし、多分別の人が発表したのを勘違いしていたのでしょうね。まぁ、親バカってやつですな。f^_^;)

taka7107 at 07:41│Comments(1)TrackBack(0) 日常 | 育児

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りんご♪   2011年05月11日 20:48
小学校の家庭訪問は家庭環境を見るためやと思うよー^^勉強部屋見せてくれって言うて上がりこんでだめだしする先生もいるよw
学校での出来事を伝えるのは主に個人懇談かな^^
ママさん、親ばかが過ぎると子供が苦労するからほどほどにねぇw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい