2011年06月11日

メンタリング研修

メンタリング・マネジメント―共感と信頼の人材育成術
メンタリング・マネジメント―共感と信頼の人材育成術
クチコミを見る


今シーズン初の3連勝、初の完封勝利。ありがとう能見。城島の離脱でどうなることやらと思われた阪神も、逆に調子に乗り始めてきてくれてうれしい限りですわ。この調子で一気にAクラス入りまで駆け上りたいところですな。明日もお願いしまっせ。
さて、先週は半日間の研修が2回もあった。特に金曜日の研修は新入社員の育成に関する研修で、ここ数年受講は免除されていたのだが、今年は趣向をかえて実施するので参加願いたいとのことだった。新入社員の育成も今回で4連連続、たいがいやってるよなぁと思っていたのだが、他の部署でも同様に5年連続の方が居たりと意外と偏りがあるのはどこも同じなのだなぁという感想。それでも今回はじめてという人も多く、5人グループのうち、2名がはじめての経験だという。メンタリング制度というのを導入している我が社にとって、育成は指導ではなく、あくまでもやる気にさせる先輩であることが必要。今回はじめての経験だという二人はともに超ネガティブ思考な方なのだが、そんな二人にメンタリングされるとどうなってしまうのか少し先行き不安ではあった。とにかくプラス受信で、気軽に話し相手になってあげる存在でいようという宣言はしてみたのだが、チームとしての1年後の成果はどうなるのでしょうか?

taka7107 at 22:40│Comments(0)TrackBack(0) お仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい