2012年05月06日

阪急電車 片道15分の奇跡




最終日の1日前に帰宅した我が家は朝から暇を持て余す。昨日録画しておいた「阪急電車 片道15分の奇跡」を見ることに。本当は映画館で見たいぐらいのものだったが、上映期間に見に行く暇がなくやっと見られたという感じだ。
さすがに阪急電車とタイトル名につくだけに、かなり電車には忠実なリアル感をもたせてある。特に駅のアナウンスや、発車のベル、それに電車の接近音など、本当に阪急電車で使われている音が、本来であれば省かれてもいいくらいの効果音であるはずにもかかわらず、あえてリアルなまでに差し込まれていて阪急電車のファンとしてはとてもうれしく感じるし、ほぼ地元の1住民として、映画と言うよりは、リアルな日常と感じることができるおもしろい映画である。このなかで8人のさまざまなモヤモヤとした問題が、宮本信子の演じるおばあさんを中心としてひとつひとつ解決されていき、その8人が微妙な感じに繋がっているというまさに今津線で実際にありそうな出来事が描かれている。まぁ、討ち入りは本当にあるのかどうか微妙ですけどねぇ。。(^_^;)
それでも本当に楽しめる映画。これはオススメですわ。

taka7107 at 22:45│Comments(0)TrackBack(0) テレビ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい